マグボトル

Tagged

中空断熱構造

キーワード解説 保温力や保冷力を高めるために、側面や底面の壁を二重にした構造のこと。 壁が二重になっていると、壁と壁の内側の空気が断熱層の役割を果たすので、熱伝達を防ぎ、高い保温効果が期待できます。 二重壁の内側を真空状態にして、さらに保温効果を高めたものは、とくに「真空断熱構造」や「魔法瓶」などと呼ばれて区別されます...

断熱二重構造

キーワード解説 熱伝達を防いで、保温力や保冷力を高めるために、側面や底面の壁を二重にした構造のこと。 断熱二重構造には、真空断熱構造と中空断熱構造があり、水筒やマグボトル、タンブラー、保温弁当箱、電気ポットなど、さまざまなものに利用されています。 真空断熱構造は主にステンレス製で、二重壁の内側が真空状態になっており、と...

真空断熱構造

キーワード解説 熱伝達を防いで、保温力や保冷力を高めるために、側面や底面の壁を二重にした構造のこと。 とくに、二重壁の内側が真空状態になっているものを指します。 魔法瓶構造とも呼ばれて、水筒やマグボトル、タンブラー、保温弁当箱、電気ポットなど、さまざまなものに利用されています。 真空状態になっていると、熱を伝える空気分...

マイボトル保温力【5】タンブラーとマグボトルの選び方!保温力ベストはどれだ?

いつでも気軽に、水分補給ができるマイボトル。 マイボトルがあると、なんだかホッと安心できますよね。 どうせならおいしく飲みたい!ということで、『マイボトル保温力』についてトコトン調査中。 今回は、小さくてオシャレな水筒『マグボトル』の登場! オシャレなマグボトル、本当に保温力は高いの? 保温力はやっぱりマグボトル!とい...

マイボトル比較【5】タンブラー&マグのパッキンを黒カビから守れ!

フタ付きタンブラーやマグボトルに欠かせないものといえば、パッキン! パッキンがしっかりしていれば、保温力も気密性も高いですからね。 今回は、そのパッキンにクローズアップ。 マグボトルとタンブラーからパッキンを取り外して、比べてみました。 タンブラーとマグボトルからパッキンを外してみると? Let’s Try...

マイボトル比較【4】おしゃれ派 or 機能派?タンブラーとマグボトルのキャップに注目!

オフィス、学校、レジャーなど毎日大活躍するタンブラーや、マグボトル! マイボトル、マイ水筒という呼び方もされますね♪ 今回は、飲み口や開け方の違いにクローズアップ。 容量やデザインはともかく、飲み口の形は「使ってはじめて気になった」という方も多いのでは? 同じシリーズの記事はこちら  マイボトル比較 開けやすさ、デザイ...

マイボトル比較【3】横倒しにしても大丈夫? バッグの中でも安心なボトルを調査

コーヒーやお茶など、好みの飲み物がいつでも飲める、蓋付きタンブラーやマグボトル。でも……。 バッグの中で横になってしまった! パソコンのそばで倒してしまった! こういう「しまった!」という時に、マグボトルやタンブラー、マグは、どれくらい中身をこぼさずにいてくれるの? というわけで、「20回思いっきりシェイク」の縦揺れ実...

マイボトル比較【2】こぼれないマグボトル&タンブラーを探せ!

マグボトルとタンブラーの違いを比べた前回の比較。 でも実際手に取ってみると、どのタンブラーもしっかりしたつくりで、水漏れにも強そうな感じ。 タンブラーの形状でも水筒並みの気密性を誇る商品もあるし、いまや「マグボトル」や「タンブラー」「サーモマグ」の境界線はかなり曖昧。商品名だけでは、うまく見分けがつかないのが現状なので...

マイボトル比較【1】まずは基本をチェック!マグボトルとタンブラーの種類とそれぞれの違いとは?

突然ですが、マイボトルを持っていますか? 「えっ、マイボトルってなに??」という方にご説明しますね。 マイボトルというのは、オフィスや学校などの外出先で使う自分専用の飲料容器のこと。 マイバッグやマイ箸など、エコや省エネのための「マイ○○」と同じもので、水筒やタンブラー、ジョッキ、カップ、湯のみなどをまとめて「マイボト...