100均

Tagged

食器棚シートの滑り止め効果を比較!ずれにくいシートと食器の滑りにくさとは?

同じシリーズの記事はこちら 食器棚シート比較 今回比較するのは、食器棚シートのすべりにくさ。 食器の出し入れの際にシートがずれる!なんてことありませんか? 食器棚シートの中には、これを解決する「敷きズレ防止タイプの食器棚シート」もあるんです。 比較のために集めたのは、こちらの8アイテム。 ①レースシート(東和産業株式会...
調味料は100均のケースに収納して汚れ対策!掃除がラクになる方法とは?
3204 views
収納テク

調味料は100均のケースに収納して汚れ対策!掃除がラクになる方法とは?

我が家で使用している調味料の収納グッズは100均の商品がメインです。 できるだけ掃除に時間はかけたくないので、お手軽な100均グッズを選び、掃除は簡単にして劣化したら買い替えるようにしています。 キッチン周りに調味料をずらりと並べて見せる(魅せる)収納と言うよりも、引き出しの中に隠す収納です。 調理も掃除もラク家事につ...

食器棚シート比較!100均やニトリなどの8アイテムで敷きやすさを調査

同じシリーズの記事はこちら 食器棚シート比較 食器棚シート、敷きっぱなしにしていませんか? 「そういえば…」なんて方も多いのでは? 食器棚シートの交換目安は? 基本的に食器棚シートは定期的な交換が必要だそう。 まず、消臭や防カビ、防虫効果のあるものだと効き目がなくなるからという理由があります。 また、長い間敷きっぱなし...
トイレブラシの違いは?100均と使い捨て、マーナのブラシでお掃除レポート
10954 views
掃除テク

トイレブラシの違いは?100均と使い捨て、マーナのブラシでお掃除レポート

お掃除ブログをやっているとよく聞かれるのが「おすすめの掃除道具を教えてほしい!」ということ。 例えば、トイレブラシなら、家庭によってトイレの形や掃除頻度、汚れ具合が違うので、すぐには答えられないんですよね。 また、人によっては「長持ちしてコスパが良い」「使い捨てで清潔」「シンプルなデザインが良い」など重要視するポイント...

食器棚シート比較!防虫、滑り止めなどの効果や材質、価格の違いとは?

同じシリーズの記事はこちら 食器棚シート比較 食器棚の棚板をキズつけたくない! 食器を出し入れする時の音が気になる! 食器を衛生的に収納したい…などなど。 これらの悩みを解決してくれるのが食器棚専用の食器棚シートです。 最近は、デザインや材質、防虫や滑り止めなどの効果に優れたものなど、種類がたくさん! ①レースシート(...
ハイホームでキッチン掃除!油汚れも水垢もすっきりきれいになる使い方
5563 views
掃除テク

ハイホームでキッチン掃除!油汚れも水垢もすっきりきれいになる使い方

キッチンは油汚れや水垢、焦げなどさまざまな汚れがたまりやすい場所。 とはいえ、汚れに応じて洗剤を使い分けると、キッチンは洗剤でいっぱいになってしまいますね。 今回は、ひとつ持っていれば、あちこちお掃除ができる万能なクレンザー「ハイホーム」をご紹介します。 万能クレンザー「ハイホーム」とは? ハイホームは頑固な汚れを簡単...
カトラリー収納術!食器棚の引き出しは100均の仕切りケースでスッキリ整理
18480 views
収納テク

カトラリー収納術!食器棚の引き出しは100均の仕切りケースでスッキリ整理

我が家は6年前に中古マンションをリノーベションし、食器棚は備え付けのモノを選びました。 整理収納アドバイザーとして多くのお客様宅に作業に伺っている現在、食器棚についてつくづく思うことがあります。 それは、我が家の食器棚もそうだったのですが、なぜ、もともと食器棚に付いているカトラリー用の仕切りケースは使いにくいの?という...

洗濯ネット比較!100均が優秀なのは価格だけ?高価なものは効果も高い

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯ネットを100円ショップで買っているという方、多いですね。 中には「100均でしか買ったことがない」「100均以外ならどこで売ってるの?」などなど…… この半端ない浸透力の理由は100円という価格。 やっぱりお財布に優しいのが一番! また、100円ショップでは、このように...
食器棚収納のアイディア!無印、IKEA、100均で出し入れしやすい食器の片付け方
10685 views
収納テク

食器棚収納のアイディア!無印、IKEA、100均で出し入れしやすい食器の片付け方

食器の整理収納は出す、分ける、収めるの3ステップ 私が整理収納アドバイザーとして、食器の整理収納作業を行わせていただく時のステップは次の3つ。 ①出す→②分ける→③収めるです。 <STEP①出す> 全出した食器を整理し、必要なモノ、使うモノ、大好きなモノを見極めて選び残します。 <STEP②分ける> 選び残した食器を、...

お風呂でエコ!専用保温シートと100円ショップのアルミシートで保温力を実験♪

今回比較するのは、お風呂の断熱シート! お風呂を家族で使う場合、ふたをしただけだと、次の人が入る頃にはお湯がぬるくなってしまうんですよね。 追い焚き機能を使ったり、熱いお湯を足したり、家族みんながあったまるには光熱費がかかる! なんて経験、ないでしょうか? 調べてみたところ、追い焚き機能を使うと、ガス代は年間約6530...