テフロン加工

キーワード解説
アメリカのデュポン社のフッ素樹脂を使った加工のこと。

テフロンコーティングともいわれ、フライパンのコーティング加工で、広く知られています。
食材がくっつきにくく調理がしやすい、また、少ない油で調理ができるというメリットがあります。

テフロン加工は、デュポン社の登録商標です。
1960年代にデュポン社が発売したフライパンが、フッ素樹脂加工のフライパンの始まりとされています。

テフロン加工

関連記事はこちら 
フライパンコーティング比較