しらべルート

Category

たたき(三和土)

キーワード解説 ①土間の工法の一つで、赤土や砂利に石灰とにがりをまぜて練ったもの(叩き土)を、たたき固めて仕上げたもの。3つの材料を混ぜて作ったことから、三和土という漢字を当てることもある。②玄関から土足で入ることができる、土やコンクリートなどで仕上げた土間の部分のこと。 三和土の種類 三和土はセメントがない時代に、土...

過炭酸ナトリウム(過炭酸ソーダ)

キーワード解説 一般的な市販の酸素系漂白剤の主成分で、塩素系漂白剤よりおだやか。炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が 2:3 の割合で混合された付加化合物で、弱アルカリ性で強力な酸化力があるため漂白剤以外にも、除菌剤、消臭剤としても使われる。 優秀なエコ洗剤 酸素系漂白剤は塩素系に見られるようなツンとした臭いもな...

仕上げ馬

キーワード解説 脚つき台にしんを張り、布で覆った細長い形状の仕上げ用アイロン用具の一種。最近ではアイロン台と一体型になっているタイプも多い。ジャケットやシャツ、ブラウスなどの肩・袖の仕上げに用いる。 平らなアイロン台との違い ハンカチなど平面的なものについては、通常の平らなアイロン台でもきれいにかけられますが、シャツや...

スパチュラ(spatula)

キーワード解説 スパチュラとは、薄く扁平になった道具の総称で、絵の具や薬品、またはクリームなどの食品を扱うための篦(へら)の一種である。スパチュラ(英語:spatula)以外に、スパチュール(フランス語:spatule)、スパーテル(ドイツ語:Spatel)などとも呼ばれる。様々な用途や種類がある。 さまざまな用途のス...

ウエス (waste)

キーワード解説 ウエスとは、汚れの拭取り・不要物の吸収・磨き・緩衝材などの用途に使用する、いわゆるボロ布や雑巾のこと。古着や古布を再利用した故繊維またはそれに類する素材を原料とした、主に産業用の雑巾である(自作の掃除用具の一種として、一般家庭で用いられることもある)。なお、語源は糸屑や繊維屑(ボロ)を意味する英単語「w...

オーバル(oval)

キーワード解説 卵形、長円形、楕円形あるいはその形のものを表す英語。また、幾何学では卵形や長円や、あるいは楕円に似た曲線のことを指す。 【オーバルの意味】 ・卵型 卵のような形や形状を指す表現。この場合の卵とは、「鶏卵」の形のことを指します。 ・楕円(または長円) 二つの定点からの距離の和が一定な点の軌跡のことです。二...

吸音材

キーワード解説 吸音率の大きな建築材料のこと。主に、室内の音の響き具合の調整や騒音の吸収を目的として使用される。主な材料としては、グラスウール、ロックウール、フェルトなどがある。また、カーペットや壁・天井仕上のクロス貼り、カーテン類などが吸音材として活用されるケースもある。 遮音と吸音の違い 遮音と吸音は基本的にはセッ...

プレイスマット(place mat)

キーワード解説 小型の食卓マット。主に食器の下に敷くのに用いられる。布製のほか、薄い樹脂製やプラスチック製、木製のものなどもある。「プレースマット」と表記されることもあり、他の呼び方としては「テーブルマット」(ヨーロッパ)、「ランチョンマット」(和製英語)などがある。 プレイスマットとは? イギリスや北欧の家庭では、テ...

グラスハンガー

キーワード解説 ワイングラスなど脚のついたグラス類を、吊るして収納できる用品。「ワイングラスホルダー」と呼ばれることもある。 グラスハンガーの主な特徴 よくある構造としては、金属などの棒2本を平行に渡し、ワイングラスなど脚のついたグラス類を、脚の底部が引っかかるように、さかさに吊るして収納できるようになっています。バー...

フラワーベース

キーワード解説 花をいけるのに使われる器物の総称。花器、花瓶、花入れ、花生けともいう。なお本来、英語のVaseは一語だけで花瓶を意味する。 【花器の歴史】 花を飾るという風習は古くは『万葉集』などにも例がありますが、花器に対する記載はありません。花器が文献に初めて登場するのは『枕草子』で、「清涼殿の丑寅の隅の」(二三段...

カフェテーブル

キーワード解説 カフェテーブルとは、主に喫茶や軽食などに使われる小さな1〜2人用のテーブルのことである。高さはダイニングテーブルと同程度で、中央に脚が1本だけのデザインのものが多い。 【カフェテーブルの主な特徴と用途】 1本脚のデザインが主流ですが、やや安定感に欠けるため、重石が付いていたり、鋳物やスチールなど重量感の...

ダストパン(dust pan)

キーワード解説 塵取りを表す英語で「dust(ダスト、ごみ)」+「pan(皿状のもの、平なべ状のもの)」という2つの言葉から成る。清掃用具の1つであり、通常はホウキとともに用いられる。掃き集めた塵を、ゴミ箱など捨てる所まで運ぶのに用いる道具。また、レストラン等で卓上のパンくずなどをすくいとる、ちり取り状のテーブルウェア...

ターナー(turner)

キーワード解説 ターナーとは、平たく柔軟性のある部分と長い柄がついたヘラ状の調理器具のこと。主にフライパンなどで炒めたり焼いたりするときに、加熱中の食材を裏返したりかき混ぜたりするのに用いる。ステンレス製やナイロン製、シリコンでコーティングしたものなどがある。いわゆる「フライ返し」のこと。 【素材の違い】 ・ステンレス...

コンソール・テーブル(console table)

キーワード解説 コンソール・テーブルとは、壁につけて置く、奥行きの浅い装飾用の小型テーブルのことで、サイドボードの原型と言われている。主に花瓶や彫像などのインテリアを飾る台として用いられる。 【コンソールテーブルの歴史】 もとは、壁に固定させて使用するものをいい、脚が1本や2本しかない自立しないもののみをコンソールと呼...

フロストガラス(タペストリーガラス)

キーワード解説 (デザインガラスの一種で)片面のみ細かな凹凸に加工されている淡い光を通す乳白色のガラスのこと。普通のガラス表面をサンドブラストした後、さらにフッ酸などの薬品処理によってガラスの表面を半透明に加工する。これらの工程方法を、フロスト加工もしくはタペストリー加工と呼ぶ。 【すりガラスとの違いは?】 すりガラス...

ブラインド(blind)

キーワード解説 窓や出入り口などに取り付ける調光・目隠しなどのための建具、おおいのこと。ブラインドにはいくつか種類があるが、もっとも一般的なのは羽板でできた「ベネチアンブラインド」。また、日本においては簾などもブラインドの一種と言える。 「ブラインド」の種類 【ベネチアンブラインド(Venetian blind)、ベネ...