しらべルート ( 3 )

Category

幅木よけ(巾木よけ)

キーワード解説 壁の幅木をよけて家具をぴったり設置するための加工のこと 幅木よけ加工は家具の背面下にL型の切り込みを入れることで、家具を壁にぴったりと設置することができます。 幅木は建物の壁と床の境目の壁側に付けられています。 そのまま家具を設置すると壁との間に隙間ができ、ホコリがたまるというデメリットがあります。 た...

わっぱ弁当箱

キーワード解説 杉やヒノキを薄く製材し曲げて形作られるお弁当箱のこと。 わっぱ弁当箱は1600年代から続く日本の伝統工芸で、代表的な産地は秋田の大館、静岡の井川、岐阜の木曽、三重の尾鷲、福岡の博多です。 薄い杉やヒノキの板を水に浸してやわらかくしてから曲げ、桜の樹皮で留めて作られています。大きく分けて、白木のものと、漆...

ふとん圧縮袋

キーワード解説 季節外のふとんを小さくして収納するビニール袋のこと。 ふとん圧縮袋は、口のファスナーを閉めて中の空気を抜くことでふとんを小さくします。 ふとん圧縮袋を使うとふとんのかさが約3分の1になり、押入れやクローゼットのスペースを有効利用することができます。 中の空気は掃除機で吸引するという圧縮袋が多いですが、手...

マッシャー

キーワード解説 野菜や果物を押し潰すための調理道具のこと マッシャーは、英語のMash(マッシュ)=潰すという意味から来ています。 ゆでたじゃがいもやかぼちゃを潰してサラダやコロッケを作る際には大変便利。離乳食作りにも重宝します。 押し潰す作業はすりこぎやフォークでも代用できますが、マッシャーは潰す面が広いので、一気に...

EVA樹脂

キーワード解説 プラスチックの一種。エチレン酢酸ビニルコポリマーの略称。 エチレンと酢酸ビニルで作られた共重合体で一般的にエヴァ樹脂と呼ばれています。 プラスチックの中でも最も生産量が多いポリエチレンにくらべ柔軟性と弾力性に富み、低温でも硬くなりにくい性質を持っています。 塩素を含んでいないので燃やしてもダイオキシンが...

ピーラー

キーワード解説 野菜や果物の皮をむく調理道具のこと。 ピーラーは英語の「peel(むく)」に由来する「むく道具」です。 形は、T字型とI字型があり、日本でよく使われているのはT字型。まな板に材料の一部分をつけて固定するか、完全に寝かせた状態にして使う方が安定してむきやすくケガも防げます。 刃はすき間があり上下に別れてい...

ポリカーボネート

キーワード解説 プラスチックの一種。ポリカ、PCとも呼ばれる。 ポリカーボネートは大変高い性能を持つプラスチックです。 ガラスと比較されることもあるくらいの高い透明度があり、耐衝撃性が強いという特徴があります。 強度はガラスの200倍と割れにくく、軽量で曲げ弾性にも優れていることから作業性が良いので、車のヘッドランプ、...

クエン酸

キーワード解説 レモンなどの柑橘類に含まれているものと同じ有機酸のひとつ。洗剤として掃除に使われるものは、サツマイモなどのデンプンを発酵させて作られている。 クエン酸を使うと効果的な掃除は、主に水垢と石鹸垢の分解除去です。 使う時は水に溶かしてクエン酸水を作りましょう。目安は、水200mlに対してクエン酸小さじ1程度。...

パラソルハンガー

キーワード解説 傘のように開いたり閉じたりできる洗濯ハンガーのこと。タコ足ハンガー、フラワーハンガーとも呼ばれる。 パラソルハンガーは、傘を開いて逆さまにしたような状態で干します。 洗濯物を干す部分をアームといい、20本のものが一般的ですが、10本のもの、30本のものもあります。 奥行きの狭いベランダなどでは開くことが...

耐熱ガラス

キーワード解説 熱膨張率が小さく、急激な温度変化があっても割れにくいガラスのこと 耐熱ガラスは、ガラスにホウ素という物質を加えて、熱で膨張する割合を小さくしています。 一般的な普通のガラスコップに熱湯を入れると、熱湯が触れるコップの内側は膨張します。 しかし外側には熱がゆっくりと伝わるので、すぐには膨張しません。 この...

スキレット

キーワード解説 鋳物の鉄でできたフライパン。厚さ約5mmと分厚くて重い。取っ手まで鉄なので、サイズよっては、そのままオーブンに入れることもできる。 スキレットは、溶解した鉄を型に流し込んで作られる鋳鉄フライパンです。 まんべんなくじっくりと火が通り、素材の旨味を引き出します。 表面に焼き目を付けて、中までじっくりと火を...

鬼おろし

キーワード解説 竹で作られた食材をおろすための道具。竹製のおろし器。 三角の鋭い刃が鬼の歯のように見えることから、その名がついたとされている。 竹は細く長く加工されると、よくしなって柔軟性に長けますが、面を使うと強固で丈夫になります。 そんな特徴をいかした鬼おろしは、江戸時代には、すでに農村部で使われていたそうです。 ...

保温弁当箱(ランチジャー・スープジャー)

キーワード解説 保温機能がついたお弁当箱のこと。スープジャーやランチジャーも含みます。 保温弁当箱は、お弁当箱の一部に断熱二重構造(魔法瓶構造)が使われたお弁当箱です。 ごはん容器だけに保温機能がついたタイプや、ごはん容器やおかず入れそのものはプラスチック製で、容器を収納するケースが断熱二重構造になっているランチジャー...

ペクチン

キーワード解説 植物の葉、茎、果実に含まれる多糖類で、食物繊維の一つ。糖や酸と一緒に煮詰めるとゲル化(ゼリー化)するため、ジャム作りに利用されている。 「ペクチン」というと聞きなれない言葉に感じますが、ペクチンは多くの野菜や果物に含まれている成分で、私たちは日常的に摂取しています。 もともと、ペクチンは植物の植物壁をつ...

三徳包丁

キーワード解説 肉、魚、野菜のすべてに対応し、バランスよく切ることができる両刃の包丁のこと 三徳包丁は、肉、魚、野菜のすべてを切ることができるため、三つの徳とされ、このように呼ばれるようになりました。 明治以前は、菜切包丁や薄刃包丁という野菜を切るための包丁が主流でしたが、肉料理などの洋食文化が入ってきたことにより包丁...

焼きっぱなしケーキ

キーワード解説 パウンドケーキやシフォンケーキなど、特別なデコレーションが必要ないケーキ。 スポンジケーキの側面や上面にクリームやチョコレートを塗り、フルーツで飾った洋菓子のことをデコレーションケーキといいますが、「焼きっぱなしケーキ」はその飾り付けがないケーキのこと。 パウンドケーキやマフィン、フィナンシェ、アップル...