不織布

キーワード解説
繊維を絡み合わせて作られたシート状のもの。織らない布のこと。

たくさんの穴がある多孔質で、通気性、保温性、吸水性に優れています。また、裁断しても、ほつれないという特徴があります。
不織布の製造方法には、接着剤で固めたり、水流の圧力によって絡み合わせる方法、熱によって固まる特性で結合させる方法などがあります。また、原料は、綿などの天然繊維から、ポリエステルなどの化学繊維まで、多くの繊維を使うことができます。製造方法や原料を選ぶことで、目的や用途に合わせて様々な形に加工されます。
糸を織って作られた、通常の布に比べると、低コストで、大量生産ができますが、破れやすく強度的には劣ります。

不織布

破れやすい不織布

関連記事はこちら 
ふきん吸水力比較