EVA樹脂

キーワード解説
プラスチックの一種。エチレン酢酸ビニルコポリマーの略称。

エチレンと酢酸ビニルで作られた共重合体で一般的にエヴァ樹脂と呼ばれています。
プラスチックの中でも最も生産量が多いポリエチレンにくらべ柔軟性と弾力性に富み、低温でも硬くなりにくい性質を持っています。
塩素を含んでいないので燃やしてもダイオキシンが発生せず、リサイクルもできる環境に優しいプラスチックということからさまざまな製品に使われています。
軽量で吸水性がなく水に濡れても重くならないことから、お風呂マットやサンダルに使われています。

他にも「シール容器」と呼ばれるお弁当箱の蓋によく使われています。柔軟性があるため、お弁当の本体との密着度が高くなり汁漏れを防ぎます。

今回の記事に登場したアイテム
シール容器 ロッタヤンスドッター(スケーター株式会社)