ガーデンオーナメント(garden ornament)

キーワード解説
主に庭園内に置く移動可能な工作物のこと。一般的には、彫刻や鉢など特に実用性はないが装飾を目的としたものを称する。

ガーデンファニチャーとの違い
同じく庭園内に置くものとして、ガーデンファニチャーと呼ばれるものがあります。これはテーブルやベンチなど庭園用に作られた家具を指します。木製、スチール製、ガラス製などがあり、通常の家具とは異なり、屋外で使用するための耐久性が要求されます。

オーナメントの意味は?
飾り、装飾、装飾品、飾り罫を指し、広義には、インテリアやデザイングッズ、置物、小物、また飾り罫などのことを意味します。もっとも身近な「オーナメント」と言えば、クリスマスのオーナメントで、ツリーの飾りとして売られています。他にも最近では、ひな祭りやハロウィン、など季節のイベントに合わせ、それぞれの行事を表すオーナメントもみかけるようになりました。
なお、ガーデンオーナメントの場合は、ほとんどが季節のイベント等にはあまり関係がなく、動物やキャラクターなどの象徴物を用いた装飾品を指すことが多いです。

「庭の置物」とは違う?
「置物」とは、床の間や机の上などに、装飾のため据え置く物を意味します。何となく、招き猫など縁起のよいもののイメージが強いですね。他にもフクロウや狸、カエルなど縁起のよいとされる置物は、家の中だけでなく庭や玄関先に置いてあるのを見かけますね。これらもガーデンオーナメントとは言えなくはないですが、一般的には西洋風の置物を指すことが多いようですね。

ガーデンオーナメント

今回の記事に登場したアイテム
ガーデンオーナメント オブジェ 3匹のこぶた(セトクラフト株式会社)

The following two tabs change content below.
くらべルート編集部

くらべルート編集部

くらべルートでは、専門家によるアドバイスや、スタッフによる実験など、暮らしの中で生まれる素朴な疑問を、解決する情報がいっぱい♪ 是非、他の記事もチェックしてみてくださいね。
くらべルート編集部

最新記事 by くらべルート編集部 (全て見る)