床用断熱シート比較【1】冷たいフローリングを保温シートでどうにかしたい!

床用断熱シート比較【1】冷たいフローリングを保温シートでどうにかしたい!

同じシリーズの記事はこちら 
床用断熱シート比較

今年も冬将軍がやってきた!
サムイー!

結露とはいえ、冬も、大切な日本の四季の一つ。
寒さがあるから冬の楽しみがある!
冬を満喫するためにも、寒さ対策は万全にしたいもの♪

というわけで、次のテーマは「防寒グッズ」

家中を手軽にあったか~くしてくれるアイテムを、トコトン比べていきます。

レッツ・くらべルート!

フローリングの冷気をどうにかしたい!

まずは、床。

フローリングの床は、冬になると冷たくなりますよね。

当店の撮影室の床もフローリングなのですが、踏むのも嫌になる冷たさ。
床が冷たい冷たい床から足を守るため、撮影室ではスリッパを履いています。

冷たい床対策には、まずスリッパ!
スリッパラグをフローリングに敷いて、フローリング面が足に直接触れないようにするのも、ひとつの方法ですね。

オシャレなラグを敷けば、お部屋ごとドレスアップ!
こちらのアミカラグは防音に強いタイプ。さらに、ホットカーペット対応です♪
ラグこちらは、小さなお子さんがいるご家庭に人気のジョイントマット
寒さ対策にも効果的♪
ジョイントマット「赤ずきん」をコンセプトにしたメルヘンなマットもあります。
パズルみたいに遊ぶこともできる、楽しいアイテム♪
メルヘンマット床暖房のあるご家庭もありますね。

そして、冬といえばホットカーペット
そして、こたつ!こたつカーペットやこたつ敷の下には、コレ!
保温シートアルミ断熱シート、保温シート、銀マット、アルミシートなどなど、いろんな呼び方をされていますが、アルミ蒸着フィルムと発泡ポリエチレン層が組み合わさったもので、だいたいみんな同じものです。
100円ショップの保温シートそうですよねー、冬になったら、カーペットの下に銀色のあのシートを敷きますよね!
あったかいし、エコだし!

という話をしていたところ、担当バイヤーが一言。

「これ売れてるよ~」

アルミホットンマットこれは、ジョイントマットタイプの保温シート。
発泡ポリエチレン層の厚さは、なんと7mm!
ホットンマットの厚さ保温シートには、こんなタイプもあるんですね!

ozawaのチーム隊長からも、こんな声が。

「こたつの下には気泡緩衝材でしょ! あったかいし、タダだし!」
気泡緩衝材の厚さ別の社員からはこんな声もありました。

「うちはダンボール敷いてるよー」
ダンボールむむむ……

保温シートか、気泡緩衝材か、ダンボールか…

これは、比べねばなるまい!

カーペットの下には何を敷く?

というわけで。
比べるのはこちらの5アイテム
比較アイテム集合一つ一つ見ていきましょう。

まずは、ジョイントマット式の保温シート。
その名も、アルミホットンマット
7mmの厚さに加えて、間取りに合わせて自在につなげられるところが大人気!
ホットンマット1お次は、オーソドックスな保温シート
こちらは、アルミホットンシートという名前の商品で、お手頃価格で効果も実感できる良品です。
保温シートこちらは、100円ショップで販売されている保温シート
保温シートも100円でゲットできるんですね!
こちらの保温シートはセリアで購入しました。
100円ショップの保温シート2そして、気泡緩衝材
割れ物の保護や、キズ防止のために巻かれる梱包資材です。
お皿や電化製品を買ったときに、商品の周りに巻いてあるアレです。
気泡緩衝材最後は、ダンボール
無料配布するスーパーもよく見かけますね。
ダンボール2これらの5アイテムを、アルミホットンマットの大きさに合わせてカット。
比較アイテムこれを、ラグの下に敷いてみたり…
実験の様子1「これでもか!」というくらいアップで見てみたり…
実験の様子2トコトン比べていきます♪
実験の様子3

続きは次回に!

今回の記事に登場したアイテム 
MOKS ルームシューズ(株式会社トレードワン)
ART MUSEUM アミカラグ 200×200cm(株式会社スミノエ)
グレースマット 9枚入(ウィキャン株式会社)
メルヘンマット 赤ずきんちゃん(株式会社シービージャパン)
こたつ掛け布団 205×205cm(株式会社イモト)
アルミホットンマット 8枚入(株式会社ワイズ)
アルミホットンシート 3畳用(株式会社ワイズ)
 
同じシリーズの記事はこちら 
床用断熱シート比較