紙皿のアレンジ方法!ホームパーティを盛り上げる簡単でおしゃれなアイデア

紙皿のアレンジ方法!ホームパーティを盛り上げる簡単でおしゃれなアイデア

友達をたくさん呼んでおうちでパーティ!というとき、片付けが楽な紙皿は便利ですが、ちょっと味気ないなと感じることはありませんか?
お好みの紙皿がないときや、オリジナルにしたいときは工作気分で準備してみましょう。
今回はたくさん入って安く買える普通の無地の紙皿を、パーティ仕様にちょこっとアレンジするアイディアです。

立食パーティにも便利!コップホルダー付きプレートの作り方

テーブルスペースが少ない、紙コップだと倒してしまいそう…というのは、おうちパーティによくあるお悩みです。
そんなときに便利なのが、コップホルダーが付いた紙プレート。
飲み物が変わってコップを交換したいときは、中のコップだけ取り替えられます。
まずは、コップホルダーから作ります。

《コップホルダーの作り方》
1.紙コップの上部分を切り取ります。
2.紙コップの底部分に立ち上がりがあるので、カッターで切込みを入れます。
3.切込みを1周入れたら、平らになるように開きます。
4.表面にマスキングテープで飾りをつけ、メッセージを書き入れます。
今回は、「welcome!」「please enjoy!」と書き入れてみました。
ゲストの名前を書いても楽しいですね。
ひとつずつ違う飾りつけにしておくと目印になるのでおすすめです。
次に、紙プレートにアクセントを付けてから、先に作ったコップホルダーをセットしていきます。
紙プレートは大きめでしっかりした固さがあるタイプを用意します。

《紙皿の飾り付け方》
1. 紙プレートの縁に穴を開けます。穴あけパンチが使えない場合は、目打ちやとがったドライバーの先などで開けます。
2.穴にカラフルな紐や細いリボンを通します。
3.紐の端は抜けそうであれば後ろで軽く玉結びしておきます。
4.さきほど作っておいたカップホルダーを紙プレートに接着します。しっかり固定したいのでボンドかグルーガンで接着するのがおすすめ。できあがりです。

折り紙を重ねてドレスアップ紙皿

次はもっと簡単に紙皿を華やかにする方法。
用意するものは、好きな柄の折り紙2種類とサイズ違いの紙皿です。
可愛い柄が多くてつい集めてしまう折り紙の有効活用もできますね。
紙皿は18.5cmのものと15.5cmのものを使っています。
大きいほうの紙皿に、はみ出させるようにして折り紙を重ね、その上に小さいほうの紙皿をのせます。
折り紙はバランスを見ながらずらしてセットします。
テープ糊で固定するときれいにできます。
いろいろな柄の折り紙の組み合わせで作って、ゲストに好きなものを選んでもらうと最初から盛り上がるかもしれませんね。

ハートの名札付き紙皿

紙皿の真ん中を切り抜いて立ち上げるアイディアです。
大きくハート形にカッターで切込みを入れます。
立ち上げた部分にゲストの名前を書いたり、プチメッセージを書いたりしてみてください。
下には同サイズの紙皿、上には一回り小さい紙皿を重ねます。
間には柄入りのクッキングペーパーやレースペーパーなどを挟むと華やかになります。
それぞれをテープ糊で固定してできあがり。

くわえるとユニーク!ストロー飾りも作ってみよう

最後にストローにつける飾りも作ってみましょう。
色画用紙をハートの形やひげの形に切り抜いてから、真ん中にストローを通す穴を開けます。
パンチで丸い穴を開けてから、内側にはさみで切込みを数か所入れると、ストローにフィットする穴になります。
紙コップの大きさに比べてストローが長いとひっかけやすくなってしまうので、長いときはストローを少しカットしてちょうどよい長さにしておくとバランスが良くなります。
他にも唇の形やお花の形など、口にくわえたときに面白い形をいろいろ作っておくと盛り上がりますね。楽しいシャッターチャンスも生まれそうです。

普通のシンプルな紙製食器をアレンジするアイディアをご紹介しました。
簡単なものばかりですので、お子さんと一緒に作ってみるのもいいかもしれません。

今回の記事に関連したアイテム
紙皿 18cm(株式会社シンワ)
紙コップ みさらしペーパーカップ 205ml(サンナップ株式会社)