まな板材質比較【5】木の種類と同じく大切な構造!一枚板と合板

まな板材質比較【5】木の種類と同じく大切な構造!一枚板と合板

同じシリーズの記事はこちら 
まな板材質比較

お手入れに手はかかるけど、刃当たりのいい木のまな板を使ってみたい!
でも、木の種類もいろいろあるし、なにで選べばいいのか迷ってしまいますね。

やわらかくて軽さがダントツ!桐まな板

木の中でも、とくにやわらかい桐。(詳しくはまな板材質比較【2】へ)
桐のまな板は包丁に優しく、包丁の切れ味が長持ちします。
こまめに包丁を研がない方にオススメ。
桐また、桐はすき間がたくさんあるので軽いのが特徴。

桐ってどれくらい軽いの?

というわけで、ひとまわり小さい②ひのきまな板と重さをくらべてみました。
桐と桧まな板①桐まな板(株式会社 カクセー)
②ひのきまな板(有限会社 ウメザワ)

※(カッコ)はメーカー名、以下省略。

結果をまとめてみると…
まな板重さ比較①桐まな板のほうがサイズが大きいのに、120gも軽いんですね!

軽さのメリットは?

桐は、日本で生育している木の中で、いちばん軽いといわれています。
まな板が軽いと、なんといっても出し入れがラク。
切った食材をまな板にのせたまま鍋に入れる時など、手にかかる負担も少ないですね。

でも、軽いまな板は、切る時に動いてしまうということも。
切る時の安定感を求めるなら、桐のまな板はもうひとつかもしれません。

ひのきの香りはデメリット?

①桐まな板より重かった②ひのきまな板
②ひのきまな板の特徴は、なんといってもさわやかないいにおい。
桧香り檜(ひのき)の香りの成分には抗菌効果がありますが、食材に香りが移るのが気になるという方には不向きかも。木の香りはデメリットになることもあるんです。
使う人によって、特徴のとらえ方はさまざま。

木の特徴だけじゃない!まな板の構造に注目

せっかく木のまな板を選ぶのだから、他にも選ぶポイント、知っておきたいですよね。
そこで、次は木のまな板の構造に注目。
まな板の構造とは、一枚の板でできているのか、そうでないのかということ。

先ほどの①桐まな板②ひのきまな板は、実は一枚の板ではなく、何枚かの木を合わせられた合板でできています。
画像の赤い線でなぞったところが木と木のつなぎ目。
manaita-78なるほど…①桐まな板は2枚、②ひのきまな板は4枚の木が合わせられているんですね。
合板のまな板は、木を圧縮して形を整え接着しているので、一枚板のまな板より反りにくいといわれています。

③ほおの木まな板④匠の工房 スプルス製まな板は一枚板でできているのですが…
4枚のまな板を並べてみると、どのまな板も木目が整っているように見えて、構造の違いは分かりにくい…もっとカンタンに見分ける方法はないの?
木のまな板③ほおの木まな板(株式会社 小柳産業)
④匠の工房 スプルス製まな板(株式会社 市原木工所)

※(カッコ)はメーカー名、以下省略。

合板?一枚板?木のまな板は側面を見る

こちらは、合板の②ひのきまな板の側面。
まな板の表面の木と木のあいだに木がはさまっています。
manaita-80一枚板のまな板には、もちろん木は、はさまれていません。
合板の②ひのきまな板と一枚板の③ほおの木まな板をくらべてみましょう。
manaita-79側面を見れば一目瞭然。カンタンに見分けがつきますね。

合板はまな板のコストダウンに

合板のまな板は、木の端材の有効利用になって、まな板のコストダウンにつながっています。
例えば、檜は産地の名前がブランドのようになっていて、有名な産地の檜を使ったまな板は、どうしても価格が高め。

②ひのきまな板に使われている檜は木曽産で、日本三大檜のひとつなのですが…実はこのまな板、1000円くらい。(価格はおおよそ)
有名産地の檜でも合板だから、お求めやすい価格なんです。
桧

ちなみに、一枚板の③ほおの木まな板④匠の工房 スプルス製まな板も価格は同じくらい。
でも、②ひのきまな板より圧倒的にサイズが小さいですね。
木のまな板お手軽価格の理由は、まな板の構造にありといえますね。

長く使うなら一枚板のまな板

木のまな板を長く使っていくと、真ん中の部分がどうしてもへってきます。
一枚板のまな板なら、削り直して平らにすることができますが、合板のまな板には限界があります。
また、合板のまな板は、木と木のつなぎ目から割れてきたり、黒カビが発生したりということも。
いつかはリタイヤする時期がやってきます。
でも、一枚板のまな板なら、何年、何十年と使うことが可能。

木のまな板の構造についてまとめました。
manaita-81使い方にもよりますが、反りにくさでは、合板のほうが優勢。
価格がお求めやすい合板?それとも価格が高くでも長く使える一枚板?
木の種類と同じくらい大事なまな板の構造。
木のまな板を選ぶ際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

同じシリーズの記事はこちら 
まな板材質比較