にんにく醤油の作り方!保存瓶の煮沸消毒は?むきにくい皮はどうする?

にんにく醤油の作り方!保存瓶の煮沸消毒は?むきにくい皮はどうする?

いろいろな用途に使えるにんにく醤油。
市販品もありますが、実は意外と自分で簡単に作ることができる万能調味料なのです。
今回は、にんにく醤油の作り方や、そのアレンジ方法をまるごと伝授いたします。

にんにく醤油を作るメリット

いつもにんにくを一房買っても使い切ることができずに余らせてしまう…。
そんなことはありませんか。
密封容器でにんにく醤油を作り、うまく保存することができれば、1~2年程度は保存可能です。
また、継ぎ足し継ぎ足しで使うことができます。
にんにく醤油は、醤油だけでなく、漬けたにんにくもそのままおつまみとして食べることができて、料理に使うこともできます。

にんにくの皮の簡単なむき方

さて、いよいよ作ってみようと思っても、一度にたくさんのにんにくをむくのは大変ですよね。
そんな時、ぜひ試してみてほしいのが次の2つの方法。

①水に漬けておく
FullSizeRender+ある程度の房にほぐしたにんにくをボウルに入れて、水に漬けておきましょう。
3~4時間すれば、薄皮まで簡単にむくことができます。

②ふた付きの瓶に入れてひたすら振る
IMG_6713まるごと瓶に入れてふたをしてひたすら振ります。
瓶の側面に当たって、きれいにむくことができます。
むいたにんにくで使わない分は冷凍保存も可能です。

使用する醤油と保存容器の選び方

醤油の中の塩分がある程度、菌の繁殖をおさえてくれる役割を持っています。
減塩の醤油で作る場合は、普通の醤油で作る場合よりカビに注意して保存しましょう。

保存する容器はふた付きの密封できる瓶などが最適。
IMG_6707使用する前に必ず煮沸消毒して、きちんと乾かしてから使いましょう。
水滴などがついたままだと、雑菌の繁殖につながりかねません。

煮沸の方法は90℃以上のお湯で5~6分ほどグツグツと煮ます。
やけどに注意しながらトングなどで取り出し、キッチンペーパーなどの上で乾かします。
IMG_6727これで下準備は完了!

さっそく、にんにく醤油を作ってみよう

にんにく醤油の作り方といっても、レシピというレシピはありません。

あえていうなら、
①保存容器をしっかり除菌する
②にんにくを入れる。
③にんにくが空気にふれない程度、醤油を入れる。
この3段階です。
にんにくが空気にふれると、酸化して傷みの原因になってしまいます。
IMG_6734また、漬けるにんにくですが、いろんな調理法があります。

・皮ごと漬ける。
・皮をむいて半分にカット。
・皮をむいて薄切りにする。
・皮をむいて電子レンジでやわらかくする。
・皮をむいて素揚げする。
・皮をむいて焼き目をつける。

私は早く味をなじませたいので、にんにくを2mmくらいの薄切りにして漬けています。
こうすると2週間ほどで使い始めることができます。
漬けたばかりだと、にんにくの辛みと醤油のしょっぱさで、すぐに使うことはできません。
味に丸みが出てくるのは、その先です。

漬けたにんにく醤油の保管は、涼しい季節なら日が当たらない涼しい場所で、また暑い夏などは冷蔵庫で保管すると良いでしょう。
冷蔵庫よりも常温で漬けた方が、味がなじむのが早いように思いますよ。
醤油を継ぎ足したら、また少し寝かせて味をなじませましょう。

オリジナルにしてさらに楽しむ!

にんにくと醤油だけでなく、いろいろな食材をプラスするだけで、自分だけのオリジナルにんにく醤油が作れるようになります。
唐辛子を入れると、ピリッとインパクトが生まれ、殺菌作用がさらにアップ。
FullSizeRender昆布や魚介の出汁をティーバックに入れると旨みがアップ、またシソやローズマリー、ローリエなどのハーブ類も豊かな風味がつきますよ。

にんにく醤油の簡単アレンジテク

にんにく醤油は、そのまま卵かけごはんにかけたり、いわしやサンマなど青魚のお刺身にかけたり、また、唐揚げの下味に使うと、ふだんのお料理がワンランクアップします。
今回は簡単アレンジをご紹介。

冷奴に、にんにくもみじん切りにしてのせると、おいしいお酒のおつまみに!
お醤油ももちろんかけて!
お豆腐がいくらでも食べられちゃいます。
IMG_6763いつものチャーハンを作り、最後ににんにく醤油をちょっと入れてあげると風味がつきます。
ご家族が喜ぶこと間違いなしですね。
IMG_6808ゆでたパスタを具材と一緒ににんにく醤油で和えた後、最後にバターを絡めると、スタミナとおいしさ満点のガリバタ醤油のおいしい和風パスタになります。
IMG_6840「なんでもっと早くから漬けてなかったんだろう!」と思わせる万能調味料。
ぜひお試しくださいね。

山本和枝プロフィール