マグネットで収納力UP!家事がスムーズになる”くっつける”収納アイデア

マグネットで収納力UP!家事がスムーズになる”くっつける”収納アイデア

マグネットを使うと言えば冷蔵庫! と思いがちですが、あなどるなかれ冷蔵庫以外でも便利に使えるマグネット収納。今回は冷蔵庫を使ったスタンダードな収納から、いろんなタイプのマグネット付き収納まで、幅広くご紹介します。

マグネット収納のメリットとは?

  • 取り付けがカンタン
  • 取り外しても傷や跡が残らない
  • 形や耐荷重量が豊富
  • 新しく取り付け場所を増設できる
  • オシャレに見せることができる

中でもいちばんは、「思い立ったらすぐにできてしまう!」ところでしょうね。

作業動線に合った位置に使えば、家事の効率UP

やっぱり冷蔵庫はテッパン!

実は整理収納アドバイザーとしては”ごちゃごちゃ感”を生んでしまう原因になるため、冷蔵庫にモノを貼り付けるのはタブーと言われています…。
けれど! 便利なんだからそんなことは言ってられません。
冷蔵庫は最大3面を使うことができ、とても有効なスペースなのです。
特に書類やキッチン小物など、すぐ使いたいものや見たいものを収納する場所として最適です。

とは言っても、ベタベタとあれもこれも貼っておくのは見苦しいし、見たい時にすぐ見られないというのは困りもの。
でもこのようにすっきり整理しておけば、見たい時にすぐに見られます。

書類のボリュームがあるようなら、このような6段書類ホルダー(IKEA)もおすすめです。
それぞれの段にテーマを決め、インデックス付のクリアファイルにテプラで名前を付けています。
テプラでなくても直接書き込むこともできるし、マスキングテープなどを使えば、ファイルを使い捨てにせずに済みます。

このようなラップホルダーやキッチンペーパーホルダー(無印)を使って色を統一すれば、かえってスッキリ感を演出することができます。

正面に貼りつけると見苦しいな・・・と感じる方は目立ちにくい側面を使うといいでしょう。
正面よりもかなり大きなスペースになるので、エプロン、ミトンなど『どこにしまおうかな?』と悩んでいたモノもマグネットフックを使ってまとめてみるといいですね。

リビングでも壁の収納力をアップ

マグネットボードを使えば、どこにでも欲しい場所に収納を増やすことができます。
私は忘れっぽいので、とにかく目のつくところに置いておきたいモノがいっぱいで…。
書類や返信しなくてはいけないモノ、薬やカレンダーなどをリビングに貼っています。
ごちゃごちゃ感は否めませんが、テーブルに山積みにしておくよりもいいかな? と思っています。
否が応でも目に留まるのでなるべくため込まないように、必要でなくなった書類はすぐ処分するなどいい習慣もつきました。

玄関も忘れないで

マンションなどにお住まいなら玄関の扉もかなり使えるスペース。
傘立てや鍵の収納、スリッパラックやブーツ立てなど専用のマグネット付きの収納に入れて玄関周りで困っていたモノを一気にスッキリさせましょう。

家の外でも使える場所って?

マグネットは鉄の面があれば必ず使えるので外倉庫などでも活躍します。
棚などがあらかじめ設置済みで思うように収納できない倉庫でも、壁面やすき間の空いたスペースでマグネットを使えば収納力はさらにアップします。

我が家では防災用のヘルメットや掃除用品など、本当は玄関にあったほうがいいけれどスペース的に無理なモノを外倉庫に収納しています。

100均のマグネットシートを使って、収納グッズを簡単DIY

すでにさまざまなマグネット付き収納が売られていますが、見つからなければDIYで作ることもできます。
私は書類整理で悩んでいた時期がありました。
3人の子供たちが持ち帰るプリント類、習い事のプリント、自治会のプリント…。
ファイリングするのは面倒なうえに目に付かないから忘れてしまうし…。
そう思ってたどり着いたのが『冷蔵庫にファイルごと貼ってしまう』方法。

作り方は
①用意するモノは、クリアファイル、マグネットシート、両面テープ、はさみ
②マグネットシートの大きさに合わせて両面テープを切り貼りつける
③ファイル裏面とマグネットシートを貼りあわせる
④ファイルがめくれないようにクリップで留め、冷蔵庫などにファイルごと貼る

バラバラと貼りつけていた書類が一気にコンパクトに収まってとても使いやすく場所も取らないためとても重宝していました。
現在は書類ホルダーを使っていますが、手軽に書類整理したい人にはおすすめです。

とにかく思い立ったらすぐに実行できてしまうし、好きなところに増やしていけるのも魅力です。

さいごに

ご紹介したモノのほかに、調味料ラックやナイロン袋ストッカーにティッシュケース、さらにはレシピ立てやトレイまで『そんなモノもあったのか!』と驚くほど種類も豊富です。
まだまだ活用できてない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

柳澤知伽プロフィール