しらべルート ( 4 )

Category

クエン酸

キーワード解説 レモンなどの柑橘類に含まれているものと同じ有機酸のひとつ。洗剤として掃除に使われるものは、サツマイモなどのデンプンを発酵させて作られている。 クエン酸を使うと効果的な掃除は、主に水垢と石鹸垢の分解除去です。 使う時は水に溶かしてクエン酸水を作りましょう。目安は、水200mlに対してクエン酸小さじ1程度。...

パラソルハンガー

キーワード解説 傘のように開いたり閉じたりできる洗濯ハンガーのこと。タコ足ハンガー、フラワーハンガーとも呼ばれる。 パラソルハンガーは、傘を開いて逆さまにしたような状態で干します。 洗濯物を干す部分をアームといい、20本のものが一般的ですが、10本のもの、30本のものもあります。 奥行きの狭いベランダなどでは開くことが...

耐熱ガラス

キーワード解説 熱膨張率が小さく、急激な温度変化があっても割れにくいガラスのこと 耐熱ガラスは、ガラスにホウ素という物質を加えて、熱で膨張する割合を小さくしています。 一般的な普通のガラスコップに熱湯を入れると、熱湯が触れるコップの内側は膨張します。 しかし外側には熱がゆっくりと伝わるので、すぐには膨張しません。 この...

スキレット

キーワード解説 鋳物の鉄でできたフライパン。厚さ約5mmと分厚くて重い。取っ手まで鉄なので、サイズよっては、そのままオーブンに入れることもできる。 スキレットは、溶解した鉄を型に流し込んで作られる鋳鉄フライパンです。 まんべんなくじっくりと火が通り、素材の旨味を引き出します。 表面に焼き目を付けて、中までじっくりと火を...

鬼おろし

キーワード解説 竹で作られた食材をおろすための道具。竹製のおろし器。 三角の鋭い刃が鬼の歯のように見えることから、その名がついたとされている。 竹は細く長く加工されると、よくしなって柔軟性に長けますが、面を使うと強固で丈夫になります。 そんな特徴をいかした鬼おろしは、江戸時代には、すでに農村部で使われていたそうです。 ...

保温弁当箱(ランチジャー・スープジャー)

キーワード解説 保温機能がついたお弁当箱のこと。スープジャーやランチジャーも含みます。 保温弁当箱は、お弁当箱の一部に断熱二重構造(魔法瓶構造)が使われたお弁当箱です。 ごはん容器だけに保温機能がついたタイプや、ごはん容器やおかず入れそのものはプラスチック製で、容器を収納するケースが断熱二重構造になっているランチジャー...

ペクチン

キーワード解説 植物の葉、茎、果実に含まれる多糖類で、食物繊維の一つ。糖や酸と一緒に煮詰めるとゲル化(ゼリー化)するため、ジャム作りに利用されている。 「ペクチン」というと聞きなれない言葉に感じますが、ペクチンは多くの野菜や果物に含まれている成分で、私たちは日常的に摂取しています。 もともと、ペクチンは植物の植物壁をつ...

三徳包丁

キーワード解説 肉、魚、野菜のすべてに対応し、バランスよく切ることができる両刃の包丁のこと 三徳包丁は、肉、魚、野菜のすべてを切ることができるため、三つの徳とされ、このように呼ばれるようになりました。 明治以前は、菜切包丁や薄刃包丁という野菜を切るための包丁が主流でしたが、肉料理などの洋食文化が入ってきたことにより包丁...

焼きっぱなしケーキ

キーワード解説 パウンドケーキやシフォンケーキなど、特別なデコレーションが必要ないケーキ。 スポンジケーキの側面や上面にクリームやチョコレートを塗り、フルーツで飾った洋菓子のことをデコレーションケーキといいますが、「焼きっぱなしケーキ」はその飾り付けがないケーキのこと。 パウンドケーキやマフィン、フィナンシェ、アップル...

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)

キーワード解説 セスキ炭酸ナトリウムのこと。重曹とともに、ナチュラルクリーニング用のアルカリ剤として人気。 セスキ炭酸ソーダは、重曹とともに、肌にも環境にもやさしいエコな洗剤として人気です。 実は、セスキ炭酸ソーダは、重曹に炭酸ナトリウムが加わったもの。 だから、重曹よりもアルカリ性が強く、しかも強力な洗浄効果をもって...

菜箸

キーワード解説 調理の際に食材を混ぜたりつまんだりする長いお箸。出来上がった料理を取り分ける時にも使う。 菜箸の「菜」は、お惣菜(おかず)の「菜」のことです。 加熱調理の際に、手を熱源から守るため、菜箸の長さは30cmから35cmくらいと長いのが特徴。 これは、大人が食べる時に使うお箸の長さと比べると、10cm以上も長...

ホーロー鍋(琺瑯鍋)

キーワード解説 ガラス質のうわぐすりでコーティングされた鉄やアルミニウムなどの鍋のこと。 ホーロー鍋は、金属の強度と熱伝導のよさ、優れた加工性と、ガラスの錆や酸に強いという耐食性を持ちあわせています。 ホーロー素地といわれる金属は鍋の形に成形され、まず、ガラス質のうわぐすりがしっかり付着するように表面の錆や油が落とされ...

重曹

キーワード解説 炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダのこと。料理やナチュラルクリーニングなど、さまざまな用途に使われている。 重曹を使うと効果的なお掃除は、主に油汚れの洗浄と研磨です。 重曹は油と混ざると石けんの性質をもちます。 重曹に少量の水を足してペースト状にして、油でギトギトになった換気扇やコンロ、お鍋などを洗うと、...

エラストマー

キーワード解説 ゴムのような弾性をもつ高分子の総称。「erastic(弾力のある)」と「polymer(重合体)」を合わせて略した造語。 エラストマーは、厳密に言うと、ゴムと熱可塑性エラストマーの2つに分けられます。 ゴムといえば、ゴムの木の樹液を原料とする天然のゴムや、石油から作られる合成ゴムがありますが、これらは、...

MAWAハンガー

キーワード解説 ドイツのメーカー、MAWA社が製造するハンガーのブランド名。 「ノンスリップ」でおなじみの、すべらないハンガーです。 このハンガーを製造販売するMAWA社はドイツのメーカーで、世界で初めてズボン用ハンガーとスカート用のハンガーを作ったことでも有名な老舗です。 スラックスやパンツをバーに通して収納するハン...

対流

キーワード解説 空気や液体が温められることによって空気や液体が移動する流れのこと。この移動によって生じる熱の伝わり方を指すこともある。 お湯を沸かす時を例にしてみましょう。水を温めると膨張して密度が小さくなります。 密度が小さくなるというのは軽くなるということです。温められた水は軽くなり上昇します。 まだ温められていな...