頑丈な衣装ケース比較【1】重いものを載せても潰れにくい衣装ケースは?

頑丈な衣装ケース比較【1】重いものを載せても潰れにくい衣装ケースは?

同じシリーズの記事はこちら 
頑丈な衣装ケース比較

こんにちは!
毎日、衣装ケースの世界にどっぷり浸かっております、ブログ担当のozawaです。

実は、ozawaも衣装ケースを愛用していて、我が家の押し入れにも、クローゼットにも、衣装ケースが積み上がっています。
数は、数えたら16個ありました。

16個のうち2つは私が10代の頃から使っているもので、かれこれ20年近いお付き合い。

引越しをしても、新しいお家の間取りにぴったり収まってくれる衣装ケースは、どこにいっても重宝します。

まだまだ現役!

我が家の衣類を守ってくれています。

そこで、ふと不思議に思うことがあるのです。

衣装ケースって、どうしてこんなに長持ちするんでしょうね?
頑丈だからでしょうか。

なら、どの衣装ケースが一番頑丈なのでしょうか?

むむむむむ・・・
気になる!

気になることは、比べてみればいいじゃない!

というわけで、今回も実験してみました。

衣装ケースが長持ちする理由は、頑丈さ?

早速ですが、実験方法の説明から。

Let’s Try !  

1. 衣装ケースを積んで、装置内にセット!

衣装ケースの頑丈さをダンベルで実験1
2. 衣装ケースの上にダンベルを乗せていきます

衣装ケースの頑丈さをダンベルで実験2↑ 載せた場所は衣装ケースの真ん中あたり。
2kgが2つ、1kgが2つ、合計6Kgのダンベルを使いました。

3. 目盛をチェック
衣装ケースの頑丈さをダンベルで実験3見えにくいのですが……
衣装ケースの上に乗せた小さな紙は、拡大すると上↑のようになっています。
ものさしに紙を巻いてあって、色分けした目盛がプリントしてあります。
目盛は1つにつき1ミリです。
今回も、不器用ozawa作で手作り感がありますが、どうかご容赦ください。。

頑丈な衣装ケースほど、上に物を載せてもダンベルが沈まず、たわまないのでは??

では、いざ実験!

頑丈な衣装ケースを探せ!

今回の1番手はフィッツケース
ロングセラーとなっている収納の定番!
当ショップでも人気NO.1のシリーズ
です♪

実は、フィッツケースは前枠が頑丈に作られています。

分解すると、前側に丈夫な枠が付いているんです♪
こちらが、その前枠部分↓↓
衣装ケースの頑丈さの理由ケースを積み重ねて使ってもたわみにくく、引き出しが引きやすいのが、この前枠の特徴!

きっと、全然たわまないんだろうな~。
と、思いつつ、ダンベルを積んでいくと……
フィッツケースの頑丈さを計測1これでは見にくいので、メモリ部分を、ズームアップ!
フィッツケースの頑丈さを計測16kg分のダンベルを乗せると、6ミリ分沈みました。

他の衣装ケースの場合はどうなるのでしょうか。
気になる~!

というわけで、次回は残り5種類の衣装ケースで試します。

結果をお楽しみに!

今回の記事に登場したアイテム 
フィッツケースクローゼットM-53(天馬株式会社)
フィッツユニットケース 4025(天馬株式会社)
ストラ 53-M クローゼット用(株式会社ジェイ・イー・ジェイ)
クローゼットシステム 引き出し (M)(ライクイット株式会社)
ショコラ クローゼット用浅型(和泉化成株式会社)
たっぷり収納ケース 55M(天馬株式会社)

同じシリーズの記事はこちら 
頑丈な衣装ケース比較