学校のプリントの整理収納術!クリアファイルに仕分けてプリントをためないコツ

学校のプリントの整理収納術!クリアファイルに仕分けてプリントをためないコツ

新1年生のお子さんを持つご家庭では、学校から毎日のように届くプリントの多さにビックリされたのはないでしょうか?
プリントは記載して提出するモノや年間行事などのお知らせ、学校やクラス通信などさまざま。

プリント溜まっていませんか?

1人の子供が1日1枚のプリントを持ち帰ったとして、1年で365枚、小学校の6年間で2,190枚。
休日や夏休みなどを除き、1日数枚持ち帰る時もあると考えて6年間で約2,000枚のプリントが家に入ってくることになります。
紙幣なら2,000枚はうれしいですが、プリント2,000枚溜まっていませんか?
片付けのお悩みベスト3に入るのがプリントを含む書類関係。
私は、整理収納アドバイザーの先輩から聞いた教訓があります。

情報は生物!新鮮なうちにさばく(処理する)

プリントの情報は、今、届けたい新鮮な生物です。
見て!読んで!チェックして!そんな思いが詰まった生物を皆さんはどう処理していますか?
新鮮なうちにさばけていますか?

プリントの収納はクリアファイルただひとつ!

私が行っている新鮮な情報をGETするためのプリントの整理収納方法をご紹介します。

こちらは我が家のダイニングテーブル。
家族の予定が分かるカレンダー、メモとペン、そして、娘が買ってくれたクリアーホルダーを常時置いています。
そして、このクリアファイルにプリントすべてを収納しています。
台風等に伴う保存版のプリントや年間行事表、学費振替日の案内書など、1年間保管するプリントもすべてこのクリアファイルへ。
仕分けてケースに入れたり、パンチを開けてファイリングしたり…手間の掛かる作業は続かないので、できるかぎりしません。

プリント整理はルールを作って習慣化する

娘が帰宅するとクリアーホルダーの上にプリントを置きます。
時間のある時は、すぐに見て仕分けをします。

● 学校に提出するプリントは必要事項を記入して娘へ。
● 年間スケジュールは、家族のカレンダーと私のスケジュール帳に記載しクリアーホルダーで1年間保管
● 参観日や遠足などの行事の案内プリントもカレンダーと手帳に記載し、行事が終わるまでクリアーホルダーで保管して終われば処分。
● 学級通信などは目を通してすぐにサヨナラです。溜めない手放すの!

その他、DMやチラシなどはクーポンなどがあれば、バックの中やポイントカードと一緒にしまっています。自分に取って不要な情報はとっとと家から出しますよ。
すぐに確認できない時は、クリアーホルダーが一時置き場になります。
朝、家事が一段落した後や、夜寝る前など時間のあるときに、中身を見てプリントを仕分けするというルールを決め実践しています。
人は3週間続けば習慣になるといわれていますので、ぜひ「MYルール」を作って続けてみてくださいね。

プリント整理にクリアーホルダーを使う理由

「そんなこといっても忘れてしまうわ~」という方、安心して下さい!
薄いクリアーホルダーには、たくさんは入れられません。
無理して入れると…紙の雪崩がおきます。それがプリントを整理するタイムリミット!
期限の切れたプリントや目を通せば済むお知らせをキレイに保管することが目的ではありません。大切なのは、新鮮な情報を忘れずに確認することです。
我が家では、家の中心にある一番便利なダイニングテーブルをプリントを一時保管する定位置にしました。
ダイニングテーブルは、座ったままでプリントを広げて仕分けや書きものができるので楽です。不要な端切れは横のゴミ箱へポイです。
キッチンや家事室でもいいですし、家族の生活動線を考えて一時保管の場所を作ってみて下さい。

不要なプリントは紙袋に入れて古紙リサイクル

不要と判断したプリント類は全て紙袋に入れて古紙回収に出しています。
おうちの中の紙を循環させたら良いことがあるかもしれませんよ。
紙=神?出せば入る!出し入れの法則をプリント(紙)でも実践してみて下さいね。

高尾ひろみプロフィール