マーブルコート

キーワード解説
フッ素樹脂に大理石の粉が混ぜ込まれたコーティング加工のこと。

フライパンや、鍋のコーティング加工で、広く知られています。
表面の白い粒状のものが大理石の粉、マーブルで、フライパンや、鍋のコーティング加工で、広く知られています。
コーティングフライパンや鍋の本体の材質は、熱伝導のよいアルミであることが多く、その上に何層かのコーティングが重なっています。
一番外側の層に大理石の粉を混ぜ込むことにより、コーティングの強度を高めています。
マーブルの粒子は硬いので、フッ素樹脂加工の食材がくっつかない、焦げ付きにくいという特徴に加え、フライ返しなどのキッチンツールとの摩擦に強いといえます。
耐久性では、フッ素樹脂加工だけのものより優れているといえます。

マーブルコート表面アップ

関連記事はこちら 
フライパンコーティング比較

The following two tabs change content below.
編集部kawamoto

編集部kawamoto

くらべルートでは、専門家によるアドバイスや、スタッフによる実験など、暮らしの中で生まれる素朴な疑問を、解決する情報がいっぱい♪ 是非、他の記事もチェックしてみてくださいね。