編集部Uchidaの記事一覧 ( 2 )

スレート(粘板岩)

キーワード解説 粘板岩は、泥岩や頁岩(けつがん)が、圧力により弱い広域変成作用を受けて、固く緻密になり、薄い板状に割れやすくなった泥質の岩石である。スレートとも呼ばれる。一般的に暗灰色から黒色をしており、屋根瓦(やねがわら)、石盤、硯(すずり)、敷石、石碑、食器などに利用される。 スレートの語源 英語でslateは、粘...

ランタン(lantern)

キーワード解説 ランタンとは、手さげのランプのこと。ろうそくやLEDなどの灯りを納める透明な箱のこと。主に携帯用の照明具をさす。日本の「提灯(ちょうちん)」や「行灯(あんどん)」などもランタンの一種。 語源はランプと同じ ランタンは、ランプの一種で、手に提げるなど携帯できるものを指します。ランタンとランプは同一語源であ...

ポーチドエッグ

キーワード解説 沸騰した湯の中に、静かに生卵を割り入れ、加熱した料理。落とし卵。いろいろの料理に用いられる。英語での表記はpoached egg 基本的な作り方 1.卵はあらかじめ、他の器に割り入れておきます。 2.小さい浅めの鍋に7分目くらい水を入れ、大さじ1杯くらいの酢またはワインビネガーを加えて火にかけます。 3...

バタービーター

キーワード解説 洋菓子などを作る際に、バターをフライパンや鍋などの上で、つぶして滑らかにしたり、攪拌(かくはん)したりする際に使うことが出来る、ヘラ状の調理器具のこと。日本ではフライ返しの一種として用いられることが多い。英語ではbutter beaterと表記。(beaterは攪拌器を意味する)。 ターナーとの違い フ...

進物

キーワード解説 進物(しんもつ)とは、人に差し上げる品物。贈り物。主にお中元やお歳暮、慶事等、慣例の挨拶として人に贈る品の事を意味する。 「ご進物ですか?」と聞かれたら デパート等で商品を購入する際に、「ご進物用ですか?」と聞かれる事があります。これは「プレゼント用ですか?それともご自宅用ですか?」と同じ意味で、人に贈...

灯明

キーワード解説 灯明(とうみょう)とは、神仏に供える灯火のこと。「みあかし」とも呼ぶ。昔は皿の中に油を入れ、ひもをつけ、そこに火をつけていた。現在はろうそくが多く用いられ、燭台、灯台、灯籠などでともす。 仏教における蝋燭の意味 灯明は、燭台や輪灯、灯籠などを使用して供えられます。蝋燭の光は「知恵の光明」と呼ばれ、周りを...

練り切り

キーワード解説 白餡に水または砂糖を加え、火にかけてよく練り、つなぎとして求肥やヤマトイモなどを加えて作る練り切り餡の略称。もしくは、練り切り餡に細工や着色をして、四季の風情を映した上生菓子のこと。 上生菓子について 和菓子は大きく分けて、生菓子・半生菓子・干菓子の3種類に分けられます。水分を多く含み、日もちのしない菓...

ダーラへスト(ダーラナホース)

キーワード解説 ダーラヘスト(スウェーデン語: Dalahäst)は、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品。木彫りの馬で、日本では『ダーラナホース』とも呼ばれる。18世紀の始め頃、材木の切れ端で子供のおもちゃとして作られた木彫りの馬が元になっていると言われている。 なぜ馬の形なのか スウェーデンの冬は日照時間が短...

ペンダントライト

キーワード解説 天井からコードやチェーンで吊り下げるペンダント(pendant)タイプの照明器具のこと。主に、シャンデリアのような全体照明用と、ダイニングテーブルの上に吊るすような部分照明用がある。これに対し、直接天井に取り付けるタイプの照明器具はシーリングライトあるいは天井灯と呼ばれる。 ペンダントライトはダイニング...

デキャンタ

キーワード解説 デキャンタ(decanter)とは、ワインをボトルからグラスに直接注がずに、一時的にワインを移しておく卓上用の酒瓶のこと。デカンタとも呼ぶ。デキャンタを使用することで、ワインが空気に触れて酸化し、芳香がより鮮明になると言われている。また、沈殿物(澱)の除去を目的に使用されることもある。 デキャンタージュ...