焼きっぱなしケーキ

キーワード解説
パウンドケーキやシフォンケーキなど、特別なデコレーションが必要ないケーキ。

スポンジケーキの側面や上面にクリームやチョコレートを塗り、フルーツで飾った洋菓子のことをデコレーションケーキといいますが、「焼きっぱなしケーキ」はその飾り付けがないケーキのこと。
パウンドケーキやマフィン、フィナンシェ、アップルパイ、チーズケーキなど、オーブンから出したらそのまま食べられるケーキがまとめて「焼きっぱなしケーキ」と呼ばれています。

特徴は、デコレーションの必要がないので、デコレーションケーキよりも作る手間が少ないこと。
また、生クリームや生フルーツを使わないので日持ちすることです。

賞味期限の目安は、冷蔵庫で保存した場合、カスタードクリームを使ったケーキだと1日、生クリームを使ったケーキだと2日程度なのに対して、焼きっぱなしケーキは5日程度。
パウンドケーキの場合は、3日ほど置いたほうが味が馴染み、しっとりした食感になります。また、冷蔵庫よりも常温のほうが保存に適しています。
さらに長く保存したい時は、冷凍保存もできます。
冷凍庫で保存した場合も、1か月ほどで食べきるようにすると最後までおいしくいただけます。
ただし、シフォンケーキは焼きっぱなしケーキの中でも水分が多いので、パウンドケーキほど長持ちしません。

パウンドケーキ
今回の記事に登場したアイテム 
スチール製パウンドケーキ型(株式会社タイガークラウン)