しらべルート

Category

進物

キーワード解説 進物(しんもつ)とは、人に差し上げる品物。贈り物。主にお中元やお歳暮、慶事等、慣例の挨拶として人に贈る品の事を意味する。 「ご進物ですか?」と聞かれたら デパート等で商品を購入する際に、「ご進物用ですか?」と聞かれる事があります。これは「プレゼント用ですか?それともご自宅用ですか?」と同じ意味で、人に贈...

灯明

キーワード解説 灯明(とうみょう)とは、神仏に供える灯火のこと。「みあかし」とも呼ぶ。昔は皿の中に油を入れ、ひもをつけ、そこに火をつけていた。現在はろうそくが多く用いられ、燭台、灯台、灯籠などでともす。 仏教における蝋燭の意味 灯明は、燭台や輪灯、灯籠などを使用して供えられます。蝋燭の光は「知恵の光明」と呼ばれ、周りを...

練り切り

キーワード解説 白餡に水または砂糖を加え、火にかけてよく練り、つなぎとして求肥やヤマトイモなどを加えて作る練り切り餡の略称。もしくは、練り切り餡に細工や着色をして、四季の風情を映した上生菓子のこと。 上生菓子について 和菓子は大きく分けて、生菓子・半生菓子・干菓子の3種類に分けられます。水分を多く含み、日もちのしない菓...

ダーラへスト(ダーラナホース)

キーワード解説 ダーラヘスト(スウェーデン語: Dalahäst)は、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品。木彫りの馬で、日本では『ダーラナホース』とも呼ばれる。18世紀の始め頃、材木の切れ端で子供のおもちゃとして作られた木彫りの馬が元になっていると言われている。 なぜ馬の形なのか スウェーデンの冬は日照時間が短...

ペンダントライト

キーワード解説 天井からコードやチェーンで吊り下げるペンダント(pendant)タイプの照明器具のこと。主に、シャンデリアのような全体照明用と、ダイニングテーブルの上に吊るすような部分照明用がある。これに対し、直接天井に取り付けるタイプの照明器具はシーリングライトあるいは天井灯と呼ばれる。 ペンダントライトはダイニング...

デキャンタ

キーワード解説 デキャンタ(decanter)とは、ワインをボトルからグラスに直接注がずに、一時的にワインを移しておく卓上用の酒瓶のこと。デカンタとも呼ぶ。デキャンタを使用することで、ワインが空気に触れて酸化し、芳香がより鮮明になると言われている。また、沈殿物(澱)の除去を目的に使用されることもある。 デキャンタージュ...

ククサ

キーワード解説 北極圏に位置するラップランドの遊牧民サーミ人に古くから伝わる、白樺のコブ(節瘤)をくり抜いて作られる木製のマグカップ。使う人の幸せを願いながら一つひとつ手作りされたもので、ククサを贈られた人は幸せになる と言い伝えられている。 サーミ人ってどんな民族? サーミ人の居住地域であるラップランドは、スカンジナ...

銀イオン(Ag+)

キーワード解説 金属である銀が、プラスの電荷を帯び、水などの溶媒内にイオン化状態で溶け込んでいる状態のこと。主な使用目的として、除菌、殺菌効果、 防臭効果を高めることがあげられる。 銀イオンの特徴 大きな特徴として、殺菌効果や抗菌効果が挙げられます。ただし、アルコールや塩素、熱湯消毒など、他のさまざまな消毒方法に比べる...

ガーランド

キーワード解説 英語表記はgarland 本来の意味は、名誉や勝利のしるしとして、身に付ける花輪や花冠(花や葉、果実などを編んだもの)のこと。現在では、壁やドア、窓などを装飾するために、花や葉っぱ、木の実などを繋げて網状にしたものの総称として用いられる。 《ガーランドの歴史》 古代ギリシャでは、冬にも葉を茂らせている常...

ボタニカル

キーワード解説 植物の、植物学的な、などを意味する。英語表記は「botanical」。ファッション、美容、芸術など、幅広い分野で用いられ、それぞれで少し異なる意味合いを持つ。 《色んな分野の「ボタニカル」》 ・芸術分野での「ボタニカル」 細密に描かれた植物画のことを、ボタニカルアートと呼びます。 ボタニカルアートの歴史...

ラタン(籐)

キーワード解説 東南アジアを中心に熱帯雨林地域のジャングルに自生するヤシ目/ヤシ科に分類される約200種の植物の総称。 日本語では籐(とう)、英語では「Rattan」と表記される。 植物としてのラタン ラタンはツル性植物で、節があり、とげを持った表皮に包まれています。 籐の最大の特徴は「軽くて柔らかい」という性質と、一...

アイシングクッキー

キーワード解説 アイシングクッキーとは、焼いたクッキーの表面を、着色した砂糖や卵白でデコレーションしたクッキーのこと。アイシング(icing)は英語で「砂糖衣」の意味) 《アイシングの歴史》 「アイシング」は、正式名称は「ロイヤルアイシング」で、イギリス王室のお菓子としてケーキをデコレーションしたのが最初で、後に広く普...

スタッキング

キーワード解説 スタッキングとは、英単語のstack(積み重ね)に-ingを付けた言葉で、「積み重ねできる」という意味で用いられる。 日本では主に、お揃いの家具や食器、パソコンの周辺機器などを積み重ねることに対して用いられることが多いですが、ここでは主にインテリア用語としてのスタッキングの意味についてご説明します。 主...

味噌玉(みそ玉)

キーワード解説 味噌玉とは、味噌、出汁、具材を合わせて丸めたもの。味噌ボールや味噌まるとも呼ばれています。元々は戦国時代にあった「陣中食」や「兵糧丸」の一種とされる。 《味噌玉ブームについて》 味噌玉は地元で取れる食材や保存食品を利用して、各地で色々なものが作られました。お湯を注ぐだけで一人分の味噌汁が出来るところから...

ワックスペーパー

キーワード解説 蝋(ろう)などのワックス類を塗工または含浸させることで耐水性・耐湿性をもたせた紙。食料品、嗜(し)好品、機械類などの防湿包装紙として用いられる。蝋引(ろうび)き紙。 《ワックスペーパーの特徴と主な用途》 耐油紙なので、チョコやキャラメルも、くっつかずに包めるため、お菓子やプレゼントなどのラッピングにピッ...

漏斗(じょうご)

キーワード解説 口の狭い容器に主として液体を移すのに用いられる、円錐を逆さにしたような形状の器具。〈ろうと〉とも呼び一般家庭でも用いる。 《名前の由来》 酒をよく吸い込むところから「上戸」(じょうご)と呼ばれるようになったと言われています。 《一般家庭での漏斗の使い道》 ・調味料の移し変え 昔から酒や醤油、みりんや油な...