大掃除は整理収納から!キッチン、食器棚、冷蔵庫のお片付けアイディア集

大掃除は整理収納から!キッチン、食器棚、冷蔵庫のお片付けアイディア集

大掃除と一緒に、おうちの整理収納も見直してみませんか?
必要のないモノは思い切って処分し、モノの住所をしっかりと決めてキレイをキープ。
アイディアとコツがつまったおすすめのコラムを集めました。

食材や調理器具など、何かと気になるキッチン周り

整理収納アドバイザーの柳澤知伽さんのワザ

詳しい記事はこちら 
在庫が把握できない → 探し物が多い → 使い切れず処分 → また買いに行く
という、負のスパイラルに!
在庫管理は目に見えるように、中身が見える容器を選ぶのがポイントです。
食材だけでなく、シンク下などのキャビネットの整理術も書かれています。

整理収納アドバイザーの高尾ひろみさんのワザ

詳しい記事はこちら 
「どこにあるかわからない」というのは、モノの住所がなく住所不明の状態。
まずは、モノの位置を決めてあげましょう。
広いスペースをファイルケースやブックエンドで仕切ると、フライパンや鍋も使いやすく戻しやすくなります。

冷蔵庫を整理して、食材の管理もバッチリ!

調理師のracssさんのワザ

詳しい記事はこちら 
4つのルールのうち1つは「食材ごとに場所を決める」。
冷蔵庫の下段は一番出し入れしやすい場所なので、調理途中のボウルなどを入れられるように手前のスペースは空けています。

使いたいときにさっと出せる、快適な食器棚

整理収納アドバイザーの高尾ひろみさんのワザ

詳しい記事はこちら 
収納ケースを使って、引き出し式の収納にすれば、奥にある食器も出しやすい!
同じ種類の食器や、一緒にセットで使う機会の多い食器を一つのケースに入れることで、出し入れも簡単。
他にも、棚板を増やさずに簡単に収納スペースを増やせるコの字収納のコツもあります。

こまかいところも見逃さない! 調味料・スポンジ・レジ袋など小物の収納

整理収納アドバイザーの高尾ひろみさんのワザ

詳しい記事はこちら 
まとめ買いをしたスポンジには、必ず「住所=収納場所」を決めてあげましょう。
収納のポイントは、シンプルにすること!
交換したスポンジは、お掃除アイテムとして活用しましょう♪

整理収納アドバイザーの柳澤知伽さんのワザ

詳しい記事はこちら 
エコバックが浸透してきたので、レジ袋が出回る数は減ってきたものの、いつの間にか溜まってしまうレジ袋。必要な量を見直し、すっきりと収納してみましょう♪

大掛かりな整理整頓、不用品の処分などは、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、きれいになった我が家は気持ちのいいものです。

一度きちんと収納場所を決めて整理してしまえば、これからは探し物に費やす時間も減って、すごく快適な生活が待っていますよ♪

大掃除の記事をお探しの場合はこちら 
大掃除関連の記事

The following two tabs change content below.
編集部kawamoto

編集部kawamoto

くらべルートの編集担当をしながら、本格的な比較実験&撮影にも挑戦。くらべルートでは、専門家によるアドバイスや、スタッフによる実験など、暮らしの中で生まれる素朴な疑問を、解決する情報がいっぱい♪ 是非、他の記事もチェックしてみてくださいね。