マイボトル比較【2】こぼれないマグボトル&タンブラーを探せ!

マイボトル比較【2】こぼれないマグボトル&タンブラーを探せ!

同じシリーズの記事はこちら 
マイボトル比較

マグボトルは水筒の仲間、タンブラーはカップの仲間。
だから、持ち運びに強いのはマグボトルで、マグカップみたいに使うならタンブラーが便利!
(※詳しくはマイボトル比較【1】へ)

でも、手に取ってみると思うのですが、どのタンブラーもしっかりしたつくりで、水漏れにも強そうな感じ。
マジックロックマグ飲み口タンブラーの形をしているけれど水筒並みの気密性を誇る商品もあるし、いまや、「マグボトル」や「タンブラー」「サーモマグ」の境界線はかなり曖昧。商品名だけでは、うまく見分けがつかないのが現状なのです。

でも、どれが水漏れするかは気になる!

ならば、試してみよう!
というわけで、実際に水を入れてテストしてみました♪

タンブラーって、本当に中身がこぼれやすい?

Let’s Try !  

まずは、実験方法をご紹介。

1. 水を入れて振ります
中に水を入れて、思いっきりシェイク!
それぞれ20回ずつシャカシャカ振りました。
容量はアイテムごとに違うので、キャップに水がつかないギリギリのところまで水を入れました。
実験の様子
2. 横に寝かせて1時間置く
底を少し上げて寝かせます。水がこぼれやすそうなパーツのつなぎ目と、飲み口の部分が下に来るように置きました。
実験の様子
今回比べるのは、こちらの7アイテム。

実験の様子 マイボトル集合①タンブラー(スターバックス)
②サーモマグ ヴィンテージウォッチ(ヤクセル)
③ニコニコマグボトル(Ricke)
④パカッとマグボトル400ml(Ricke)
⑤マジックロックマグ(giaretti)
⑥タンブラー(halo+)
⑦真空断熱マグカップ(ASVEL)

 ※(カッコ)の中は、メーカー名、またはブランド名

さっそく振っていきます。
中に水を入れて、シャカシャカシェイク!

20回シェイク!
縦揺れ実験では2アイテムが水モレ!

1、2、3……と、20回振っていったのですが、②のサーモマグ ヴィンテージウォッチと…
ヴィンテージウォッチ(ヤクセル)⑦の真空断熱マグカップ
で…まさかの事態が!
真空断熱マグ(アスベル)水が、飛び出てくる!

実験の様子(サーモマグ)実験の様子(真空断熱マグカップ)動画だと、この残念な結果がよくわかります。。
↓ ↓

水がこぼれていたのは、どちらも飲み口。
よくみると、2つのアイテムには共通点がありました。
それは、飲み口!
飲み口がスライドさせて開けるタイプで、そのカバー部分をしっかり閉じるパーツがなかったのです。
アスベル真空断熱マグ飲み口スルッと開けられるのがこのタイプのいいところ♪……なのですが、残念ながら、縦揺れには弱い!
サーモマグ開け方(ヤクセル)

中身がこぼれなかった理由は、パッキン!

ほかの5アイテムは、水漏れナシ!
シェイク20回のテストをクリア♪
わかりやすくするため、シェイク実験で中の水がこぼれてしまったタンブラーとマグに×印をつけてみます。
水モレテスト途中経過1なぜだ……。
この5つのアイテムに共通することは、いったい何?

よく見てみると、共通していることを発見!
それは、飲み口部分についているパッキンでした。

どのマグボトル、タンブラーにもパッキンが付いています。

こちらは①スターバックスのタンブラーの飲み口部分。
飲み口のカバーに小さなパッキンがついています。
タンブラー(スタバ)スターバックスタンブラー飲み口パッキンこちらは、⑥のhalo+のタンブラー
飲み口は回して開けるスクリュータイプで、その部分にパッキンが付いています。
タンブラー(halo+)タンブラーのパッキン(halo+)こちらは、Rickeの③ニコニコマグボトル
パッキンが大きい!
ニコニコマグボトルニコニコマグボトル(Ricke)パッキンシェイク実験で水がこぼれてしまった②サーモマグ ヴィンテージウォッチ(ヤクセル)⑦真空断熱マグカップ(ASVEL)の飲み口には、パッキンがありませんでした。
サーモマグ(ヤクセル)飲み口真空断熱マグ(アスベル)飲み口

ふむふむ……

中身が「こぼれる」か「こぼれない」かのカギは、パッキンにあるようです。

横に倒したら「こぼれる」or「こぼれない」?

シェイク実験を終えて、次回マイボトル比較【3】では横に倒す実験にトライ!
シェイクテストをクリアした5つのマグボトル&タンブラーのうち、どのアイテムがクリアできるのか?

お楽しみに!
実験の様子(横置きテスト) 

今回の記事に登場したアイテム 
サーモマグ ヴィンテージウォッチ(株式会社ヤクセル)
Ricke ニコニコマグボトル300ml(和平フレイズ株式会社)
Ricke パカッとマグボトル400ml(和平フレイズ株式会社)
giaretti マジックロックマグ(アピデ株式会社)
halo+ タンブラー(株式会社シービージャパン)

同じシリーズの記事はこちら 
マイボトル比較
マイボトル保温力