服の仕分けは「福」を呼ぶ!HAPPYになるクローゼット整理術

服の仕分けは「福」を呼ぶ!HAPPYになるクローゼット整理術

20年以上使った愛用ハンガー

我が家のクローゼットで愛用しているのは、MAWAハンガーとダッチハンガーです。

1本500円近くするハンガーで、20年以上前に購入したのですが、今でも健在!
マワハンガーとダッチハンガー当時は高いと思っていたものの、気に入ってずっと使い続けています。

MAWAハンガーとダッチハンガーの良さは、なんといっても使い心地の良さ。
大好きなハンガーで揃えると、HAPPYも増えましたよ!

お気に入りのハンガーで、3つのHAPPY

1つ目のHAPPYは、クローゼットの見た目が美しくなったこと。

どんなハンガーでも、ハンガーを統一することで、高さと幅が統一されます。
クローゼットやタンスの中で、キレイに整理整頓されて一列に並んだお洋服たち……。
眺めているだけでテンションが上がります!
気持ちがいいものです。
マワハンガークローゼット2

2つ目のHAPPYは、ムダな買い物をしなくなったこと。

服を掛けるハンガーの本数を決めておくと、服の枚数が安易に増えません。
欲しい服があった時も、「似たようなモノはないかな?」とクローゼット内を思い出します。

新しい服が欲しい!⇒掛けるハンガーが無い!⇒古い服を減らして新しい服を買おう!

服がムダに増えるのをセーブする効果があるんです。

3つ目は、着たい服や必要な服がすぐに見つかること。

クローゼットやタンスのハンガーに、色別、アイテム別に並べる事で、明日着たい服が見つけやすくなります。
マワハンガークローゼット服を選ぶ楽しみも増えます。
冠婚葬祭のスーツやワンピースなど、いざという時でも焦らず、シワのない礼服で参列できますよ!

ハンガーを買いカエル前に、まず仕分け!

お気に入りのハンガーに買い換えれば、クローゼットのストレスはなくなる?

いいえ、まずすべきは、服の整理です。

私自身も、「どの服が要る? いったい何枚服をもっている?」と、服の仕分けから始めました。

そうすると、出てくる出てくる、タンスの肥やし!

●好きだけど、着て出掛けるには気合がいる服(お腹いっぱい食べたらウエストが……)
●痩せたら着られる服(窒息しそうなムチムチのGパンは痩せたら入るかも?)
●年齢と共に似合わなくなった服(コレ着たら必ず妊婦さんに間違われる?)
●うわ~、こっちも黒、あっちも黒、黒ばっかりや!(好きな色ばっかり!)

いつか着る服……いつ着ますか? 服を熟成させたらいいことある?
痩せたら着る服……痩せるのいつ頃? 痩せたら、新しい服が欲しくならない?

クローゼットの中の服1枚1枚に向き合う事は、今の自分を知ること。実に面白いのです!
クローゼット3

クローゼットの中の服は「=福」

私はいつも、お客様に「服=福ですよ」とお話ししています。

流行の最先端でなくても、今の自分に似合う服、大好きなお気に入りの服を着て出掛けるとテンションUP!
気持ちもワクワク!ルンルン気分!

逆に、パンパンに詰まったクローゼットやタンスでは、服も呼吸ができず、気も空気も流れません。

まずは、今、あなたを輝かせてくれる素敵な服=福を厳選して、服の適正量を見つけてください。

服の数がわかったら、その服を掛けるのに必要なハンガーのタイプや本数がわかります。

ストレスのないハンガー選び

巷にはたくさんのハンガーが溢れています。

どれにもメリット、デメリットがありますので、ご自身が何を優先したいかが、ハンガー選びの一番のPOINT!

●木製ハンガー
スーツ・ジャケット用木製ハンガースーツやジャケットを掛けるなら、オススメのハンガーです。
木は呼吸しているので、一日中着ていたスーツやジャケットも、型崩れしないようにシッカリと守ってくれますよ。
ただ、立体的になったモノや厚みのあるモノが多いので、クローゼット内では幅をとります。

●MAWAハンガー
マワハンガーとニットドイツ職人のこだわりで生まれた「Non slip―“すべらない”ハンガー」でお馴染みです。
サイズ、色、種類が豊富。
特殊加工された樹脂でコーティングされているので、デリケートな素材の服や肩紐が細いキャミソールなどもずり落ちません!

履いたGパンを畳む前のクールダウンに使える、お役立ちアイテムにも変身!
マワハンガーとジーンズただ、すべらない=スッと滑るように取れない事が、逆にストレスになる方には不向きなハンガーかもしれませんね。

●ダッチハンガー
ダッチハンガーMAWAハンガー同様にすべらない事が特徴です。
ベルベットのような素材のナイロンコート仕上げで、カラフルなハンガーがたくさんあります。
カラフルな色合いのモノは色落ちの恐れがあるので、濡れた衣類は掛けないほうがいいですね。

ダッチハンガーのもう一つの人気の理由は、薄くて軽い事!

ダッチハンガー風の類似品が量販店やネットでも低価格で多数販売されていますが、たいてい薄くてやわらかく、クニャッと曲がりやすいです。
割れることもあるので、取り扱いには注意が必要です。
ハンガー自体の強度も検討材料にしたいですね。
ダッチハンガーと類似品

何気なく使っていたハンガーを買いカエル事で、クローゼットがきれいに整い、気持ちもスッキリ!
HAPPYになれるお片付けができますよ!

今回の記事に登場したアイテム 
マワハンガー レディースライン40cm(長塩産業株式会社)

高尾ひろみプロフィール