Page 5

大根おろし器比較【3】鬼おろしとおろし金!辛さの違いは水分と粒の細かさ

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 7種類の大根おろし器を比較しています。 ①セラミック大根おろし器(パール金属株式会社) ②KITCHEN FILE おろし器(貝印株式会社) ③銅おろし金 ダンチュウ(和平フレイズ株式会社) ④スピーディおろし金(株式会社ミネックスメタル) ⑤アーチ型おろし器(株式会社マ...
スティックおにぎりが簡単かわいい!ミニパウンドケーキ型を使った作り方
4314 views
料理テク

スティックおにぎりが簡単かわいい!ミニパウンドケーキ型を使った作り方

細長い形の「スティックおにぎり」、お子さんのいる家庭ではもう定番かもしれませんね。 具をたくさん入れられる「おにぎらず」と同様に、手軽で華やかなお弁当にできるということで人気になっています。 「スティックおにぎり」という名称でブームになったのはごく最近ですが、この俵型をさらに細くした形のおにぎりというのは、昔から各家庭...

大根おろし器比較【2】30秒で違いが分かる!時短できるおろし器の特徴は?

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 大根おろしは手軽に作れるけど面倒? 大根おろしは、大根とおろし器があれば作れるし、とくにむずかしいことはありません。 でも、時間がかかって、ちょっと面倒という声があるのも現実で、これはお悩みのひとつ。 そのまま食べてもおいしいし、一品足りない時はお助けおかずになるくらいの...
冷蔵庫の残り野菜を無駄にしない!保存袋と浅漬け鉢で作る簡単レシピ
2239 views
料理テク

冷蔵庫の残り野菜を無駄にしない!保存袋と浅漬け鉢で作る簡単レシピ

使いかけの野菜が冷蔵庫に残っている… みなさん、このような悩みはありませんか? ●旅行で数日間家を空ける時、残り野菜をいつも捨ててしまっている。 ●気温が高くなる夏は、新鮮な野菜もすぐにだめになってしまう。 ●収穫した野菜をたくさんいただいたが、すぐには全部食べきれない。 ●一人暮らしで、買った野菜がいつも使い切れない...
自家製ヨーグルトの作り方!ヨーグルトメーカーとスープジャーで失敗しないコツ
4307 views
料理テク

自家製ヨーグルトの作り方!ヨーグルトメーカーとスープジャーで失敗しないコツ

おなかの健康のためにヨーグルトを毎日食べるという人は多いですね。 市販のヨーグルトにはいろいろな種類があり、それぞれ違う乳酸菌の働きで食感も味も少しずつ異なります。 お気に入りのヨーグルトをたっぷり食べるために、おうちでヨーグルトを増やしてみませんか。 牛乳パックのまま作れるシンプルなヨーグルトメーカーが人気 おうちで...
ゴミ箱を引っ掛けてスペース活用!掃除がラクになるアイディア
4087 views
収納テク

ゴミ箱を引っ掛けてスペース活用!掃除がラクになるアイディア

なければないで困るけど、あったらあったで置き場所や存在感が気になるゴミ箱。 あきらめモードであまり注目されないゴミ箱の置き場所について、少し考えてみませんか? ゴミだから何でもいいじゃない!といわず… ゴミ箱といっても捨てるごみもいろいろ。 用途に合わせて選ぶため、形や大きさも違うものを、お部屋の数だけ設置しているとい...
無印良品のポリプロピレンケースで洗面所の収納!狭いを快適にするコツ
20323 views
収納テク

無印良品のポリプロピレンケースで洗面所の収納!狭いを快適にするコツ

我が家はマンションなので、洗面所は本当に狭い空間です。 一戸建てやマンションの形状によっては広いタイプもありますが、ほとんどのマンションやアパート、ハイツでは限られたスペースで、窓もないケースが多いのでは? 主婦 + 整理収納アドバイザーの目線から、狭い洗面所を快適にする洗面台の下の収納について考えていきます。 洗面台...

大根おろし器比較【1】おろし金とおろし器の違いは?材質と刃の形を徹底比較!

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 薬味の代表格といえば大根おろし。 よく焼き魚や天ぷらに添えられているのは、大根に含まれるジアスターゼという酵素が消化を助けてくれるから。 この酵素は加熱するとこわれやすいので、生で食べるからこそ効果があります。 大根おろしと一緒に食べるとよりおいしいというのはもちろん、脂...
スープジャーは夏も活用!冷たいランチレシピと簡単保冷テク
28910 views
料理テク

スープジャーは夏も活用!冷たいランチレシピと簡単保冷テク

マンネリになりがちなお弁当も、夏はスープジャーを使ったひんやりランチにしてみませんか。 おかずを何品も作るのとくらべて楽ちんなのに、見映えがしておしゃれランチに見えてしまうのがいいところ。 スープジャーは冷蔵庫で冷やしておこう 冷たいメニューを持ち運ぶには、先に容器を冷やしておく「予冷」をしましょう。食べるときまでひん...
水出しで簡単!コーヒー、フレーバーウォーターの作り方と冷水筒の選び方
4038 views
料理テク

水出しで簡単!コーヒー、フレーバーウォーターの作り方と冷水筒の選び方

暑い夏、冷たくておいしい飲み物が冷蔵庫に入っていると幸せですね。 夏の家庭での飲み物というと、麦茶が定番ですが、今回は冷水筒に入れっぱなしでできる水出しドリンクの作り方をご紹介します。 ちょっとしたおもてなしにもどうぞ。 とっても簡単!水出しコーヒーの作り方 アイスコーヒーは、お湯でドリップしたコーヒーを氷で急激に冷や...
つっぱり棒で収納場所を増やす!キッチンや洗面所、お風呂で使えるアイディア
5149 views
収納テク

つっぱり棒で収納場所を増やす!キッチンや洗面所、お風呂で使えるアイディア

「ちょこっとここに収納できるといいのに…」と思うことはありませんか? 空間をフルに活かして、あったらいいなの収納をかなえるには、つっぱり棒は最強です! 今回は、つっぱり棒を使った簡単な収納スペースの作り方をご紹介。 お手軽で簡単!いろんな場所で大活躍 いまや、つっぱり棒を使っていないおうちはないのでは?というほどポピュ...
コの字収納
3620 views
収納テク

寝具収納のコツ!ふとん圧縮袋と伸縮ラックで押入れを整理整頓する方法

整理収納アドバイザーになる前の私は、お片付けはキライではなかったけれど、「整理って何だ?収納のコツ?」なんて意識したこともなく、取りあえず押入れやケースに入ったらOK! それくらいザックリした考え方をしていました。 そのザックリした考えは、当時の収納を見れば一目瞭然。 下の恐ろしい画像は、整理収納アドバイザーになる前の...

包丁比較【4】パン切り包丁と三徳包丁で食パンを切る時の切りやすさと断面の違いとは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 朝食はパン!という方や、ホームベーカリーでパンを焼くという方も、最近は増えていますね。 パンを切るとき、パン切り包丁を使っていますか? パン切り包丁の刃はギザギザなので、ほかの多くの包丁とはちょっと違う特別な印象があります。 包丁には波刃と平刃がある パン切り包丁のギザギザの刃を...
スティックおにぎりは肉巻きで大満足!巻き寿司の型を使った作り方とコツ
2372 views
料理テク

スティックおにぎりは肉巻きで大満足!巻き寿司の型を使った作り方とコツ

かわいくてブームのスティックおにぎりですが、男性には物足りないかもしれません。 「ちまちましていて食べにくい」なんていわれたことはありませんか? 作るほうとしては、できるだけ手軽においしいものを作りたいですよね。 そこで今回は、巻き寿司用の「細巻き型」と「太巻き型」を使った、ボリュームたっぷりのスティックおにぎりの作り...

包丁比較【3】三徳包丁と出刃包丁を比較!両刃と片刃の違いと使い分けは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 三徳包丁は、菜切り包丁や牛刀包丁のいいとこ取りの包丁。 とがった切っ先や、刃先のカーブ、まっすぐな刃元が使いやすさの理由でした。 (詳しくは包丁比較【1】へ) この3種類の包丁には、実は両刃という共通点があります。 包丁には両刃と片刃がある 両刃とは、左右両方に刃があるということ...
下駄箱や押入れの除湿には炭!簡単エコな湿気対策で暮らしを快適に
6333 views
家事ラク

下駄箱や押入れの除湿には炭!簡単エコな湿気対策で暮らしを快適に

湿気の発生場所は?家中まんべんなくチェック 湿気対策と聞いて、まず思い浮かぶところといえば、押入れや下駄箱でしょうか。 大きな収納場所なので、しっかり湿気対策されている方は多いのですが、最も湿気の発生しやすい水回りはきちんとできていますか? 家中のポイントとなる場所をしっかりおさえて、まんべんなく万全に対策しましょう。...
時短の味方「めんつゆ」の選び方!常備菜やたれを簡単アレンジ
1788 views
料理テク

時短の味方「めんつゆ」の選び方!常備菜やたれを簡単アレンジ

夏に大活躍するめんつゆ。 麺以外にも使いまわせる調味料として、現在はたくさんの種類が販売されていますね。 肉じゃがや親子丼などの定番メニューはもちろん、実は季節を問わず、たくさんのアレンジがきく優れものなんです。 めんつゆとは? めんつゆは、「だし」と「かえし」からできています。 まずは、和食にかかせない「だし」。 味...
IKEAのシューズボックス
3800 views
収納テク

IKEAのシューズボックスで靴の衣替え!季節に合わせた収納テク

衣替えシーズン到来!靴はどうしていますか? 衣類を秋冬から春夏に替えて身も心も軽くなる季節ですね。 コートやセーターなどの冬物の衣類をクリーニングやお洗濯をして、来年の秋冬まで大切に保管するように、靴の衣替え「靴替え」されていますか? 大きなシューズクローゼットがあるお家なら、シーズンを問わず全ての靴が収納できると思い...