つっぱり棒で収納場所を増やす!キッチンや洗面所、お風呂で使えるアイディア

つっぱり棒で収納場所を増やす!キッチンや洗面所、お風呂で使えるアイディア

「ちょこっとここに収納できるといいのに…」と思うことはありませんか?
空間をフルに活かして、あったらいいなの収納をかなえるには、つっぱり棒は最強です!
今回は、つっぱり棒を使った簡単な収納スペースの作り方をご紹介。

お手軽で簡単!いろんな場所で大活躍

いまや、つっぱり棒を使っていないおうちはないのでは?というほどポピュラーになりましたね。
100円ショップで手に入るし、工具などを使わずに女性でも簡単に取り付けでき、穴を開けずにすむので賃貸住宅でも気がねなく取り付けられます。
サイズや種類はさまざまあり、工夫次第で可能性がどんどん広がるので考えるのが楽しくなりますよね。
つっぱり棒種類洋服をかけたり、のれんやカーテンをつけたりするのに使われていることが多いように思いますが、あなどるなかれ!
いろんな場所で大活躍してくれるのが、このつっぱり棒の最大の魅力です。

キッチンのでこぼこ空間にピッタリ

キッチンは、せまい空間ですが、引き出しや棚があってでこぼこが多いので、つっぱり棒が活躍する場所です。
キャビネットのくぼみ、カウンターの上下や前面、家具同士の間など、よーく見てみるとつっぱれるところが結構あるものです。

注意点は、自分の手が無理なくラクに届く範囲に取り付けること。

我が家では、長年スライサーの置き場にとても困っていました。
3種類のスライサーがプラスチックケースに入っていて、買った当初は、引き出しやシンク上の棚にそのまま収納することばかり考えていました。
よく使うのに引き出しや棚の中は取り出しにくい…
そう思っていたある日、ここに掛かっていると便利なんだけどな…と壁とにらめっこしていて、シンク上の棚にくぼみを見つけました。

発想の転換!つっぱれる場所見つけた

ケースから出してぶら下げてしまえばいいんだ!さっそく取り付けて一件落着。
スライサーに穴が開いていたのもラッキーで、ケースから出すと、こんなに省スペースに収納できました。
キッチン

お風呂グッズは引っ掛けてヌルヌル対策

お風呂では、収納スペースを増やすだけでなく、水滴から遠ざけるということで、つっぱり棒は大活躍してくれます。
引っ掛けて収納することで、直に置くより風通しが良くなり、ヌルヌルから開放されること間違いなしです。
お風呂は空間自体が狭小なので、壁から壁へのつっぱりも可能。
ボディタオルはもちろん、お風呂掃除のためのスプレーやスポンジ、引っ掛ける穴が開いていれば洗面器まで…
さまざまなものをぶら下げることができます。
お風呂また、洗面所でも出番は多数。
洗濯機まわりでつっぱれる場所があれば、洗剤や掃除のスプレー類などもおまかせ。
置き場所に困るドライヤーも引っ掛けることでスッキリ!
洗面所洗面台の下は、つっぱり棒2本と板を使って、上下を2つに分け、空間を無駄なく使うことできます。
つっぱり棒はぶら下げて収納するだけではありません。
大げさなDIYをしたり、値段の高い収納ラックを購入したりしなくても、簡単に収納スペースが増やせますね。
洗面台下

下駄箱でつっぱる!玄関スッキリアイディア

傘立てを置くのもいいけれど、下駄箱にスペースがあるなら、つっぱり棒を使って、傘を入れてしまえば玄関はとてもスッキリしますね。
玄関傘立て

窓枠につっぱっておしゃれに収納

あまり使われていないのがこの窓枠。
アイロン待ちの服やハンカチって、どこに置くか迷いませんか?
お気に入りの袋やかごに入れてぶら下げておけば、じゃまにならずおしゃれにまとめておけますね。
アイロン待ちの服玄関先やキッチンなどの小窓にもつっぱり棒を仕込んでおけば、デイリー使いのお出かけバックもサッと持って出かけることができます。
窓枠にバックしっくりこなくて気になっている収納があれば、ここはどうかな?と試してみてください。
S字フックでぶら下げるのはもちろん、このようなクリップを使えば、はさむことができて収納の幅が一段と広がりますよ。
いろんなアイデアでほしかった収納をかなえてみませんか。
クリップ

柳澤知伽プロフィール