衣装ケースの引き出しやすさ比較【1】ラクに引き出せる衣装ケースはどれだ?

衣装ケースの引き出しやすさ比較【1】ラクに引き出せる衣装ケースはどれだ?

同じシリーズの記事はこちら 
衣装ケースの引き出しやすさ比較

衣装ケースを使った実験の第2回のテーマは…

じゃじゃーん!

ラクに引き出せる衣装ケースはどれだ?

衣装ケースには引き出しがつきものです。
今回は、引き出しの引きやすさを比べてみますね!

前回に引き続き、今回も↓の6種類の衣装ケースで実験します。

6種類の衣装ケースで実験◆ショコラ
◆フィッツケース
◆フィッツユニット
◆クローゼットシステム
◆ストラ
◆たっぷり収納ケース

どれも、当店でお客様に人気の商品です。

まずは、実験の進め方を説明させていただきますね。
Let’s Try !  

1. 同じシリーズの衣装ケースを2個ずつ積み上げます
衣装ケースを使った実験準備1
2. 下の段に2kgのダンベルを入れます

衣装ケースを使った実験準備2
3. はかりを使って引き出しを引きます
衣装ケースを使った実験準備3前回の記事に登場した謎の物体は、携帯用のはかりでした。
こんなはかりもあるんですね!

本来なら、フックに物を吊り下げて重さを測るものですが、
今回は横に引いて、引っ張った時にかかる力を計測します。

6種類の衣装ケースで試しました!

まずは結果から。

6種類の衣装ケースで実験したところ、こんな結果になりました!
衣装ケースを使った実験結果どの衣装ケースも、引き出しを引っ張った時にかかる力は1kg程度、という驚きの結果!
中に入っているのは2kgのダンベルなのに!

どの衣装ケースにも、スムーズに引き出せる工夫が施してあるようです。
すごい!

しかーし、くらべルートはここで終わりませんよ!

実は、6種類の衣装ケースの引き出しをスタッフで引き比べてみましたが

「他のと比べてスッキリ引き出せる気がするなぁ」
「ナニコレ? めちゃくちゃスムーズなんだけど?」

という声がちらほらと上がったのです。

数字には出にくい微妙な差があるのかも??

衣装ケースの使いやすさを、いざ、徹底検証!

まずは、ショコラ
チョコレートカラーがかわいい衣装ケースです。
衣装ケースショコラで徹底検証はかりで測ったところ、はじめは0.4Kgの力で引けて、その後、0.8Kgから1Kgへかわっていきました。
つまり、はじめに軽く感じるんです!

引き出しの内側を調べて、納得。
ショコラの引き出しの底にはキャスターが付いていました。
衣装ケースショコラで徹底検証2このキャスターが、引き出しを引く時のスタートダッシュを支えていたんですね!
ふむふむ。

お次は、フィッツユニット
使いやすさを追求したフィッツケースの進化版。
クオリティーの高さが人気の商品
です。
衣装ケースフィッツユニットで徹底検証1なぜでしょう。
引き出しを引く時も、なにかがハイクオリティー。
スルッと引けてピタッと閉まる感じが、ものすごく気持ちいい。
なにかが他と違うんです!

はかりで測ったところ、はじめは1Kgの力がかかって、その後、0.4Kgにかわります。
ショコラとは逆で、一回引いてしまえば、ものすごく軽く感じるんです。

当店の担当バイヤーに教えてもらったのですが、この動きは、通称「スルスタ」と呼ばれているそうです。

「スルスタ」というのは、つまり…
スルッ!と引けて、スタッ!と閉まる」

その秘密の一つが、両サイドのこれ↓
衣装ケースフィッツユニットで徹底検証このカーブや、その他もろもろの部分が、手になじむ絶妙な引き出しやすさを作り上げています。

当店スタッフが大絶賛の「スルッ!と引けて、スタッ!と閉まる」感じをお伝えしたくて、動画もご用意しました。

今回の記事に登場したアイテム 
フィッツケースクローゼットM-53(天馬株式会社)
フィッツユニットケース 4025(天馬株式会社)
ストラ 53-M クローゼット用(株式会社ジェイ・イー・ジェイ)
クローゼットシステム 引き出し (M)(ライクイット株式会社)
ショコラ クローゼット用浅型(和泉化成株式会社)
たっぷり収納ケース 55M(天馬株式会社)

同じシリーズの記事はこちら 
衣装ケースの引き出しやすさ比較