ニトリの吊り戸棚ストッカーとハンディストッカーを比較!キッチンで使い分ける収納術

ニトリの吊り戸棚ストッカーとハンディストッカーを比較!キッチンで使い分ける収納術

ワン、ツー、スリー、フォーアクション!どこまでなら面倒じゃない?

①ワンアクション!
置かれているモノを取り出す

②ツーアクション!
置かれた収納ケースを取って → 中のモノを取り出す

③スリーアクション!
扉を開けて → 収納ケースを取って → 中のモノを取り出す

④フォーアクション!
扉を開けて → 収納ケースを取って → 蓋を外して → 中のモノを取り出す

面倒じゃない収納はどれですか?
ご自宅の収納を考えた時、どれなら続けられますか?

使い勝手を重視すると①ワンアクションのオープン収納が便利ですが、デメリットとして雑多に見える、モノがあふれてしまうことがあげられます。

④フォーアクションでも使用頻度が毎日でなければ、それほど面倒とは思わない方も多いかもしれませんね。
日々の暮らしの中で無理なく続けられること、何を優先するかで収納ケースも収納方法も変わってきます。

蓋ありと蓋なしのハンディストッカーをくらべてみまSHOW!

ストッカー1

蓋ありハンディストッカー

<メリット◯>
・においが漏れにくい
・ほこりが入らない
・中の物が落ちない
・スタッキングができる(重ねられる)
<デメリット✕>
・蓋があるので開け閉めの作業が増える
・背の高いモノが入らない
・蓋なしより高価格
ストッカー2

蓋なしハンディストッカー

<メリット◯>
・蓋がないので取り出しやすく戻しやすい
・背の高いモノが入る
・蓋ありより低価格
<デメリット✕>
・においが漏れる
・ほこりが入る
・中の物が落ちる可能性がある
ストッカー3蓋ありハンディストッカーのメリットは、蓋なしハンディストッカーのデメリットです。
蓋なしハンディストッカーのメリットは、蓋ありハンディストッカーのデメリットです。
ストッカー4これは、使用される方の意識の問題。どちらの商品にもメリット、デメリットがあります。
何を優先したいかで、蓋ありか蓋なしを選択してくださいね。

ストック品は蓋ありで湿気とほこりをシャットアウト

大袋で買って来たスナック菓子やお気に入りのドリップコーヒーなど、大量のストック品を袋のまま置いておくと、キッチンはごちゃごちゃ。どこに置けばいいやら…?と悩みます。
ストッカー5そんな時は、近日中に食べる分だけ小分けにして収納。残りは蓋ありハンディーストッカーに入れれば、湿気もほこりも気にならず収納ができます。
ストッカー6

サイズの違う水筒は蓋なしでグルーピング収納

必須アイテムの水筒。
高さがバラバラで、家族それぞれにお持ちの方は本数も増えますね。
高さの違う水筒でも蓋なしハンディストッカーならグルーピングして収納可能。
倒れずに収納できて、使う時も簡単に取り出せるのでストレスフリー。
ストッカー7ハンディストッカーを取り出して水筒を使い、使った後は洗ってハンディストッカーに戻すという一連の流れが作れます。

お弁当グッズは作る頻度で蓋ありか蓋なしかを選ぶ

お弁当箱、お弁当袋、おかずカップ、おしぼりなど、お弁当に使うこまごましたモノはグルーピングしてハンディストッカーに収納しましょう。
お弁当の準備に必要なモノが全て入っているのですぐにお弁当作りが始められますよ。
ストッカー8小学生のお子さんを持つお母さんのお弁当を作る機会は、遠足や運動会ぐらいと少なめ。
逆に幼稚園や中学生、高校生のお子さんを持つお母さんは、毎日のようにお弁当を作られます。

使用頻度が1年に数回なら、蓋ありハンディストッカーで吊り戸棚の最上段に収納でもOK!
使用頻度が毎日なら、蓋なしハンディストッカーですぐ手の届く場所に収納すると取り出しやすく戻しやすいですね。

中身が見えるハンディストッカーをオシャレに

透明のハンディストッカーは、何が入っているのかパッと見て分かるのがいいところ。
でも、色とりどりパッケージが透けて見えると、ごちゃついて見えることがありますね。
そんな時の一工夫は、見えるを魅せるに変える!

ハンディストッカー内に、お気に入りのキッチンペーパーを1枚入れるだけでオシャレに変身!
ストッカー9デメリットをメリットに変える工夫、いろいろ試してみてくださいね。

扉を開けて全て同じ容器がズラ~っと並んでいると、それだけでキレイ!片付いている!ときめく~☆とテンションが上がりますよね。
ストッカー10大切なのは、使ったモノを無理なく元の場所に戻すこと。
暮らしに合ったキッチン収納を始めていきましょうね。

今回の記事に登場したアイテム 
ハンディストッカー 深型(イノマタ化学株式会社)
ハンディストッカー 浅型(イノマタ化学株式会社)

高尾ひろみプロフィール