スクイージー(スキージー)

キーワード解説
まっすぐで滑らかなゴム製のブレード部分を使って、乾板や印画紙、ガラス板などから余分な水気を取り去るT字型の清掃あるいは印刷に用いられる道具。英語での表記はsqueegeeまたはsquilgee

清掃用品としての用途
主に窓ガラスを掃除する際の水切りに使われます。手で持つハンドルという部分には、いろいろな素材があり、ステンレス製の他、真鍮製やアルミ製、プラスチック製など様々です。
元々は清掃のプロが使う道具でしたが、現在ではホームセンターなどでも売られており、一般家庭でもよく使われます。

<窓掃除に使う時のコツ>
1.まずは、ゆるめに絞った濡れぞうきんで、窓を拭きます。
2.スクイージーで、窓に残った水滴を上から下に一気に寄せます。
3.最後に、下のほうに寄せた雫を、乾いた雑巾できれいに拭きとります。
最近では、雑巾の代わりのモップとスクイージーが一体化した窓掃除用のワイパーも多く見られ、より手軽に掃除をすることが出来ます。

他にも、お風呂場で鏡や壁、天井などの水気を取るのにも便利です。
水が直接かかっていなくても、水蒸気で湿っているところもあるので、しっかり水気を取りましょうね。

今回の記事に登場したアイテム
回転 スキージー(レック株式会社)

The following two tabs change content below.
くらべルート編集部

くらべルート編集部

くらべルートでは、専門家によるアドバイスや、スタッフによる実験など、暮らしの中で生まれる素朴な疑問を、解決する情報がいっぱい♪ 是非、他の記事もチェックしてみてくださいね。
くらべルート編集部

最新記事 by くらべルート編集部 (全て見る)