衣装ケースのデザイン比較【2】衣装ケースのシール、どう剥がす?

衣装ケースのデザイン比較【2】衣装ケースのシール、どう剥がす?

同じシリーズの記事はこちら 
衣装ケースのデザイン比較

商品に関するあれこれの疑問を解き明かす、くらべルート♪
今回は、いよいよ衣装ケース編のラスト!

最後の比較実験は、衣装ケースのシールについてです。

衣装ケースに限ったことではありませんが、買ったばかりの商品に説明用のシールがついていて

「うまく剥がせるものか、放っておくべきか…(´・_・`)」

と、悩むことはないでしょうか?

悩むくらいなら比べてみればいいじゃない!

というわけで、比べてみましたよ♪
 

ロゴマークに隠されたロングセラー商品の理由

 

まずは、フィッツケース
当店で人気NO.1のシリーズです♪

前面パネルに貼られた大きなシールは、この通り。
ツルッと気持ちよく剥がすことができます。

フィッツケース

でも、「Fits」の文字でお馴染みのロゴマークは剥がすことができません!
実は、このロゴマークは、シールではなく印字されたものなのです。

フィッツケースロゴマーク

「ロゴマークのないシンプルな衣装ケースを使いたい人もいるはずなのに、どうして剥がせないの?」

と、当店スタッフも頭の上に「?」マークが浮かびまして、担当バイヤーにメーカーに確認してもらったところ、意外な事実がわかりました。

フィッツケースは、ロングセラーとなっている収納の定番♪
フィッツケースのすごいところは、十年前の商品と、現在販売中の商品のサイズが変わっておらず、古いものと新しいものを組み合わせても使えるところ!

そのため、十年、二十年と長い間お使いになっている方が大勢おられます。
長年使う場合、シールだとボロボロになってしまって、その衣装ケースがフィッツケースかどうかがわからなくなってしまいます。
だから、シールではなく印字されているそうです。

なるほど~( ゚ ω゚)

ロングセラーならではの配慮だったんですね!
 

衣装ケースのシール、どう剥がす?

 
さて、お次はフィッツユニット
使いやすさを追求したフィッツケースの進化版!
クオリティーの高さが人気の商品
です。

前面パネルの大きなシールは、この通り。
フィッツユニット

フィッツユニットは、ロゴマークのシールも剥がすことができました。
フィッツユニット

お次は、ストラ
シンプルなフォルムとコスパの抜群さで人気の商品です♪

こちらも、シールはスッキリ剥がせました。
ストラ

続けて、たっぷり収納ケース
比較的深さがあって、物をたっぷり収納できるところが人気です。

こちらも、気持ちよく剥がすことができました。
たっぷり収納ケース

次は、クローゼットシステム
――といきたいところですが、こちらにはシールがついていませんでした。

最後は、ショコラ
チョコレートカラーがかわいいオシャレな衣装ケースです。

こちらのシールは……むむっ!

ショコラ

剥がれない……(+o+)

そこで、シール剥がし剤の登場!
社内にあった、値札剥がし用の剥離剤を持ってきて、擦ります。

ショコラのシールはがし

剥がせました~
スッキリ!

ショコラのシールはがし
 

シール・ロゴにも商品のこだわりが満載!

 

シール1つとっても、6種さまざま!
スッキリと剥がせたものから、ロゴマークが印字されているものまで、少しずつ違いがありました。

 

衣装ケース編、終了!

 
シールの剥がしやすさを比べてみた今回の記事をもちまして、衣装ケースについてトコトン調べる今回のシリーズは終了です。

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました!

皆様に、少しでも、「知っているようで知らなかった衣装ケースのプチ情報」を、お伝えできていたら嬉しいです♪(´∀`)

次回からは、暑い季節に大活躍の保冷水筒シリーズがスタートします。
衣装ケースにかわって水筒についてトコトン比べていきますので、どうぞお楽しみに!

 
今回の記事に登場したアイテム 
フィッツケースクローゼットM-53(天馬株式会社)
フィッツユニットケース 4025(天馬株式会社)
ストラ 53-M クローゼット用(株式会社ジェイ・イー・ジェイ)
クローゼットシステム 引き出し (M)(ライクイット株式会社)
ショコラ クローゼット用浅型(和泉化成株式会社)
たっぷり収納ケース 55M(天馬株式会社)

同じシリーズの記事はこちら 
衣装ケースのデザイン比較