ジッパーバックで整理整頓!キッチン以外でも使える便利な収納アイデア

ジッパーバックで整理整頓!キッチン以外でも使える便利な収納アイデア

身近にあるけれど、キッチンでしか活用できていないようなら、もったいない!
いろんな面で優れモノのジッパーバックを使って、もっと収納を便利にしてみましょう。

キッチン以外でも、収納用品として優秀なジッパーバック

今や100円ショップでも手に入るようになり、とても身近な収納用品のひとつとなりました。
整理収納アドバイザーの眼から見ても、とても使いやすくて便利なアイテムです。

《ジッパーバックの便利なポイント》
・ひと目で中身を確認できる
・開閉がスムーズ
・大きさや種類が豊富
・耐久性がある
・どこでも簡単に手に入る
・繰り返し使える

など、どの点から見ても、とても優秀な収納用品なのです。

せっかく袋に入れても、中身が見えないと、何がどれくらい入っているかは開けてみないとわからないですよね。
その点、ジッパーバックなら透明なので、ひと目で確認ができます。
しかもワンアクションで開けられるので、モノを出し入れするのに最適!
そして意外と耐久性のある素材で大きさも豊富なので、ナイロン袋などとは違ってモノがとても入れやすく、繰り返し使えるところもイチオシです。

こんなに優秀なアイテムなのに、キッチンで食品収納に使うだけじゃもったいない!ですよね。
収納用品としてオススメの使い方を、5つご紹介します。

【収納アイデア1】小さい・細かいモノはおまかせ!

家の中にはたくさんの小さい・細かいモノがありますね。
なくなると困るのはわかっているけど、上手くしまっておけないようなモノ…、例えばボタン、切手、ピンやネジなど…。
そんなモノたちもこれで一気に解決です!

こんな感じで、ボタンの大きさや種類に分けて収納しておくと、わかりやすいですね。

また、家具などについているダボ(木材同士をつなぎ合わせる際に使用する木製の棒)や予備ネジなど、普段は使わないけど、いざと言うとき無くなるととても困るモノは、『使う場所』に置いておくと後々すぐに役立てることができます。

画像のように、ジッパーバックを貼り付けておくときは、家具の表面も傷つけないマスキングテープがおすすめ。

【収納アイデア2】何度も取り出したいモノにもおすすめ!

お菓子や掃除用品など、「一度に食べたり、使ったりすることはないかも?」というモノにも、もってこいです。
最初に開けたときに全部移してしまえば、あとから何度でも小出しにすることができますね。

輪ゴムやクリップで止めなくても、これさえあればラクラクです。
中身がどれだけ残っているかもすぐにわかり、買い物時を見逃しません。


【収納アイデア3】つい増えてしまうモノも、スッキリ収納

家のあちこちに散らばっているコード類。
いつ必要になるのかもわからないような予備のコード類は溜まっていくばかり。
まとめて収納しようとしても、絡んでしまったり、何のコードなのかわからなくなることも…。
でもジッパーバックに入れれば、何に使うのかが一目瞭然、スッキリ収納できます。

また、大きな引き出しの中を整理するときにも便利です。
例えば大きなプラスチックケースだと、薄いモノや小さなモノは収納がしにくいですよね。
そんなときにもジッパーバックの出番です。
我が家の下着の衣替えは5人分をプラケースにまとめて入れています。
立てて入れることができるので収納力もアップ!

アイテム&個人別に分けて入れているので、急に寒くなったりして取り出したい時でも『そこに入ってるから自分で出して』と言えるくらいわかりやすいのです。
それに下着類も、気を付けていないとついつい増やしがちになりますが、衣替えのときにジッパーバックに入るだけの量に厳選するので、新旧の入れ替えや量の管理も自然とできてしまいます。

【収納アイデア4】こどものおもちゃの整理にも大活躍

子どものおもちゃの中にも、バラバラになると困るモノがいろいろあります。
たとえばパズルや小さなブロック、カード類など…。
特に細かいパーツ類は、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭だと、誤飲も心配ですよね。

ジッパーバックなら、おもちゃの種類別に、きちんと分けてしまっておけます。
また、お子さん自身に使わせたい場合は、スライドチャック式のジッパーバックなら簡単に開け閉め出来るのでおすすめです。

【収納アイデア5】一緒に使うものは、まとめて収納すると便利

まとめておけば、使いたい時にすぐに使える! そんなモノもジッパーバックへ。
例えば冠婚葬祭のアイテム(ネクタイ、靴下、ハンカチ、数珠など)も、このようにまとめておけば、あちこちからモノを引っ張り出してくる必要がなく、サッと用意ができます。

祝儀や香典袋と筆ペン、ふくさなども一緒に入れておけば、いざというとき探すこともありません。

さいごに

その他、散髪セット(はさみ、くし、ケープなど)や小さいお子さんがいるご家庭なら、お出掛け救急セット(ばんそうこう、ウエットティシュ、綿棒、軟膏)など、暮らしに合わせて、いろんなセットが出来そうです。

ご紹介したのは、あくまでも一例です。
みなさんの暮らしの中で『ちょっと何か入れるものないかな?』と思った時は、是非このジッパーバックを使って、便利な収納を考えてみてくださいね。

柳澤知伽プロフィール