アクセサリー収納は外す場所に!なくさないコツと美しい収納実例

アクセサリー収納は外す場所に!なくさないコツと美しい収納実例

プチプラのアクセサリーがたくさんある中、洋服や気分に合わせて日替わりで楽しみたい!という方も多いはず。
でもアクセサリーが増え過ぎて、うまく収納できない…
結局いつも同じものをつけている…
今回は、そんなお悩みのある方必見のアクセサリー収納をご紹介。

アクセサリーはなくしやすいと心得る

ファッションアイテムの中で、いちばん紛失率が高いのがアクセサリー。
ピアスが片方ない、指輪はどこに置いたかな?
そんなことが日常茶飯事ではないですか?
アクセサリーのような小さなもの、特にお手ごろ価格で買ったアクセサリーなら、なおさら意識は向きにくいものです。
ざっくり収納

アクセサリーを外すのはどんな時?

なくしやすいアクセサリーの収納について考える前のステップ。
まずは、自分がアクセサリーを外す場所を知るために、行動パターンを振り返ってみましょう。

帰ってきたらすぐ?
洗い物をするとき?
お風呂に入るとき?

どこでアクセサリーを外すのかが分かれば、そこに収納場所を作ればいいんです。
すぐに置ける場所作りから始めてみましょう。

チョイ置きでアクセサリーをなくさない

洗い物をする前にアクセサリーを外すという方は、キッチンにこんな小さなお皿を置いて収納場所を確保。
チョイ置き@キッチン1お風呂に入る前に外すなら洗面所に。水しぶきがかからない高さに場所を作るのがポイントです。
チョイ置き@洗面このチョイ置きを作ることで、アクセサリーをなくすことはグンと少なくなります。

保管のための収納場所はどこにする?

次は、アクセサリーを外した場所に、どんどんたまってしまうことを防ぐための保管のための収納について考えてみましょう。
ここで、大事なポイントは、外した場所から保管の収納までの距離
例えば、洗面所で外して寝室のドレッサーに保管収納となると、しまいに行くのがおっくうになってしまいます。
この場合、アクセサリーは寝室のドレッサーにしまうという考えは改めて、アクセサリーを外す洗面所に近い場所に保管のための収納を設けたほうがいいですね。

混ざらない!アクセサリー保管のコツ

保管のための収納には、アクセサリーボックスが便利。
アクセサリーが混ざらないので、取り出しやすいですね。
こんなふうに美しく収納するとアクセサリーのお手入れもこまめにやりたくなるもの。
美しい収納こんな100円ショップのビーズ用プラケースでも、美しい収納が可能です。
細かく仕切りがしてあるので、お目当てものをすぐに取り出すことができますね。
ケースの厚みが薄いので引き出しにしまえます。
引き出し保管のための収納は、出し入れがしやすいことも考えて。
自分にあった保管のための収納を考えてみてくださいね。

アクセサリーをもっと気軽に楽しむ収納テク

日常使いのアクセサリーなら、もっと気軽な収納方法で、いろいろと楽しむのも手。
メガネやネックレスなど、掛けられるものはS字フックを利用しては?
リビングのシェルフなどを利用して、突っ張り棒を使えば、壁に穴をあける必要がありません。
キーフック意外と使われていることの少ない壁面に、ウォールバー+クリップで飾りながら収納するというのもステキ。
アクセサリーの量に合わせて、ウォールバーを増やして、壁面を目いっぱい利用してみては?
フォトスタンド2お気に入りのプレートにメガネや時計などを一緒に置いてインテリアとして。
ワンランクアップの収納ですが、お部屋が一気にオシャレになります。
インテリアお店のディスプレイを参考にするのもいいですね。
しまいこむという概念を取り外せば、アイデア次第で限りない収納が生まれ、さらに身近なものとなって選ぶ楽しさがプラスされます。

大切なものこそしまいこまずに

高価なものや、思い出の深いアクセサリーは、普段使いのものとは別にきっちりと秘密の場所にしまいこんでいませんか?
大切なものほどひっそりとしまう傾向のある私たちですが、ものは使ってこそ価値があります。
小さいけれど、気分をアップさせ、あなたを輝かせてくれるアクセサリー。
その役割を十分に果たしてもらうためにも、アクセサリーにとって居心地のいい収納環境を作って末永く愛用してくださいね。

柳澤知伽プロフィール