kawamotoの記事一覧 ( 2 )

角ハンガーのピンチの配置を比較!渡し干しや隠し干しがしやすいピンチの並び方とは?

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 上の画像のハンガーは、なんとピンチの数が同じ! 左のハンガーより右のピンクのハンガーのほうが、ピンチが多いように見えませんか? くり返しますが、ピンチの数はどちらも36個と同じ。 ピンチの並び方が違うと見た目の印象もずいぶん違いますね。 ピンチの数が同じでも並び方はハンガーに...

わっぱ弁当箱

キーワード解説 杉やヒノキを薄く製材し曲げて形作られるお弁当箱のこと。 わっぱ弁当箱は1600年代から続く日本の伝統工芸で、代表的な産地は秋田の大館、静岡の井川、岐阜の木曽、三重の尾鷲、福岡の博多です。 薄い杉やヒノキの板を水に浸してやわらかくしてから曲げ、桜の樹皮で留めて作られています。大きく分けて、白木のものと、漆...

角ハンガーのフレームの丈夫さ比較!洗濯物の重みでたわまない材質とは?

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 洗濯物を干したら、角ハンガーがたわむ…そんなことはありませんか? 「たわむ」とは、重みでしなったり、反るように曲がったりすること。 濡れた洗濯物は意外と重いので、フレームの丈夫さは気になるところです。 メーカーの話によると、フレームをひねってみれば強度が分かるとのこと。 さっ...

ふとん圧縮袋

キーワード解説 季節外のふとんを小さくして収納するビニール袋のこと。 ふとん圧縮袋は、口のファスナーを閉めて中の空気を抜くことでふとんを小さくします。 ふとん圧縮袋を使うとふとんのかさが約3分の1になり、押入れやクローゼットのスペースを有効利用することができます。 中の空気は掃除機で吸引するという圧縮袋が多いですが、手...

角ハンガー比較!ピンチが絡まる原因調査と絡まりを防ぐハンガーのたたみ方

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 角ハンガーにつきものなのがピンチの絡まり! 急いでいるときは、本当にイライラしますよね。 いざ洗濯物を干そうと角ハンガーを開くとき、ピンチが絡まって開かない… そこでしまった!と思うのですが、よく考えてみると、ピンチが絡まるのは角ハンガーをたたむから。 ピンチの絡まりはどうし...

マッシャー

キーワード解説 野菜や果物を押し潰すための調理道具のこと マッシャーは、英語のMash(マッシュ)=潰すという意味から来ています。 ゆでたじゃがいもやかぼちゃを潰してサラダやコロッケを作る際には大変便利。離乳食作りにも重宝します。 押し潰す作業はすりこぎやフォークでも代用できますが、マッシャーは潰す面が広いので、一気に...

ステンレスハンガーのピンチはつまみにくい?プラスチックとの違いを比較!

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 3種類の角ハンガーを比較しています。 ①オールステン角ハンガー(株式会社レック) ②ジャンボ角ハンガー ポリカ(東和産業株式会社) ③ランドリーハンガー(株式会社シービージャパン) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 今、ご紹介した角ハンガーは、ピンチの数がどれも40個...

EVA樹脂

キーワード解説 プラスチックの一種。エチレン酢酸ビニルコポリマーの略称。 エチレンと酢酸ビニルで作られた共重合体で一般的にエヴァ樹脂と呼ばれています。 プラスチックの中でも最も生産量が多いポリエチレンにくらべ柔軟性と弾力性に富み、低温でも硬くなりにくい性質を持っています。 塩素を含んでいないので燃やしてもダイオキシンが...

角ハンガー比較!ピンチが割れにくく耐久性があるのはステンレスとポリカーボネート

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 くつ下や下着など、小物を一気にたくさん干したい!ということなら、洗濯バサミがたくさんついた角ハンガーが便利です。 洗濯バサミはピンチともいって、英語の「pinch(つまむ・はさむ)」からきています。 お店では、ピンチ24個付きや、ピンチ40個付きというふうに販売されていますね...

ピーラー

キーワード解説 野菜や果物の皮をむく調理道具のこと。 ピーラーは英語の「peel(むく)」に由来する「むく道具」です。 形は、T字型とI字型があり、日本でよく使われているのはT字型。まな板に材料の一部分をつけて固定するか、完全に寝かせた状態にして使う方が安定してむきやすくケガも防げます。 刃はすき間があり上下に別れてい...