ハイホーム

キーワード解説
湯の花と石鹸を合わせたクレンザーのこと。化学合成成分を含まないナチュラルな洗剤。

ハイホームは、油汚れ、焦げ付き、湯垢、水垢、黄ばみ、黒ずみの除去など、実にさまざまな汚れを落としてくれます。
これは汚れを磨いて除去することと、分解して除去することの2つが同時に行えるからで、実に優秀な洗剤といえます。また化学合成成分を一切含まないことから、体に優しいナチュラルな洗剤ということでも人気があります。

原料の湯の花は珪華石といって温泉の沈殿物。一般的な研磨剤より粒子が細かいという特徴があります。
石鹸はヤシ油からできていている植物性のもので、泡立ちが良く冷水でも洗浄効果は高いといわれています。

さまざまな汚れに対応するハイホームは、キッチンやお風呂などの水周りから、ガラス磨きなど、家中の掃除で使えるほか、金属のくもり取りにも効果を発揮。
また、靴洗いや衣類のシミ取りにも使える、まさに万能なクレンザーです。ただし、漆器や皮製品には使用不可ですので注意してください。

今回の記事に登場したアイテム 
ハイホーム(日本珪華化学工業株式会社)