お鍋とフライパンの収納テク!増やさない&一石二鳥アイディアで家事ラク!

お鍋とフライパンの収納テク!増やさない&一石二鳥アイディアで家事ラク!

さぁ~、みんなで考えよう!
問題です!みなさんのお家に調理器具は何個あるかな?

片手鍋、両手鍋、フライパンを合わせると、何個お持ちですか?

「え~っと……○○個です」と答えられた方、素晴らしい!
「え~っと……わからない。数えたことないです」と、思い出せない方は、ぜひ一度数えてみてくださいね。

お鍋とフライパンは何個あればいい?

お客様のお宅に整理収納作業にお伺いして、大量のお鍋&フライパンを目にしたことが何度かあります。

高く積み上げられていたり、押入れにしまい込んでおられたり、キッチンに押し込んでおられたり……。

思わず「『お鍋コレクション』開催ですわ~」と叫んでしまうほど!

このお鍋はケーキ用、このお鍋は煮込み用、このフライパンはお肉用などなど、それぞれに用途があるようで、お料理好きな方や、まずは調理器具を買い揃えた方など、お鍋が増えた経緯はさまざまでした。
シンク下収納2でも、コレ全部使ってます?

私たち、整理収納アドバイザーは、お客様にまず整理をして、仕分けをおこなっていただきます。

そして、大量のお鍋コレクションから、使っている!お気に入り!と、お客様が残すと判断されたモノを、使い勝手がいいように収めていきましょうね~と収納に進みます。
シンク下収納1ここで大事なポイントは、使っているお鍋やフライパンを見極めること!

使ってないモノには、使ってない理由があるんです。
焦げ付きやすい、重い、小さい、大きいなど、眉間にシワを寄せてお鍋を見つめて、お鍋を使わない理由を考えている時、楽しいですか?
テンション上がりますか?
その苦手な調理器具で今から料理したいですか?

使いやすい、大好きなど、愛用している調理器具を残して、ぜひ整理(処分・譲る・売る)しましょう。

モノと1つ1つ向き合う「整理」は大切な作業ですが、しんどい作業でもあります。
でも、整理をすることで片付けがぐ~んと楽になるので、後でラクをするためにすこし頑張ってみましょう!

お片付けとは元に戻すこと!住所不定の調理器具ありませんか?

我が家には、圧力鍋1個、片手小鍋が2個、フライパン2個、玉子焼き用1個、フライパン兼用鍋(オールパン大小)2個、両手鍋2個、計10個あります。

使用頻度が低く、高さのある圧力鍋は吊戸棚の中に。
吊戸棚鍋収納
使用頻度が高く、毎日使う調理器具はゴールデンゾーン(ご自身の目線の高さ~腰高まで)に。
キッチン下フライパン収納お鍋は、上から目で見てすぐにわかるように収納。
一緒に使う鍋敷きとお玉立てはグルーピング収納します。
キッチン下鍋収納何個あるか思い出せない方は、いろんな場所に調理器具が収納されていたり、収納箇所にいろいろなモノがあって埋もれていたりするのかもしれませんね。

「どこにあるかわからない」というのは、モノの住所がなく住所不明。
つまり、「元に戻せない=お片付けがしにくい」状態になっています。
まずは、モノの住所を決めてあげましょう。

広いスペースをファイルケースやブックエンドで仕切ると、戻す場所がお鍋やフライパンごとに決まるので、使いやすく戻しやすい収納ができますよ。

使う人にとって一番使い勝手がいいこと、これがポイントです!

揚げ物はフライパン2つで済ませる!

また、お手持ちの調理器具を、一石二鳥で使えないか考えてみてください。

厳選された調理器具を愛用すれば、収納場所を増やさないので管理がラクになります。

たとえば、揚げ物をするとき、網付きの天ぷらバットをお使いの方、多いですよね?
そのバット、我が家にはありません!
なぜか?
「油でギトギトのバットを洗うのがいやだから!」という理由もありますが、フライパンが2つあれば不要だからです。

深いフライパンで揚げ物をして、浅いフライパンにキッチンペーパーを敷いて…
フライパンで揚げ物1浅いフライパンで、揚がった食材の油切りをします。
フライパンで揚げ物2お皿に移せば、完成。
フライドポテトフライパンのお掃除は、ペーパーで拭けばハイ終了!
フライパンの油取りフライの油が少し付いただけですもの。
フライパンは油を使って料理するモノだから、洗いませんよ。
冷めたら収納!

調理器具は少なく、お気に入りのモノを!

小さめの片手鍋は、野菜を茹でたり、お味噌汁やスープを作ったりと使用頻度の高いお鍋です。

我が家では、無印良品のステンレス鍋を愛用して10年近くになります。
錆びず、匂いがつきにくいステンレス製のお鍋は扱いやすいです。

人気のアヒージョも、私は専用の小鍋ではなく小さめのステンレス片手鍋で作ります。
小鍋でアヒージョフライパンは、T-fal(ティファール)のものを愛用しています。
キッチンのテーマカラーに合わせて、バジル(グリーン色)を選びました。
ティファールフライパン1自分のお気に入りや好きなモノをお家の中に取り入れることは、とても大切なことです。

愛用品のお鍋やフライパンでお料理をして、味見をしながら「わたし天才ちゃう? お店出せるわ~!」と何度も独り言をいっちゃいましょう!
テンションが上がると、お料理も楽しくなりますよ。

料理を盛りつけた後は、使った調理器具をキレイに洗い、また次に気持ちよく使えるように元にあった場所に戻します。収納ですね。

大好きなモノは大切にします。
使い勝手のいいモノは愛用します。

みなさんが使っている調理器具はどうでしょう?

キッチンは女性の城なので、自己満足の世界!
お気に入りの愛用品を使って、家族の健康を守るお料理作りを楽しんで下さいね!

高尾ひろみプロフィール