モリブデンバナジウム鋼

キーワード解説
鋼の硬度や強度を増すモリブデン(Mo)とバナジューム(V)を含有したステンレス刃物鋼。MV鋼、モリブデン鋼と省略することもある。包丁などの刃物類に用いられる。

【特徴】
モリブデンバナジウム鋼は非常に錆に強く、温度上昇に対して硬さや強さの影響も出にくいため、病院などでも手術用メスなどに使用されている素材です。モリブデンバナジウム鋼は不純物が少なく、ステンレス包丁の中では刃付き、刃持ち共に良いのが特徴です。また、お手入れも簡単です。ただ、錆に強いと言っても、全く錆びないわけではありません。塩分を多く含む食材や酸度の高い食材を調理した後は中性洗剤で洗い、乾燥した布等で水分をしっかり拭き取ることをお勧めします。

【主な性質】
モリブデン鋼もバナジウム鋼も、合金鋼に属しています。合金鋼とは、鋼の5元素以外に様々な元素を加えたものであり、添加する元素によって鋼の性質(硬さや粘り)が変化します。
モリブデン(Mo:molybdenum)焼き入れ性を良くし、鋼の強度や粘り強さを高めます。合金元素の中で最も信頼性の高い元素です。
バナジウム(V:vanadium)強度を高めたり耐摩耗性を高めます。


今回の記事に登場したアイテム
パン切りナイフ 包丁 ハイブリッドソースライサー(アーネスト株式会社)