racssの記事一覧 ( 2 )

イカ刺しの作り方!イカを簡単にさばいてきれいに盛り付けるコツとは?

生でも冷凍でも年中手に入るイカ。イカのお刺身が自分で作れたらいいですね。 イカはちょっとしたコツで手早くきれいにさばくことができます。 今回は真イカを使ってお刺身の作り方をご説明します。 イカの胴と足の外し方 まずイカの胴と足を外します。1. 赤丸で囲った箇所の内側に胴と足がくっついている部分があります。 2. 指を入...
グラスに盛り付けるだけ!おしゃれなおつまみ「しょっパフェ」の簡単レシピ
料理テク

グラスに盛り付けるだけ!おしゃれなおつまみ「しょっパフェ」の簡単レシピ

友達が来るから、いつもと変わったおしゃれなサラダが作りたい!というときには、しょっパフェにしてみませんか? 「しょっパフェ」とは、SNSをきっかけに人気になった甘くないパフェ。 サラダやおつまみ系の食材を、パフェのように盛り付けるスタイルです。 パフェ用の器がなくても、おうちにあるグラスで大丈夫。 パフェっぽく盛り付け...
圧力鍋の使い方と簡単おかずレシピ!毎日使えるおすすめのサイズとは?
料理テク

圧力鍋の使い方と簡単おかずレシピ!毎日使えるおすすめのサイズとは?

圧力鍋ってどんなイメージでしょうか? 「煮込み料理のための鍋でしょ」「爆発しそうでなんだか怖い」なんて思う人も多いようです。 でも、手間なしおかずや時短おかずをつくるために毎日のように活躍させている人も多いんです。 わたしは「ご飯をおいしく、かつ省エネで炊きたい」というのが圧力鍋購入のきっかけでした。 今では容量5.5...

紙皿のアレンジ方法!ホームパーティを盛り上げる簡単でおしゃれなアイデア

友達をたくさん呼んでおうちでパーティ!というとき、片付けが楽な紙皿は便利ですが、ちょっと味気ないなと感じることはありませんか? お好みの紙皿がないときや、オリジナルにしたいときは工作気分で準備してみましょう。 今回はたくさん入って安く買える普通の無地の紙皿を、パーティ仕様にちょこっとアレンジするアイディアです。 立食パ...

フライパンでホットサンド!ホットサンドメーカーで作る時との違いは?

アツアツでとろけた中身が美味しいホットサンド。 「でもうちにホットサンドメーカーはないしなあ…」とあきらめないで! ホットサンドはフライパンでも作れちゃうんです。 実は簡単!フライパンでホットサンド では早速、その方法をお見せしますね。 種明かししてしまえば何のことはないのですが、「重しをのせる」だけなんです。 わたし...

耐熱ガラスのキャセロールでレンジ調理!簡単おいしいレシピと便利な使い方

暑い日は火を使わない電子レンジ調理が助かりますね。 あると便利なのが耐熱ガラスのキャセロール。 ふたをしたままレンジにかけられて、そのまま食卓へ出せる形が魅力です。 キャセロールとは? 本来はふた付きの煮込み鍋のことで、鋳物製やホーロー製の厚手のものがあります。 ストーブの上で煮込んだり、オーブンで焼いてそのまま鍋ごと...
耐熱ガラスボウルの便利な使い方!後片付けが楽になる1台3役手間なしレシピ
料理テク

耐熱ガラスボウルの便利な使い方!後片付けが楽になる1台3役手間なしレシピ

毎日の調理に欠かせないボウルには、ステンレス素材、プラスチック素材のほかにガラス素材のものがあります。 ガラスのボウルなら、下ごしらえ・調理・器代わりに、という3役をこなせます。 レシピを見ながら、ガラスのボウルの特徴をチェックしてみましょう。 耐熱ガラスで手間なしワンボウルケーキ ガラスボウルは重さがあるので混ぜると...

ざるの洗い方と正しいお手入れ方法!網目の汚れにはタワシを使うのがおすすめ

ざるって洗いにくいですよね。 ざるは目が細かいので、さっと洗っただけでは汚れが落ちません。 そのままにしておくと、フチや隙間に汚れが蓄積して黒ずんでくることも。 食材と直接触れる道具ですから、菌の温床にならないよう、しっかり洗いたいものです。 ザルの洗い方 特にメッシュ(金網)タイプのザルはパンチングタイプよりも汚れが...

ざるの選び方!メッシュ、パンチング、プラスチックの使いやすいサイズとは?

毎日の料理に欠かせないざるですが、使いやすいのはどんなタイプでしょうか。 数年使ったざるが壊れてきた、使いにくく感じるというときは買い換えのタイミング。 でも、ざると一口にいっても大きさや形状、材質がさまざまで、いざ買い換えようと思うと迷ってしまいますね。 家庭用のざるのタイプは大きく分けて3つ。それぞれの特徴を知って...

レンジで簡単!失敗しない、ゆで卵や温泉卵の作り方とコツ

加熱方法に注意!電子レンジで卵が爆発する原因とは 電子レンジは、マイクロ波によって食材に含まれる水分が沸騰することで調理ができます。 殻と膜に覆われたたまごの場合、加熱によって生じた水蒸気の逃げ場がないので、水蒸気爆発がおこってしまうんです。 爆発する前に止めても、中心が固くなりすぎて美味しくなくなるというのも、たまご...