kawamotoの記事一覧 ( 2 )

洗濯ネット比較!洗濯かごがいらないバック型と持ち運べるポーチ型で時短

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 ところで、こんな洗濯ネットがあるのをご存じですか? こちらはバック型の洗濯ネットで、その名もズボラーネット! 洗濯物を収納して、そのまま洗濯、そしてさらに干す時に持って移動ができます。 まさにズボラ!?ですが、これはきちんとしていないという本来の意味ではなく、家事を楽にするワ...

クエン酸

キーワード解説 レモンなどの柑橘類に含まれているものと同じ有機酸のひとつ。洗剤として掃除に使われるものは、サツマイモなどのデンプンを発酵させて作られている。 クエン酸を使うと効果的な掃除は、主に水垢と石鹸垢の分解除去です。 使う時は水に溶かしてクエン酸水を作りましょう。目安は、水200mlに対してクエン酸小さじ1程度。...

パラソルハンガー

キーワード解説 傘のように開いたり閉じたりできる洗濯ハンガーのこと。タコ足ハンガー、フラワーハンガーとも呼ばれる。 パラソルハンガーは、傘を開いて逆さまにしたような状態で干します。 洗濯物を干す部分をアームといい、20本のものが一般的ですが、10本のもの、30本のものもあります。 奥行きの狭いベランダなどでは開くことが...

大掃除が楽になるアイディア集!キレイを保つ毎日掃除や掃除道具の収納法

大掃除の時期になると「こんなことなら、毎日コツコツと掃除しておけばよかった…」と後悔される方も多いのでは? でも、毎日コツコツというのもなかなかのプレッシャーだし、続かないと意味がありませんね。 今回は、これなら続けられるというお掃除に関するアイディアを一挙紹介! ズボラさんでもラクしてキレイをキープ 掃除のコツは雑巾...

大掃除は整理収納から!キッチン、食器棚、冷蔵庫のお片付けアイディア集

大掃除と一緒におうちの整理収納も見直してみませんか? 必要のないモノは思い切って処分し、モノの住所をしっかりと決めてキレイをキープ。 アイディアとコツがつまったおすすめのコラムを集めました。 とくに気になるキッチンまわり!プロのワザを伝授 食品の収納は保存容器で見える化!ストックを持ちすぎないキッチン整理術 冷蔵庫収納...

洗濯ネット比較!100均が優秀なのは価格だけ?高価なものは効果も高い

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯ネットを100円ショップで買っているという方、多いですね。 中には「100均でしか買ったことがない」「100均以外ならどこで売ってるの?」などなど…… この半端ない浸透力の理由は100円という価格。 やっぱりお財布に優しいのが一番! また、100円ショップでは、このように...

洗濯ネット比較!シワ、汚れが落ちない原因は?洗濯物の正しい目安量を知ろう

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯ネットに入れる洗濯物ってどれくらい? 突然ですが、洗濯ネットに入っている洗濯物の量が正しいのはどっち? A、Bどちらも丸型洗濯ネット・大(33cm)にTシャツを入れています。 正解は……なんとB! 意外と少ない!? 洗濯ネットに入れる洗濯物の量はネットの大きさの7割程度。...

耐熱ガラス

キーワード解説 熱膨張率が小さく、急激な温度変化があっても割れにくいガラスのこと 耐熱ガラスは、ガラスにホウ素という物質を加えて、熱で膨張する割合を小さくしています。 一般的な普通のガラスコップに熱湯を入れると、熱湯が触れるコップの内側は膨張します。 しかし外側には熱がゆっくりと伝わるので、すぐには膨張しません。 この...

洗濯ネットの角型と丸型を比較!汚れ落ちがいい、型崩れがしにくいのはどっち?

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 こちらは寝具用の洗濯ネット。 なんとシングルサイズの掛け布団も洗えるそう。 巾着袋みたいに口が大きく開くので、かさばる寝具が出し入れしやすいんですね。 こちらはドーム型の洗濯ネット。 立体的なふんわりドームがデリケートなランジェリーを型崩れから守ります。 最近は、洗濯物に合わ...

洗濯ネットの網目の大きさ比較!細かいネットで衣類に糸くずがつく悩みを解決

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯中にタオルがねじれて巻き付いた! シャツの袖が絡まって取り出しにくい… 洗濯物の絡まりは、よくあるトラブル。 洗濯物の形はさまざまなので、洗濯機の中で複雑に絡まり合ってしまいます。 洗濯物の絡まりを防ぐ洗濯ネット 洗濯物の絡まりをなんとかしたい!ということから考えられたの...