マイクロファイバー

キーワード解説
ポリエステルやアクリルを、8マイクロメートル以下の細さに加工した超極細繊維。

ふんわりした質感と、木綿と同等以上の吸水性が特徴です。
髪の毛の数百分の一程度の極細繊維が集まっているため、繊維と繊維の間ニ隙間がたくさんあり、吸水性にすぐれています。
繊維の断面が鋭いエッジ状をしているため、細かい汚れまで拭き取りやすいのも特徴のひとつです。
メガネ拭きやふきん、吸水性を生かしたタオルやバスマットなど、さまざまなものに利用されています。
繊維が細くなればなるほど吸水性は高くなりますが、高性能なマイクロファイバーを生産する技術は主に日本にあるため、海外で生産されるマイクロファイバー製品は、日本で生産されたものよりも性能が劣るといわれています。

激落ちマイクロファイバー

極細繊維イメージ

関連記事はこちら 
ふきん吸水力比較
バスマット吸水速乾比較