おにぎりこだわりランキング【3】「握り方」「海苔」?あなたのおにぎりのこだわりは?

同じシリーズの記事はこちら 
おにぎりこだわりランキング

日本食は海外でもブーム!

「スシ」「テンプラ」「トーフ」はすでに世界標準語ですが
最近は「エダマメ」「ベントー」も大人気だそうです。

ちなみに、「エダマメ」は「エダマミ」と発音されます。
なんだかかわいいですね★
氷の器と枝豆

世界的ブームはまだですが、日本のソウルフードといえば
おにぎり!
のり抜き型 にこにこパンチパート2

もちろん、枝豆をおかずに食べても美味しい、
日本が誇る万能メニュー♪

今回も、おにぎりについてトコトン考えていきます。
 

おにぎりの流儀1 「握り方」

 
社員54名に聞きました!
アンケートの結果を紹介しています。

「あなたの『おにぎり作り』のこだわりは?」という質問で
4位にランクインしたのは、「その他」(12人)。
前回の記事はおにぎりこだわりランキング【2】をご覧下さい。

「その他」ということはつまり、
ほかのどの選択肢にも属さない、本物のこだわり!

今回は、そのこだわりを
くらべルート風の流儀としてご紹介します。

まずは、握り方についてのこだわりから!

HAKOYA入子おにぎり弁当

「ごはんは熱々で握る」

「おにぎりは握ってはダメ!
 形を整えるだけ!
 それがおいしいおにぎりのコツ。
 硬めにごはんを炊くとさらに良い」

えー、ほんとですかー?
と、調べてみたところ、本当でした!

美味しいおにぎりをつくるには……
炊きたてごはんを少し冷まして、水分を飛ばし、
決して力をかけずに形を整えるといいのだそうです。

そうすると、米粒が口の中でほろっと崩れて
口の中全体で味わうことができるとか。

へえ~~!

そんなことを知っているなんて…
よっ、おにぎり達人!
 

おにぎりの流儀2 「海苔の巻き方」

 

まずはコメントをご紹介。

「海苔を巻く場合、中身の具を見せる」

これは、おむすび専門店で見かけるあのスタイルでしょうか?
お家でもやろうと思えばできるんですね( ´ω`)
おにぎりの具がひと目でわかるし、おしゃれ!
HAKOYAおべんとハウス 蔵
 

おにぎりの流儀3 「愛情」「安心」♪

 

「作ったおにぎりはアルミホイルで包む。
 サランラップは熱がこもるので、
 食あたりを引き起こしやすくなると聞いたので…」

なるほど。
アルミホイルにはそんな効果があったんですね!

 
おにぎりのサイズについてのこだわりもありました。

「手早く、ひと口サイズで大きさを揃えたい。
 子供がまだ小さいので…」


「子供が小さい時は、ひと口サイズになるように
 ラップで小さく丸いおにぎりをたくさん作りました」

ひと口サイズのおにぎりというと
お子様はかなり小さいのでしょうか。
小さな口でも「ぱくっと元気に食べて欲しい」という
ママの愛情を感じます(´∀`)
おにぎり押し型にぎっ手みてみて"

小さなおにぎりをたくさん作るなら
抜き型を使っても便利ですよ。
同じ大きさのおにぎりが素早く作れます♪
プチおにぎりトリプル5

ごはん用の抜き型は、
シンプルなものからキャラクターグッズまで
たくさんの種類があるので、
選ぶのも楽しいですよ♪

ぜひ一度お試しあれ!

今回の記事に登場したアイテム 
にこにこパンチ パート2(アーネスト株式会社)
HAKOYA かごめおにぎり弁当(株式会社たつみや)
HAKOYA おべんとハウス 蔵(株式会社たつみや)
プチおにぎり トリプル(株式会社 トルネ)

同じシリーズの記事はこちら 
おにぎりこだわりランキング