2. お料理する ( 2 )

Category

米とぎグッズ比較【4】お米を早く研ぎたい!時短は可能?米とぎの時間を計測

同じシリーズの記事はこちら  米とぎグッズ比較 こちらの米とぎグッズを調査中です。 ①米とぎシェーカー(スケーター株式会社) ②米とぎ侍(和平フレイズ株式会社) ③対流式米研ぎ器 速洗力(スケーター株式会社) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 おいしいご飯はすばやくお米を研ぐことから ③対流式米研ぎ器 速洗力は...

米とぎグッズ比較【3】米とぎシェーカーは節水でエコ?少ない水でちゃんと研げる?

同じシリーズの記事はこちら 米とぎグッズ比較 手を濡らさずにお米を研ぐ米とぎグッズを調査中です。 こちらは、お米と水を容器に入れて、お米を研ぐという米とぎシェーカー。 スマートでオシャレですね。 当店バイヤーによると、手荒れの気になる方や、ネイルをしている方に人気なのだとか。 手が濡れないだけじゃない もうひとつのメリ...

米とぎグッズ比較【2】米とぎ棒と手研ぎの違いは?とぎ汁のにごり具合を比較!

同じシリーズの記事はこちら  米とぎグッズ比較 手を濡らすことなくお米が研げる米とぎグッズ。 こちらは、かき混ぜるだけでお米が研げるという米とぎ棒です。 なるほど、棒が手の代わりにお米を研いでくれるというわけですね。 でも、かき混ぜるだけなんて、何だか、ずぼらな気がするし、ちゃんと研げるの? 使ったことがないと、ちょっ...

米とぎグッズ比較【1】手を濡らしたくない!お米研ぎの悩みを解決

同じシリーズの記事はこちら  米とぎグッズ比較 炊きたての白いご飯は、毎日の食事の主役ですね。 おいしいご飯をいただくための第一歩は、お米を研ぐこと。 お米を研ぐ理由は? そもそも、どうしてお米を研ぐのでしょう? 玄米を精米して白米にすると、お米の外側には糠や汚れがついています。 その糠や汚れを落とすために、水で研ぎま...

ビールグッズの保冷力比較【3】ステンレスタンブラーなら、いつでもビールを冷たく!

同じシリーズの記事はこちら  ビールグッズの保冷力比較 タンブラーを冷蔵庫で冷やすと、表面温度が13度以上低くなる ビール用のタンブラーやグラスは冷蔵庫で冷やすとイイ! と、よく耳にしますが、本当? というわけで、赤外線を当てて、室内に置いておいたステンレスタンブラーの表面温度をはかってみました。 温度は、25.8度。...

ビールグッズの保冷力比較【2】ステンレスタンブラーvs.冷凍庫で冷やしたグラス!満足度はどう変わる?

同じシリーズの記事はこちら  ビールグッズの保冷力比較 「冷たいビールを味わえる!」と人気なのが、ステンレスタンブラー。 パッケージにも、「キーンと冷えた美味しいビールが飲めます」と書いてあるのですが…… それって、本当? というわけで、実際に試してみました。 ビールグッズの保冷力を調べる実験、スタート! まずは、実験...

ビールグッズの保冷力比較【1】ステンレスタンブラーや缶ホルダーの真空断熱構造とは?

同じシリーズの記事はこちら  ビールグッズの保冷力比較 夏といえばビール! 暑い夏に飲むキンキンに冷えたビールって、たまらなく美味しいですよね。 ビールを冷たく味わう方法といえば? 冷たいビールを味わえるグッズとして人気なのが、ステンレス製のタンブラー。 タンブラーというとガラス製のものをイメージしがちですが、銅や錫な...

フライパンコーティング比較【5】どちらも見逃せない!熱伝導&熱効率

同じシリーズの記事はこちら  フライパンコーティング比較 焦げ目がついた原因を探る! 前回の実験では、コーティングのない2つのフライパンで薄焼きたまごを焼きました。 ①ネオキャスチール(株式会社タマハシ) 鉄製 ②ビタクラフト オレゴン(ビタクラフトジャパン株式会社)ステンレス製 (カッコ)の中はメーカー名、以降省略し...

フライパンコーティング比較【4】鉄vs.ステンレス!これだけは外せないポイント

今回は、コーティングのないフライパンが登場! コーティングがないので、お料理がくっつきやすそう… さて、本当のところは? 同じシリーズの記事はこちら  フライパンコーティング比較 どんな素材のフライパンがあるの? コーティングのないフライパンってどんなものがあるんでしょう? くらべルートでは、2つのフライパンをピックア...

フライパンコーティング比較【3】セラミックコートvs.フッ素樹脂加工

今回は、セラミックコートのフライパンが登場! フッ素樹脂加工のフライパンとは、どんなところが違うの? ということで、セラミックコートvs.フッ素樹脂加工! コーティングの比較をしていきます。 同じシリーズの記事はこちら  フライパンコーティング比較 セラミックコートのセラミックって? セラミックを広くとらえると、陶磁器...

フライパンコーティング比較 【2】フッ素樹脂加工を詳しくチェック!

くっつきにくいと評判のコーティングフライパンの実力を試すべく、前回は、油なしで薄焼きたまごを焼く実験をしました。 結果は、すべてくっつかず! みんなくっつかなかったけど、コーティングはみんな違う… ということで、今回はフライパンのコーティングについて徹底調査! 同じシリーズの記事はこちら  フライパンコーティング比較 ...

フライパンコーティング比較【1】くっつかないフライパンを探せ!

焼いたり、揚げたり、炒めたりと、毎日大活躍のフライパン ♪ 突然ですが、フライパンを使っていて、思い通りにお料理できないなぁ…ってことありませんか? 食材がくっついた! 無理にはがそうとしたら、食材が無残な形になった…なんて経験ありますよね。 頻繁に使うものだから、調理ストレスのないくっつかないフライパンがほしい!とい...