ふきん吸水力比較【4】不織布とマイクロファイバーの素材と構造をチェック!

ふきん吸水力比較【4】不織布とマイクロファイバーの素材と構造をチェック!

同じシリーズの記事はこちら 
ふきん吸水力比較

前回は、ふきんの素材そのものの吸水力を知るために、ふきん10gあたりの吸収量を調べました。
調べたのは、こちら7種類のふきん。
ふきん色々
①ビストロ先生 綿ガーゼふきん(サンベルム株式会社)
②かや織りふきん(レック株式会社)
③白雪ふきん(垣谷繊維)
④落ちワタふきん(株式会社良品計画)
⑤激落ち マイクロファイバー(レック株式会社)
⑥不織布ふきん(レック株式会社)
⑦スポンジクロス アイビー(南海通商株式会社)

※(カッコ)の中はメーカー名、取り扱い先、以下省略。

結果をランキングにまとめました。
hukin-hyou5
第1位のスポンジクロス アイビーについては、前回、詳しく調査しました。
今回は、第2位の不織布ふきんと、第3位の激落ち マイクロファイバーに注目!

2つのふきんの素材や構造から、吸水力の理由を徹底調査していきます。

不織布ふきんの不織布って?

まずは、第2位の不織布ふきんから。フードコートや、サービスエリアなどで、よく見かけるふきんです。
不織布ふきん
不織布ふきんの不織布(ふしょくふ)とは、その名の通り、織らない布。でも、織らないで、どうやって布になるんでしょう?

織らないで布になるそのしくみは?

布はふつう、撚られた糸を織って作られますが、不織布は、繊維をそのまま絡み合わせて作られます。

ちなみに、撚られた糸というのは、ねじり合わせた糸のことで、とても丈夫。そんな丈夫な糸で織られた布は、強度的にもしっかりしています。

でも、不織布には、こういった工程がないので、いうならば簡易な布。
低コストで大量生産ができますが、破れやすいというデメリットも。
破れやすい不織布
だから、基本は、使い捨てふきん。フードコートやサービスエリアなどで、使われているのがよく分かります。

また、この繊維をそのまま絡み合わせるという不織布の作り方、すき間がたくさんできるという特徴があるんです。

たくさんのすき間と吸水力は比例する

簡易な布、不織布だからできる、たくさんのすき間は、吸水力に関係しています。
すき間がたくさんあるほど、毛細管現象という水の性質で、よく吸水するんです!
毛細管現象とは、すき間に自然に入って行った水が、表面張力の力で、自然に吸い上げられるという現象。
(毛細管現象については、ふきん吸収力比較【3】の記事へ)
不織布ふきん
不織布の構造そのものが、吸水力につながっているんですね。なるほど…

素材のレーヨンにもすき間がたくさんある!

不織布ふきんの素材をチェックしてみると、レーヨン100%。
レーヨン100%
レーヨンは、絹の風合いに似せて、人工的に作られた繊維で、原料は木材パルプのセルロース。
不織布ふきん
セルロースは、繊維の素のようなもので、すき間がたくさんあるんです。(セルロースについては、ふきん吸収力比較【3】の記事へ)

そんなセルロースが原料のレーヨンは、もちろんすき間がたくさん!
すき間がたくさんあるということは、吸水力の高い素材といえますね。

不織布の構造に加えて、素材のレーヨンも吸水力に優れているなんて…
不織布ふきんが、ふきん10gあたりの吸収量 第2位の理由、納得です。

マイクロファイバーの素材をチェック

次は、惜しくも、ふきん10gあたりの吸収量 第3位となった激落ち マイクロファイバーをみていきます。

最近は、すっかり定番となったマイクロファイバーですが、ふきんとして出回り始めたのは10年くらい前。
激落ちマイクロファイバー
素材は、ポリエステル85%、ナイロン15%。石油がおもな原料の合成繊維です。
合成繊維は、水になじみにくい性質があるので、素材自体の吸収力にはあまり期待はできないはずなのですが…

じゃあ、どうして、第3位という上位にランクインできたのでしょう?

吸収力の理由は繊維の構造にあった

激落ち マイクロファイバーをじっくり観察してみると、起毛していて、ふわふわしています。
激落ちマイクロファイバー
このふわふわした繊維の1本1本は、髪の毛の数百分の一のほど細くて、超極細繊維ともいわれます。

超極細繊維!?

ということで、この超極細繊維のことを調べてみると、2つの特徴があったんです!
こちらは、超極細繊維の断面イメージ図。
極細繊維イメージ
細い細い繊維は、こんな複雑な形をしているんですね。
すき間がたくさんで、鋭いエッジ… 一体、どんな効果が?

すき間がたくさん!だから吸水する

1つ目の特徴は、すき間がたくさんあるということ。この超極細繊維の中にも、すき間がたくさんあるとはびっくりです。

水の毛細管現象という性質で、すき間がたくさんあるほど、吸収力が高いということは、先ほどの不織布ふきんの構造のところでも、お伝えしました。

何度も登場する、この繊維のすき間、吸収力と最も深く関係しているといっても過言ではないですね。
マイクロファイバーふきん

繊維の鋭いエッジは汚れを落とす

2つ目の特徴は、超極細繊維の断面が、鋭いエッジであるということ。またまた、驚きの事実が発覚!

でも、これには、思い当たる節が…
激落ち マイクロファイバーで拭いた時、引っかかるような感じで、少し滑りが悪いなという印象があったんです。
マイクロファイバーふきん
それに、指に引っかかってくるこの質感。
マイクロファイバー
繊維の断面が鋭いエッジだからだったんですね。

この鋭いエッジは、汚れをこすり落としてくれます。そして、超極細繊維の中にしっかり取り込むので、汚れが残らないんだとか。

ふきんの汚れをカモフラージュ

吸水して、汚れもしっかり落としてくれる激落ち マイクロファイバーは、魅力たっぷりなふきんですね ♪
マイクロファイバーで拭く
テーブルの台ふきんとしてだけでなく、汚れの気になるシンクまわりでも活躍してくれそうです。
となると、どうしても気になるのは、ふきんについた汚れ。

洗っても落ちない汚れがついたふきんが、キッチンや、食卓においてあったら…気持ちのいいものではないですね。
汚れを落としてくれるマイクロファイバー素材のふきんだからこその悩み…

そんなお悩みを解決するのは、こちらの『キッチン万能ふきん ビストロ先生』
マイクロファイバーふきん黒
マイクロファイバー素材の黒いふきん。黒いふきんなら、汚れが目立たないので、いつもスッキリ。見た目の清潔感は保てます。
でも、しっかり洗って、除菌することはお忘れなく。

今回の記事に登場したアイテム 
かや織りふきん 5枚入(レック株式会社)
ビストロ先生 綿ガーゼふきん 2枚入(サンベルム株式会社)
激落ち マイクロファイバー 10枚入(レック株式会社)
不織布ふきん 10枚入(レック株式会社)
スポンジクロス アイビー(南海通商株式会社)
キッチン万能ふきん 2枚入 ビストロ先生 (サンベルム株式会社)

同じシリーズの記事はこちら 
ふきん吸水力比較