保温弁当箱とスープジャーの選び方【4】夏の使い方!バイヤーおすすめの活用テク♪

保温弁当箱とスープジャーの選び方【4】夏の使い方!バイヤーおすすめの活用テク♪

同じシリーズの記事はこちら 
保温弁当箱とスープジャーの選び方

保温弁当箱は寒い冬に便利!なんて思っていませんか?

実は、保温弁当箱は夏にもオススメなんです。

夏こそ保温弁当箱!
バイヤーおすすめの活用テク♪

当店の保温弁当箱担当バイヤーイチオシの使い方が、コレ!

それは…真夏の活用法!

真夏には冷たいランチで幸せ気分♪

真冬に温かい料理を食べて「シアワセ~」ってなるのと同じくらい、真夏に冷たい料理を食べると「シアワセ~」ってなりますよね。

保温弁当箱があれば、暑~い猛暑日に、冷た~いそうめんや冷やしうどん、冷やし中華……冷たいメニューもどんと来い!
toneの夏のレシピこちらは、当店バイヤーの真夏の愛妻弁当。
そうめん、ざるそば、冷やし中華…などなど、いろんな冷たいメニューを食べていました。
すごいぞ、奥さん!
バイヤーのお弁当ozawaも、スープジャーを使って夏にそうめんランチを食べましたが、容器の中に氷を入れておくとお昼までキンキン。
最高に美味しかったです。
(そしてお手軽!)

季節を楽しむランチがあると、暑さや寒さも楽しめますよ♪

レシピ探しにはメーカーのウェブサイトが便利

冷たいデザートや、ランチ替わりのスムージー……

アイディア次第でいろんな使い方を楽しめるのも、スープジャーや保温弁当箱の人気の秘密。
toneレシピ デザートtoneレシピ スムージーTHERMOSをはじめ、toneシリーズなど、保温弁当箱やスープジャーを多く取り扱うメーカーには、ウェブサイトにレシピを載せているところもあります。

レシピだけでなく、とっておきの使い方を紹介するサイトもあるので、ぜひ一度チェックを!

書店ではレシピ本もたくさん売られています。
自分にぴったりのレシピを探してみてください♪

お次は…家中あったか大作戦!

保温弁当箱とスープジャーについてトコトン調べてきましたが、これにて終了です。

次のテーマは「防寒」

はじめに比べるのは、床の冷気をシャットアウトする保温シート。

きっとみんな知っている!
ホットカーペットの下に敷く銀色のアレです。
保温シート寒い真冬を乗り切るべく、床だけでなく、窓やドアの隙間、お風呂など、家中を温かくしてくれるエコなアイテムをとことん調べていきます!

今回の記事に登場したアイテム 
ランタス ステンレス保温ランチボックス1040ml(アスベル株式会社)
tone コネクトジャー350ml(株式会社トーン)

同じシリーズの記事はこちら 
保温弁当箱とスープジャーの選び方