Profile image
Profile image
掃除研究家・ハウスキーピングコーディネーター2級・掃除能力検定士5級

ブログを中心にWEB連載や雑誌等で掃除の楽しさを発信しています。掃除が趣味!と言い切れるほどの掃除好き。お掃除は裏切りません、必要なのはやる気だけ。必ず綺麗な部屋という結果がついてきます。
みなさん一緒に掃除を楽しみましょう!
著書「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」「魔法の1分掃除」「掃除やる気スイッチ」等

著者:おそうじペコ

Category

シンクの曇りは心の曇り!水垢やガンコな汚れをスッキリ落とす【プレ掃除】

忙しくてキッチンの整理ができていない時でも、シンクがピカピカに輝いているとそれだけで全体が締まって綺麗に見えます。シンクエリアはキッチン全体の美しさを決める大事なポイントです。 シンクというと水を使う場所なので汚れ=水垢と思いがちですが、実は他にも洗剤や食品の油等が原因の様々な汚れが生じていることも考えられます。 汚れ...

「夏が来る前に終わらせたい!」ホースを使わずキレイにできる【ベランダ】のプレ掃除

春先の今の時期は乾燥して風も強いため、花粉はもちろん黄砂やPM2.5等の砂塵がベランダに連日吹き込んできます。 手すりや窓など見える部分は雑巾で拭き取ればよいですが、盲点なのがベランダそのもの。 ベランダの床や側溝に汚れが溜まっていると、風で舞い上がった汚れが洗濯物に付着したり網戸越しに家の中に入ってきてしまいます。 ...

拭く前のワンアクションで仕上がり綺麗!【家具・家電】のプレ掃除

家具家電製品の拭き掃除は乾いた埃が多くて意外と面倒です。家具はテーブル等平面部分が広いものは床のようにハウスダストが積もりやすく、家電製品も凹凸多く埃が隙間に入りやすくなっています。この埃が原因で「拭き残り」や「拭き戻し」が発生してしまうため一度ではスッキリ綺麗に掃除することができません。 埃を綺麗に除去するためには、...

ハウスダストを一掃!そのひと手間で楽になる【床・フローリング】のプレ掃除

今回から、家の中のさまざまな場所の掃除方法と共に、より効率的に汚れを落とすことができる「プレ掃除方法」をシリーズでご紹介していきたいと思います。一見面倒なひと手間や準備でも、あとの汚れ落ちや効率が違ってきます。是非「プレ掃除」という考え方を取り入れて掃除をしてみてください。 第一回は「床・フローリング掃除の方法」です。...

台ふきんよりカウンタークロスがおすすめ!汚れたら使い捨てができて便利

調理中の油汚れや水気、食卓の汚れや食べこぼし等キッチン用のクロスは、毎食使用するので油汚れもつきやすく、乾く暇もないほどフル稼働です。つい放置している間に汚れたクロスになってしまってなんだか臭う?!なんてこともあるのでは。 そのため漂白剤で除菌したり洗剤で洗って干したり・・意外とこまめなお手入れが必要です。そこでおスス...

カーテンの洗い方とは?洗濯機で洗う前の準備と掃除するときのコツ

部屋を掃除しているのになんとなく空気が重い、埃っぽいと感じたらもしかしてカーテンが汚れているのかもしれません。 カーテンは折り目も多いため付着した汚れがたまりやすく、布素材なので埃の発生元にもなっています。ついお掃除を忘れてしまいがちな場所ですが、カーテンも大切な部屋の一部。お部屋のリフレッシュのためにも丸洗いしてみま...

洗濯槽の黒カビを徹底洗浄!洗濯機のお手入れ方法と洗浄剤の選び方

朝の家事は洗濯機を回すところから、という方も多いのではないでしょうか。頼りになる家事の助っ人、洗濯機。でも、その洗濯機本体のケアはどうしていますか? 普段なかなか掃除できない洗濯槽の裏側は、放っておくとカビやホコリが蓄積していきます。せっかく洗濯しても肝心な洗濯機が汚れていては台無しです。 今回は洗濯機の徹底洗浄の方法...

キッチンやお風呂の細かい隙間汚れに!あると便利な掃除ブラシ

お掃除をしているとなかなかとりきれない頑固な汚れや、複雑な形状に入り込んでしまった汚れに遭遇することがよくあります。 スポンジやクロスを駆使して頑張っても思うように汚れがおちないと、せっかく掃除をしているのにストレスになってしまいます 。 そんな時の強力な助っ人が「掃除用ブラシ」なのです。 今回は役立つおすすめの掃除用...

重曹の基本の使い方とは?すぐに実践できる具体的な掃除方法と注意点

こちらも合わせて読みたい 重曹を使う前に知っておきたい酸性の汚れに効く理由と意外な弱点とは? キッチンの油汚れやお風呂の水あか、トイレ掃除にも使えて消臭剤にもなる重曹は家の様々な場所で使えて便利なのですが、使う場所によっておすすめの使い方や注意点があります。 そこで、実際に私が実践しているお掃除事例をご紹介します。 重...

重曹を使う前に知っておきたい酸性の汚れに効く理由と意外な弱点とは?

こちらも合わせて読みたい 重曹の基本の使い方とは?すぐに実践できる具体的な掃除方法と注意点 ナチュラルクリーニングの代表的存在ともいえる素材のひとつに「重曹」があります。 でも使い方が良くわからなかったり、使ってみたけれどあまり効果を感じられなかったと残念な思いをされた方もいらっしゃるのでは。 また実は重曹はとても便利...

お風呂のカビに悩まない!おすすめの予防対策とカビ取り剤の効果的な使い方

汗をたくさんかく夏はシャワーを浴びる回数が増えますね。 シャワー後の浴室は湯気がこもり、カビが活性化するのに絶好の環境になっています。 カビは生えてしまってからでは、刺激の強いカビ取り専用洗剤を使用しなくてはならないなど大変。生える前に予防をすることが大事です。 今回は悩ましい浴室のカビ対策をまとめてみました。 カビが...

キッチンスポンジの除菌対策は大丈夫?食中毒を防ぐ基本のお手入れ方法

毎日やらなければならない家事のひとつが食器洗い。 みなさんはどんなキッチンスポンジを愛用していますか? お手入れはきちんとできているでしょうか。 何気なく使っている道具ですがお手入れ方法を再確認し、こだわりを持って選ぶと面倒な家事も楽しく効率的になってきます。今回は「キッチンスポンジ」がテーマです。 キッチンスポンジの...

マイクロファイバークロスで掃除!洗剤なしでピカピカになるおすすめの使い方

家の中には、テーブルのほこりや家具につく手垢、キッチンの油汚れなど様々な汚れがあり、汚れに応じたたくさんの洗剤があります。 ひどい汚れは洗剤の力を借りて落とさなければなりませんが、日常生活ではそこまで深刻な汚れはあまりないはず。 そうはいっても、雑巾だけの拭き掃除ではなんとなくスッキリ落ちていないような気がします。 そ...

お掃除手袋が便利!掃除しにくい場所をすっきりきれいにする使い方アイデア

ほこりは綿雪のように空気中を浮遊して、時間をかけて粉雪のように降り、様々な場所へ実に器用に降り積もっています。 部屋を見まわしてみると、テーブルや家具の上などの平面だけでなく、凹凸のある立体的なお掃除ポイントはたくさん。凸凹していて掃除しにくい場所は、雑巾を細く折り曲げたり畳んだりしなければすっきり拭き取ることができな...