引き出し収納ケースとフタ付き収納ボックスを比較!選び方と使い方は?

引き出し収納ケースとフタ付き収納ボックスを比較!選び方と使い方は?

収納ケースとひとことでいっても様々な形があります。
その中でも、引き出し収納ケース蓋付き収納ボックスが代表的な形ですが、どんな時にどんな場所で使うのが、それぞれのメリットをイカシタ収納になるのか?
整理収納アドバイザーの目線でくらべてみました。

日常使いのモノを収納する引き出し収納ケース

押入れやクローゼットで大活躍の引き出し収納ケースは、衣類を入れたり小物を分けたりして収納するのにとても便利です。
引き出し収納は、取り出しやすくしまいやすいということがメリットなので、日常使いのモノ、使用頻度の高いモノを収納するのに適しています。
フィッツ実は、引き出し収納ケースは、目線より高いところに置くのは不向き。
引き出しの中身が確認できないこと、また、押入れやクローゼットの扉が開いた状態で地震が起こった時、上から引き出しが飛び出てくる恐れがあるからです。
押入れやクローゼットの上段に置かれる際は注意してくださいね。

引き出し収納ケースを購入するなら?

引き出し収納ケースは、収納したいモノの厚みや量によって、サイズの組み合わせが自由に選べる単品売りがオススメ。
無印収納ケース6個セットで販売されているものや、3連の収納ケースだと、お引っ越しの可能性がある方や賃貸住宅にお住まいの方には、今の暮らしには最適でも、引っ越し先の収納場所に入らない!ということがあります。

お客様のおうちでよく拝見するのが、1ヶ所破損してしまうと、残りの収納ケースの部分にも支障をきたすこと。
単品売りで購入された場合、同じモノを買い足すこともできますし、ライフスタイルが変われば、サイズの変更もお手軽ですね。

シーズンオフのモノの保管にピッタリ!蓋付き収納ボックス

蓋付き収納ボックスのメリットはスタッキング(重ねて)収納が可能なこと。
台形積み重ねシーズンオフの衣類や寝具をしまう押し入れ収納でよく使われています。
衣類であれば、アイテム別や着る人別、季節別(真冬用と秋物)とケースを分けて収納すると衣替えが簡単に行えます。
引き出し収納ケースよりも密封性が高いので、湿気対策や防虫効果も期待できますね。

蓋付き収納ボックスの中でもおすすめのROX

蓋付き収納ケースには様々なタイプがありますが、こちらのロックスは真四角!コレ、本当にオススメなのです。
真四角のロックス一般的な蓋付き収納ボックスは、やや台形になっていることが多く、底はキャスターの出っ張りがケースの中に出てきたりして、上部と下部とでは同じモノを収納してもゆとりが違ってきます。
ロックスは真四角で、キャスターが外付けなので、ケースの中にデットスペースがなく収納の容量が最大限に可能。
蓋がカチッとロックできますし、キャスターを付ければ、移動もとてもスムーズです。
ロックスキャスター

蓋付き収納ボックスに入れ替え!さて何を?

我が家では収納ケースを色々と使いまわしていて、季節ごとに変えるシーツやカバーなどは引き出し収納にしていました。
ただ、寝具は重くなりがちなので、引き出しに歪みが出てくることがあります。
寝具引き出し考えてみると、この引き出しは夏か冬にしか開けない…
寝具の重みで引き出しが開けにくいよりも、蓋付き収納ボックスで1年に1回開ける方が便利?
早速ロックスに収納変更です!
寝具ロックス

蓋付き収納ボックスはアウトドアにピッタリ!

蓋付き収納ボックスは、押入れやクローゼットの上段にも収納可能。
引き出し収納ケースなら不向きな目線より高い場所においても大丈夫です。
押入れまた、蓋付き収納ボックスは、そのまま持ち運べるのがいいところ。
アウトドアが大好きなお客様に、小さめのロックスをオススメしたことがあるのですが、必要なモノをまとめて収納しておけば、車のトランクにそのまま積み込むだけです。
アウトドア先では、必要なモノを出し入れして使用。
帰宅したら中のモノを洗って補充して、また次に出掛ける準備をしてから収納すると、いつでも楽しくアウトドアへGO~!

アウトドア好きの友人アドバイザーも蓋付き収納ケースを愛用していました。
こちらは、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス。
キャンプ用品収納ケース中身が透けて見えないのでスッキリしていますね。
アウトドア先では椅子代わりにもなる頑丈さ。
無印収納ケース蓋でも、頑丈な作りゆえに、凸凹した形状になるので、デットスペースができてしまいます。
また、中身が見えない美しさは、中身が見えない不便さにつながるかもしれません。

アウトドア用なら収納場所はどこが最適?

アウトドアへ行く前は楽しくても帰宅後の片付けは気が重いですよね?
玄関先に近い収納庫や駐車場に近いお部屋、出し入れが便利な場所に収納すると、しまう時も億劫になりにくいです。
1年に1度行くかな?という方は、納戸やロフト、2階のお部屋にまとめて収納すると、出掛ける時の準備や片付けが簡単にできますよ。
無印収納積み重ね

引き出し収納ケースか蓋付き収納ボックスか?

選ぶ時のポイントをまとめました。

①収納したいモノ(中身は重い?軽い?)
②収納する場所(下段でキャスター付き移動?上段に上げて使用?)
③モノを使う使用頻度(毎日開閉します?年に1回か2回?使う季節が決まっている?)

この3点を考慮して、収納ケースを選ばれると、最大限にメリットをイカシタ収納ケースの使い方ができると思います。

今回の記事に登場したアイテム 
収納ボックス ロックス 2個セット(天馬株式会社)

高尾ひろみプロフィール