バーベキューの後片付けが楽になる極厚アルミホイル!鉄板がなくても広がるレシピ

バーベキューの後片付けが楽になる極厚アルミホイル!鉄板がなくても広がるレシピ

アウトドアで楽しむバーベキュー、普通の焼き肉に飽きたらちょっと目先の変わったレシピも試してみませんか。
便利なアイテムを使った方法をご紹介します。

極厚のアルミホイルで後片付け簡単!

バーベキューで鉄板があると、焼きそばやプルコギなんかを作るのに便利ですね。
でも鉄板をわざわざ買わなくても、極厚のアルミホイルを使えばいいんです。
「焼きそばシート」「お掃除らくちんシート」などの名前でアウトドアメーカーから発売されています。
一般的なアルミホイルの厚さは0.012mm前後ですが、極厚アルミホイルはその3倍から5倍の厚さ。(メーカーにより異なります)
箸やヘラを使っても破れないんです。
001普通の鉄板だと、汁気の多いものやボリュームのあるものがこぼれやすいのが悩みですが、極厚アルミホイルなら、こんなふうに手で形づけるだけで簡単に丈夫な縁のあるアルミケースになります。
005食材に応じて、好きな形、大きさに形作れるのが便利。
鉄板代わりにも、小さな鍋の代わりにも、お皿代わりにも、と応用がきくので、定番の焼きそばだけでなく、チーズフォンデュや蒸しパンなど変わったメニューにも挑戦できます。

しかも、極厚アルミホイルは熱にも強いので、このようにバーベキューコンロの一番下に敷いておいて、炭の後片付けを楽にするという使い方ができます。
001-2炭の後片付けにも、料理に使ったあとも、使用後は小さく丸めて捨てられるので本当に片付けが楽ちん!

鮭で豪快なちゃんちゃん焼き

では、極厚のアルミホイルを使って、鮭の半身で豪快な「ちゃんちゃん焼き」を作ってみましょう。
北海道名物のちゃんちゃん焼きは、野菜もたっぷり食べられるのでおすすめです。
002材料はこちら。
・鮭の半身(切り身になっているものを並べてもOK)
・カットした野菜(キャベツ、タマネギ、ニンジン、キノコ、ピーマンなど)
・バター30g
・合わせ味噌(味噌大さじ4、みりん大さじ2、砂糖大さじ2、しょう油大さじ1、すりおろしにんにく小さじ1)

※野菜は火が通るとかさが減るので、たっぷり使います。
合わせ味噌の配合はお好みですが、少し甘めにするのがポイント。
我が家では隠し味にしょう油とニンニクを入れています。

1.極厚アルミホイルにバターを塗ってから鮭の半身を置きます。その上にカット野菜、合わせ味噌をのせます。
0032. アルミホイルでフタをして焼きます。(フタに使うアルミホイルは、通常のものでも大丈夫です。)
味噌をのせると、その塩分で野菜から水分が早く出てきます。そのたっぷりの水分で蒸し焼きにするのがポイント。焦げずにふっくらと仕上がります。
0063. 水分が多すぎるときは、フタを取ってから水分が飛ぶまでもう少し焼きます。
最後に残りのバターを落とし、鮭の身と野菜を混ぜながら取り分けていただきます。
007

金串を使ったかたまり肉のシュラスコ風バーベキュー

金串を使うと「バーベキューらしさ」が出ますね。
いちいち刺すのは面倒、と思うかもしれませんが、お肉も野菜も串に刺すとぐっと焼きやすくなるんです。
小さな野菜もコロコロ転がったりせずひっくり返しやすいですし、また金串を通して中まで熱が伝わりやすいので早く焼けます。
ただし、熱くなりますので持つときは軍手をはくなどして火傷を防ぎましょう。
008金串を使えば、大きなかたまり肉でシュラスコ風バーベキューもできちゃいます。
大きなお肉は、このように3本刺すことで安定して持ちやすくなりますよ。
粗挽き塩こしょう、おろしニンニクをすり込んだお肉を、串に刺して網にのせ、ひっくり返しながら焼いていきます。
009-2かたまりのまま焼くのに向いているお肉は牛肉ならリーズナブルなモモ肉、ロース、またちょっと贅沢にサーロインやヒレなど。ローストビーフにしておいしいお肉を選びます。
また、手に入れば生のラム肉もおすすめ!

焼けた表面からナイフで削ぎながら、少しずつ焼いて食べていきます。外側のカリカリに焼けた部分と内側のレアな部分とを食べ比べたり、途中でまぶすスパイスを変えたりして楽しみましょう。
ただし、焼くのに時間がかかりますので、バーベキューの後半、ちょっと火が落ち着いてゆっくりお酒を飲みながらの大人のバーベキュータイムにいいですよ。
010

スキレットでバーベキューでもデザート!

シメのデザートには、スキレットを使った簡単な焼きバナナはいかがでしょうか。
バナナが焼き芋のような食感になり、甘さも凝縮されておいしいデザートに変身!
お子さんや女性に喜ばれること間違いなしです。

スキレットに皮をむいたバナナとバターを入れ、シナモン、お好みでグラニュー糖をかけます。
あとはフタをして網の上にのせておくだけ。
%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a途中裏返して、とろりと焼き上がったら熱々を食べます。
012さらに応用編として、お子さん用にはマシュマロをのせて、溶けかかったところをバナナに絡めて食べてもいいですし、大人用には焼き上がりにブランデーを垂らすのもおすすめ。
同じようにして、リンゴ、梨、蒸しサツマイモの輪切りなどを焼いてもおいしくできます。

鉄板がなくても、この3つのアイテムでいつもと違うバーベキューが楽しめます。
ぜひお試しくださいね。

今回の記事に登場したアイテム
バーベキュー らくらく便利シート(パール金属株式会社)
焼き串 ステンレス製 21cm 5本入(パール金属株式会社)

racssプロフィール