シリコン型はお菓子作り以外にも使える!オーブンで時短パーティーレシピ

シリコン型はお菓子作り以外にも使える!オーブンで時短パーティーレシピ

子どもの友だちやママを呼んでたくさん集まるおうちパーティには、テーブルにたくさんお料理を並べなきゃ!と思うと大変です。そんなときはシリコン型の製菓型を使ったメニューで少し楽してみませんか。
簡単なレシピをご紹介します。

お菓子だけじゃないシリコン型の便利な活用方法

シリコン型は耐熱温度が230度ほどです。プラスチックとは違い、オーブンと電子レンジの両方で使えるというメリットがあります。フライパンや蒸し器などでも大丈夫ですが、直火調理(魚焼きグリルなど)には向きません。こうした特徴を踏まえておけば、お菓子以外の料理にも便利に使うことができます。

例えば、パーティ料理の準備を時短したいと思ったら、コンロでは揚げ料理や煮込み料理をしつつ、オーブンや電子レンジを併用してさらに1品、2品を同時に作れば、とても効率的ですね。そんなとき、シリコン型を使うと便利です。ハンバーグとキッシュ風オムレツを盛り付けた可愛らしい一皿を作ってみましょう。

オーブンでドーナツハンバーグ

ドーナツ型を使って、オーブンでハンバーグを作ります。ドーナツ型なら中央部分にもしっかり火が通るので、ハンバーグにはとてもおすすめなんです。一度に6個が出来上がるのも時短ポイントですね。

用意するもの

  • シリコンドーナツ型(6個取り)
  • ハンバーグの種(ひき肉 200g)
  • 玉ねぎみじん切り 小半分
  • 卵 1個
  • パン粉 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 作り方

    シリコン型でハンバーグ

    1. ハンバーグの種をスプーンで型に入れます。空気が入らないよう押し付けながら入れるのがコツです。
    2. シリコン型でハンバーグ

    3. 200度のオーブンで10分焼けばできあがり。直後は型から外しにくいので、冷めるまでオーブンに入れておきます。その間に、添えるフライドポテトなどの用意などをするといいですね。
    4. シリコン型でハンバーグ

    5. お皿に盛り付け、ソースをかけます。とんかつソースとケチャップを同量で混ぜ合わせた簡単ソースがおすすめですよ。ドーナツの形を生かして、スイーツ風に見える盛りつけも楽しそうです。今回は、赤と黄色のパプリカのみじん切りとカイワレ大根を散らしてカラフルにしてみました。

    電子レンジでキッシュ風チーズオムレツ

    深さのあるハート形でチーズオムレツを作ります。電子レンジならほんの数分で出来上がります。カラフルな型を使うと華やかに。
    シリコン型でオムレツ

    用意するもの

  • ベーコン角切り 40g
  • 卵 sサイズ4個(Мサイズなら3個)
  • 玉ねぎ みじん切り 2分の1個
  • チーズ 30g
  • シリコン型 3個
  • 作り方

    1. 玉ねぎのみじん切りは500Wの電子レンジに2分かけて火を通しておきます。
    2. シリコン型でオムレツ

    3. 型にベーコン、玉ねぎ、チーズを入れ、溶いた卵を流し入れます。加熱すると膨らむので、全体の量は八分目ほどにしておくのがポイントです。
    4. ラップをふんわりかけ、500Wの電子レンジで2分加熱します。機種によって加熱具合が異なるため、連続で2分かけるのではなく、途中で一度ドアをあけて様子を確認してください。中央部分の卵液が固まっているようならOKです。
    5. シリコン型でオムレツ

    6. ハンバーグと一緒にお皿にのせてできあがり。

    ミニドーナツをデコレーションしてみよう

    ミニドーナツパーティなら可愛いデザートも欲しいですね。カラフルにデコレーションしたミニドーナツはいかがでしょうか。一度に12個焼けるミニドーナツ型でプチケーキを焼きます。これは前の晩に作っておくのがおすすめです。お子さんと一緒に作るのもいいですね。

    用意するもの

  • ミニドーナツ型(12個取り)
  • 小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 卵 1個
  • 砂糖 80g
  • バター 80g
  • 作り方

    手作りドーナツ

    1. バターを室温に戻して柔らかくしてから、ボウルに入れ、白っぽくなるまで泡立て器でかき混ぜます。
      砂糖を加え、ざらざら感がなくなるまでさらに混ぜます。
    2. 卵を加えよく混ぜます。小麦粉とベーキングパウダーを加えてヘラで切るようにしながら混ぜます。
    3. 出来上がった生地を、ミニドーナツ型にスプーンで入れていきます。
      180度のオーブンで20分焼きます。
    4. 焼けたら、少し冷ましてから型から外します。
      ドーナツ型は中央部分がくっついて取りにくいことがありますが、回転させるようにするとうまく外れます。

    次に、デコレーションの用意をします。

    デコレーション用材料

  • 粉砂糖 70g
  • 卵白 1個分
  • カラースプレー
  • アラザン
  • チョコペン
  • 作り方

    簡単ドーナツ

    1. 粉砂糖を使ってアイシングを作ります。
      粉砂糖によくかき混ぜた卵白を少しずつ混ぜ、トロトロの液体状にします。
    2. 簡単ドーナツ

    3. ドーナツにアイシングをつけます(画像2)
    4. 乾かないうちにカラースプレーやアラザンを振りかけます(画像3)
    5. チョコペンを使ってドーナツの表面に模様をつけます(画像4)
    6. 簡単ドーナツ

    7. デコレーションが済んだドーナツは、平らに並べてよく乾燥させます。
      アイシングが完全に乾燥するのには時間がかかりますが、一晩置けば完全に乾きます。
    8. 簡単ドーナツ

    9. お皿に盛りつけて、できあがり。

    まとめ

    シリコンの製菓型はお菓子作りにはもちろん、おかず作りにも利用できます。
    オーブンでも電子レンジでも加熱できるシリコンの特徴を生かして、ぜひ時短料理やパーティ料理に活躍させてくださいね。

    今回の記事に登場したアイテム
    ドーナツ型シリコン製 6個取(貝印株式会社)
    ミニドーナツ型シリコン製 12個取(貝印株式会社)
    マフィン型 ハート型 3個入(貝印株式会社)

    The following two tabs change content below.
    racss

    racss

    幼いころから「つくること」が好きで調理師に。 主婦の負担になりがちな毎日の料理を楽しめるように、ちょっとしたヒントをお伝えします。 ハンドメイドや菜園づくりの様子はブログ「ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし」で更新中。著書に「かんたん!かわいい!暮らしの手づくり紙雑貨」がある。