1. お弁当グッズの比較

Category

お弁当カップ比較【1】お弁当の仕切り・彩りに便利!「おかずカップ」のアンケート調査

色とりどりのお弁当カップ。 素材の種類も、「アルミ」「紙」「シリコン」「グラシン紙」「プラスチック」など、色々あるのをご存知でしょうか? 日頃、「とりあえず、安ければ何でもいいや」と、あまり突き詰めて考えたり、語られることのないお弁当カップ。でも、実は素材によって、お弁当箱やおかずとの相性があったり、調理・温め・保存方...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【6】ラップ、おかか、ビニール袋…おかずの汁もれを防ぐ簡単テクニック

お弁当で困るといえば「汁漏れ」。 カバンの中がおかずに汁で汚れてしまった! 大事な書類にシミが!なんて事態は絶対避けたいものです。 というわけで、汁漏れしにくいお弁当箱について実験をしています。 本当に「汁もれに強いお弁当箱」を探せ! 前回おこなった実験では、お弁当箱の中に50mlの水を入れて、横向きに倒してみました。...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【5】フードマンvs.シリコーン蓋付き|横に倒しても大丈夫?

気になる人気のお弁当箱は汁漏れしないの? お店で見ているだけじゃ、実際に汁漏れしないかどうか分かりづらいですよね。 そこで、実際に色々なタイプのお弁当箱を使って、実験をしています。さて今回登場するお弁当箱は・・・? パソコンと一緒に鞄にイン!薄型弁当箱フードマン   こちらは、「薄型弁当箱フードマン」。 なん...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【4】おかずの汁もれが心配なら、シリコーン内蓋付きが安心!

前回までの実験で、汁もれに強いお弁当箱の秘密を2つに絞ることができました。 その秘密とは、下の2つ。 ロック式のような「汁もれに強い構造」。 そして、シリコーン製の内蓋のような「汁もれに強い素材」。 なるほど。 汁もれに強い「構造」と「素材」ね! でも、2つあったら比べたくなりますよね。 ロック式弁当箱と、シリコーンな...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【3】この向きに傾くと危険!おかずの汁もれに弱い向きは?

まずは汁漏れの原因を探ろう! 原因がわかれば、防止も出来るかも・・・というわけで、今回はお弁当の汁漏れついて、とことん実験・検証していきたいと思います。 おかずの汁もれが起きやすい向きって? 前回の実験で、お弁当箱が傾く向きによって、汁もれのしやすさが変わることを発見! そこで、お弁当箱を置く向きだけを変えて、まったく...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【2】素材or構造?おかずの汁もれを防ぐ理由は?

いつものバッグに、お弁当箱も一緒に入れたい。 だから、絶対に汁モレしたくない! というわけで、おかずの汁がこぼれにくいお弁当箱の秘密を調査中です。 汁モレに強いのはどれ?お弁当箱の実力をチェック! さっそく実験していきます。 中に水を入れて、漏れやすさをチェック! 実験の様子はこちら♪ ↓ ↓ Let’s ...

汁漏れしにくいお弁当箱比較【1】スリム弁当箱で徹底調査!

外出先のランチはヘルシーで節約できるものを! ということで、弁当女子、弁当男子が増えていますよね。 なかでも、ビジネスバッグに入るスリム型のお弁当箱は、とくに男性の方に人気です。 でも、いつものバッグにお弁当を入れるとなると、気になるのが汁モレ。 お弁当のおかずは、水分を切ってから詰めるのが基本です。 でも、わずかな汁...

保温弁当箱とスープジャーの選び方【4】夏も使える!バイヤーおすすめの活用テク♪

保温弁当箱は寒い冬に便利!なんて思っていませんか? 実は、保温弁当箱は夏にもオススメなんです。 夏こそ保温弁当箱!バイヤーおすすめの活用テク♪ 当店の保温弁当箱担当バイヤーイチオシの使い方が、コレ! それは…真夏の活用法! 真夏には冷たいランチで幸せ気分♪ 真冬に温かい料理を食べて「シアワセ~」ってなるのと同じくらい、...

スープジャーのケース比較【2】スープジャーケースの保温力!調理に失敗しないためのひと工夫!

スープジャー専用の保温ケース! その実力は、きっとすごいに違いない! と、冷蔵庫を使って実験してみました。 室内 vs. 冷蔵庫の中外が寒い時、スープジャーの保温力は? まずは、実験方法をご紹介。 Let’s Try !   1. 予熱します 用意したスープジャーは2つ。 100℃の熱湯で1分間予熱して、も...

スープジャーのケース比較【1】スープジャーの保温力をもっと上げたい!ケースやカバーが大集合♪

温かいスープの食べ頃をキープするだけでなく、調理までできちゃう! 大人気のスープジャー♪ ozawaもすっかりハマっており、ほぼ毎日おかゆランチです。 でも、ある日、大失敗してしまいました。 生米がおかゆにならず、お米の芯が残った状態に……。 食べられませんでした! 別の社員のおかゆランチも同じ状態だったので、「いつも...

保温弁当箱とスープジャーの保温力比較【4】予熱で満足度はどう変わる?

保温弁当箱の保温力を、6通りの組み合わせでタイプ別に検証中です。 100度の熱湯で1分間予熱をして、100度のお湯を入れて水温をはかり、3時間後の段階で温度が高い順に順位をつけました。 (詳しくは保温弁当箱とスープジャーの保温力比較【3】) もしも予熱をしなかったら? ところで、ozawaはとても面倒くさがりです。 保...

保温弁当箱とスープジャーの保温力比較【3】タイプ別保温力ランキング発表!

寒い時期、普通のお弁当箱だと朝作ったお弁当が食べる頃には、おかずもごはんも冷え切って、何となくわびしい感じに・・・。そこで保温機能の付いたお弁当箱=保温弁当箱やスープジャーが人気ですが、どれくらいの保温力があるのでしょう? 今回のシリーズでは、色んなお弁当箱を使って、その機能を試しています。 比較するアイテムの中から人...

保温弁当箱とスープジャーの保温力比較【2】予想外or予想通り?気になる実験結果をグラフで発表!

人気の保温弁当箱! ですが、少し前までは……。 「保温機能はよさそうだけど、サイズが大きすぎ」 「好みのデザインがないし、重そう……」 「機能はいいけど、かさばってバッグに入らなさそう」 こんな心配もありました。 でも、いまではそれも解消! 人気にともなって、サイズ、デザインが豊富になり、ライフスタイルに合った商品を選...

保温弁当箱とスープジャーの保温力比較【1】熱湯を注いで、実験スタート!

保温弁当箱の効果って、ほんとのところどうなの?? というわけで、実験企画がスタート! さっそく実験開始です♪ これまでの記事は保温弁当箱とスープジャーの選び方【3】をご覧下さい。 保温弁当箱の実力をチェック! まずは、実験の準備から。 Let’s Try !   1. 100度の熱湯を注ぎます 今回用意した...

保温弁当箱とスープジャーの選び方【3】ランチジャーと保温弁当箱の違いは?

寒い季節に嬉しい、保温弁当箱! 人気とともに、デザインやサイズのバリエーションが豊富になりました。 実は、ozawaは商品の撮影を担当していて、秋になると保温弁当箱の新商品を撮影するのですが、毎年思うことがあります。 それは、保温弁当箱が年々進化している!ということ。 保温弁当箱の違いをタイプ別にご紹介! そもそも、保...

保温弁当箱とスープジャーの選び方【2】「フタが開かない」トラブルを解決する機能♪

寒い季節に大活躍するスープジャー! 人気が高まって、いまや店頭にはたくさんの商品が並んでいます。 こちらは、ボルトのデザインのスープジャーで、その名もボルトマグ。 おもしろアイテムがお好きな方はぜひ! 「スープジャーのフタが開けやすい」便利な機能とは? 今回は、意外と知られていないスープジャー選びのポイントを機能別に紹...