IKEAのシューズボックスで靴の衣替え!季節に合わせた収納テク

IKEAのシューズボックスで靴の衣替え!季節に合わせた収納テク

衣替えシーズン到来!靴はどうしていますか?

衣類を秋冬から春夏に替えて身も心も軽くなる季節ですね。
コートやセーターなどの冬物の衣類をクリーニングやお洗濯をして、来年の秋冬まで大切に保管するように、靴の衣替え「靴替え」されていますか?

大きなシューズクローゼットがあるお家なら、シーズンを問わず全ての靴が収納できると思いますが、一般的なお家の場合、玄関先にある靴箱は決して大きくはないと思います。
冬は防寒のため、暖かいブーツやムートンなどのかさばる靴が多いですよね。靴箱はパンパンに収納されていませんでしたか?
冬のブーツ夏はサンダルやパンプスなど、軽やかで涼しげな靴が出番を待っています。
オフシーズンの靴、オンシーズンの靴、皆さんどのように収納されていますか?

靴も収納ケースも大切に長く愛用する秘訣

我が家では、IKEAの折りたたみ式シューズボックスにシーズンオフの靴を収納しています。
インテリアや収納ケースは、ナチュラル系の白やベージュが好きですが、靴の収納ケースはあえて黒を選びました。それはなぜか?薄い色だと汚れるからです!
5-ikea靴は外で履くもの。薄い色のケースだとほこりや土汚れなどがどうしても目立ちますよね。
衣替えならぬ「靴替え」のシーズンになると、キッチンで使用するある物を使ってひと工夫をしています。それは使い捨てができるペーパーナフキンです。
雑貨屋さんASOKOで購入した108円のお気に入りのドット柄。シューズケースの中に敷いて靴を収納します。
IKEAのシューズボックス靴底の汚れを取って収納していますが、黒いシューズケースとはいえ、長くキレイに使いたいものです。

大好きな靴を来シーズンまで大切に収納する。
モノを大切に使うことは、モノを活かすことにもなります。

交替制の定位置を確保する

私は、自分の足型に合う同じブランドの靴を買うことが多いので、秋冬物、春夏物、交替制のマイルールを設けています。
春夏のパンプスを出したら、秋冬のスウェードのヒールや出番の少ないパンプスを収納します。
100均のグッズを使えば、このように2足収納できますよ。
画像手前のようにハイヒールを下、ローヒールを上に収納するとよりコンパクトになります。
100均グッズ普段に履く靴には出し入れが面倒ですが、オフシーズンの靴を収納する場合は、空間を有効的に利用できる便利グッズです。1つのシューズボックス内で、季節ごとに「靴替え」が簡単にできるので管理も簡単ですね。
一年を通して履くスニーカーは、取り出しやすく戻しやすい場所を定位置にして「靴替え」はしません。

靴箱が小さい場合、玄関収納や廊下収納など別の収納スペースにシーズンオフの靴を収納するのも1つの手段です。
ご家庭の収納スペースの状況に合わせて考えてみてくださいね。

靴の買い替えは出し入れの法則で

靴が古くなって、そろそろ買い替えかな?と思った時は出し入れの法則。
1足処分(出)したら、1足買う(入れる)方法を実践すれば、靴が増えません。

子供はサイズが変わるので、買い替えのタイミングが分かりやすいですが、大人は買い替えのタイミングが難しいもの。
まだ履けるけど捨てられない…。修理したら何とかなるかも?
でも、その靴、今、履いていますか?履かない靴には理由があります!
足は第二の心臓といわれ、今の自分の足に合った靴を履くことは、とても大事なことです。
買い替え時を見極めてくださいね。

靴の高さに合わせて棚板を移動

衣類の衣替えに加えて靴までとなると、どうしても靴はまあいいか!となってしまいがち。
でも、秋冬で大活躍した靴は、湿気の多い梅雨に入る前に、キレイにお手入れをして湿気とほこりよけ対策をされることをおススメします。
秋冬の靴は、ブーツなど高さのあるデザインが多いですが、春夏のパンプスやサンダルのデザインは低め。
靴箱の棚板が可動式なら、棚板を使いやすい高さにしましょう。
靴箱棚板我が家では、秋冬は可動式の棚を降ろしてブーツを収納、春夏は棚板を可動させて2段にします。
3足置いていた棚に倍の6足の靴が置ける空間になります。
靴の棚置くスペースがあるからと言って靴を増やすことはしませんよ。
空間は心のゆとり。
風通しのいい靴箱に靴をスタンバイさせておしゃれを楽しみましょうね♪

高尾ひろみプロフィール