トイレ収納にはつっぱり棒が便利!狭くても収納を増やせるアイディア

トイレ収納にはつっぱり棒が便利!狭くても収納を増やせるアイディア

家の中で使用頻度が最も高いのがトイレ。
狭い場所なので収納については「収納場所がない!」と困っておられる方は多数です。

トイレの備品はトイレに常備したい

トイレで使用するものといえば、トイレットペーパー、生理用品、掃除道具、マットやタオルなどでしょうか。

特にトイレットペーパーなどはかさが高いので結構なスペースをとりますね。
そのためトイレには常備せず、近くの納戸などにど~んと積んであるご家庭は多いかと思いますが、いざという時、そこまで取りに行くことを想像したら冷や汗ものです…。

他のものはともかく、最低でもペーパーはトイレ内に収納できるよう見直してみませんか?

簡単!つっぱり棒で収納スペースを増やす

こんなにも収納したいのに、あらかじめトイレについている収納は小さいものがほとんど。
だったら、自分で収納を増やすしかない!ですね。

狭い場所でバッチリ仕事をしてくれるのが、おなじみの「つっぱり棒」や「つっぱり棚」です。
広い場所だとつっぱり棒もお値段が高くなりますが、トイレほどの空間であれば100円ショップのもので十分使えます。

例えば、こんな風につっぱり棒1本だけでもあっという間にトイレットペーパーを置ける場所が完成します。
%e7%aa%81%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%a3%92もう少ししっかりしたものが欲しい!という人はつっぱり棚を設置すれば解決ですね。
%e7%aa%81%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%a3%9aメリットは収納したい場所に新たに、しかも簡単に作れるというところ。
とにかくすぐにできますね。

トイレの掃除用具は床置きよりぶら下げ式

トイレットペーパーなどの備品は上の空間を使うことができますが、掃除用具やダストボックスを上に置くというわけにはいきませんね。
ダストボックスは仕方ないとしても、掃除道具は何とかならないものでしょうか?

一般的なブラシ型だと使用後の受け皿が必要ですが、このような使い捨てのブラシなら先端だけさっと拭いておけば雫も垂れないのでつっぱり棒に引っ掛けられます。
一緒に専用洗剤なども引っ掛けておけば掃除の時に便利ですね。
掃除用具もしくはこのようなブラシを収納するスペースを作ってくれるものもありますので、ご自宅のスペースに合わせて検討されるのもいいでしょう。
%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e6%a3%9a

生理用品は使いやすくおしゃれに隠す収納

女性のいるお宅では必要不可欠なものでもあるのですが、むき出しのままというお宅も少なくありません。
けれど女性ですもの、そこは奥ゆかしくしまっておきたいところ。
できれば座ったまま手の届くところにあるのが理想です。

我が家ではこのようなものを使っています。
%e7%94%9f%e7%90%86%e7%94%a8%e5%93%81お気に入りの小さなバックなどに入れてぶら下げておいても素敵です。
また棚などに入れておく場合もパッケージから出してこのように入れておくだけで、目隠しにもなるし使いたい時に使いやすい状態で取り出すことができますね。
%e7%94%9f%e7%90%86%e7%94%a8%e5%93%81%e3%81%8b%e3%81%94

トイレマットなしでお掃除ラクラク!

大体のお宅にはトイレマットが敷いてあるのですが、あるアンケートによるとトイレ掃除は「週1回以上~毎日未満」というのが最も多くて、毎日するという人はたった20%未満だそうです。
そうなると、トイレマットも1週間敷きっぱなしということなら恐ろしく不衛生ですよね…。
なんとなく敷いているのなら、その考えを変えてみてもいいかもしれません。

マットを敷いていると飛び散った汚れもあまり目立たないので、掃除もついつい後回しになりがちですが、マットなしで床に汚れを見つければつい拭きたくなるはず!
マットがない分、拭き掃除もとても簡単です。
毎日の簡単な掃除で、いままでよりもグッと清潔なトイレを保てるようになりますね。
%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e5%85%a8%e4%bd%93狭いけれど、意外と収納場所を増やせるトイレ。
常備したいものがきちんと収まるようになったら、絵や花を飾ったり、ちょっとしたブックスペースを置いたりしてインテリアも楽しんでみてくださいね。

今回の記事に登場したアイテム
つっぱり棚 取付幅 90~110cm (平安伸銅株式会社)
サニタリーサイドボックス(オスマック株式会社)

柳澤知伽プロフィール