Search Result ( 2 )

比較

大根おろし器比較【1】おろし金とおろし器の違いは?材質と刃の形を徹底比較!

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 薬味の代表格といえば大根おろし。 よく焼き魚や天ぷらに添えられているのは、大根に含まれるジアスターゼという酵素が消化を助けてくれるから。 この酵素は加熱するとこわれやすいので、生で食べるからこそ効果があります。 大根おろしと一緒に食べるとよりおいしいというのはもちろん、脂...

包丁比較【4】パン切り包丁と三徳包丁で食パンを切る時の切りやすさと断面の違いとは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 朝食はパン!という方や、ホームベーカリーでパンを焼くという方も、最近は増えていますね。 パンを切るとき、パン切り包丁を使っていますか? パン切り包丁の刃はギザギザなので、ほかの多くの包丁とはちょっと違う特別な印象があります。 包丁には波刃と平刃がある パン切り包丁のギザギザの刃を...

包丁比較【3】三徳包丁と出刃包丁を比較!両刃と片刃の違いと使い分けは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 三徳包丁は、菜切り包丁や牛刀包丁のいいとこ取りの包丁。 とがった切っ先や、刃先のカーブ、まっすぐな刃元が使いやすさの理由でした。 (詳しくは包丁比較【1】へ) この3種類の包丁には、実は両刃という共通点があります。 包丁には両刃と片刃がある 両刃とは、左右両方に刃があるということ...

包丁比較【2】ステンレスとセラミックとチタンの切れ味は?材質別に違いをチェック

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 いまや、包丁は材質もさまざま。 今回は、材質の違う3種類の三徳包丁を集めました。 ①ステンレス三徳包丁(株式会社タフコ) ②セラミック包丁(株式会社フォーエバー) ③チタン包丁(株式会社フォーエバー) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 家庭用の包丁なら、ステンレスが主流で...
作り置きおかずの保存容器は丸型がおすすめ!形と素材を比較
6936 views
料理テク

作り置きおかずの保存容器は丸型がおすすめ!形と素材を比較

時間があるときにまとめて作った作り置きおかず、上手に活用したいですね。 「作り置き」で大切なのは、おいしい状態をキープして衛生的に食べきるということ。 そのためには、保存容器が冷蔵庫内で見やすい、整理しやすい、温め直しや手入れがしやすいといったことが重要になります。 おすすめは丸型の保存容器! 当然、各家庭によって使い...

包丁比較【1】三徳包丁の万能な理由とは?牛刀包丁と菜切り包丁との違いを比較

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 上の画像は三徳包丁。 肉、魚、野菜が切れることから「三徳」という名前がついていますが、万能包丁と呼ばれることも。家庭では、いちばんよく使われている包丁ですね。 日本人の食事に合わせて誕生した三徳包丁 こちらは菜切り包丁。 むかしの食事は野菜が中心だったので、包丁といえば、この菜切...

まな板材質比較【5】木の種類と同じく大切な構造!一枚板と合板

同じシリーズの記事はこちら  まな板材質比較 お手入れに手はかかるけど、刃当たりのいい木のまな板を使ってみたい! でも、木の種類もいろいろあるし、なにで選べばいいのか迷ってしまいますね。 やわらかくて軽さがダントツ!桐まな板 木の中でも、とくにやわらかい桐。(詳しくはまな板材質比較【2】へ) 桐のまな板は包丁に優しく、...

ふとん圧縮袋比較【2】圧縮してもすぐ戻る?圧縮後の状態は?タイプ別にテスト!

同じシリーズの記事はこちら  ふとん圧縮袋比較 圧縮後のコンパクトさをキープできる圧縮袋は? ふとん圧縮袋を使ったお悩みのひとつが、「せっかく圧縮したのに翌日にはふくらんでしまった」ということ。 空気を抜いてキュッと小さくなっていたはずなのに、一晩経ったらもとどおり。 せっかくの苦労が水の泡! そんな経験ありませんか?...

ふとん圧縮袋比較【1】いやな臭いの原因は掃除機の逆流!安心な圧縮袋は?

同じシリーズの記事はこちら  ふとん圧縮袋比較 ふとんは圧縮袋を使えば収納スペースが3分の1に 季節はずれのふとんやお客様用のふとんを片付けたら、押し入れがパンパン! そんなお悩みはありませんか? かさばるおふとんの収納スペースを小さくして、押入れやクローゼットを有効利用するのに便利なのが、ふとん圧縮袋。 使い方はカン...
ニトリの吊り戸棚ストッカーとハンディストッカーを比較!キッチンで使い分ける収納術
4697 views
収納テク

ニトリの吊り戸棚ストッカーとハンディストッカーを比較!キッチンで使い分ける収納術

ワン、ツー、スリー、フォーアクション!どこまでなら面倒じゃない? ①ワンアクション! 置かれているモノを取り出す ②ツーアクション! 置かれた収納ケースを取って → 中のモノを取り出す ③スリーアクション! 扉を開けて → 収納ケースを取って → 中のモノを取り出す ④フォーアクション! 扉を開けて → 収納ケースを取...

珪藻土バスマットと布バスマットを比較!「洗濯できない」はデメリット?

新感覚の踏み心地がクセになる、珪藻土バスマット 珪藻土バスマットの原料は、なんと化石土。 人気にともなって、いろんなお店で見かけるようになりました。 人気の理由は、新感覚の踏み心地! レンガの上に足を乗せるようで、サラリとしています。 そして、最大の魅力は、吸水性と速乾性! びしょ濡れの足で乗っても、すぐに乾いてサラサ...

まな板材質比較【4】プラスチックと木!お手入れ方法で選ぶならどっち?

同じシリーズの記事はこちら  まな板材質比較 硬くて刃当たりがもうひとつだったこちらのまな板。(詳しくはまな板材質比較【3】へ) でも、お手入れが簡単なので、プラスチックのまな板を使っていますという方は多いのでは? 毎日使うものだから、お手入れが簡単というのはポイント高いですよね。 どうしてお手入れが簡単なの? プラス...

スリムハンガー比較【5】失敗しない「すべらないハンガー」の選び方

同じシリーズの記事はこちら  スリムハンガー比較 MAWAハンガーと同じく、すべらないハンガーとして人気なのが、起毛加工されたハンガー! 表面に布が貼り付けられたような、手ざわりのやさしいハンガーです。 100円ショップやホームセンターでもよく見かけるようになりましたね。 でも、よく耳にするトラブルがこれ。 「使ってい...

まな板材質比較【3】プラスチックの刃当たりはやっぱり悪い?硬さをチェック

同じシリーズの記事はこちら  まな板材質比較 7種類のまな板でねぎを切り、その後のまな板の様子を顕微鏡で観察しています。 (詳しい手順は、まな板材質比較【2】へ) まな板の硬さは、切れる切れないに関係する? 今回は、プラスチックのまな板について徹底調査! 集めたのは、こちらの3種類のまな板。 ①耐熱抗菌まな板(新輝合成...

スリムハンガー比較【4】MAWAハンガーとニトリのアーチハンガーを比較!

同じシリーズの記事はこちら  スリムハンガー比較 すべらないハンガーの代表格といえば、「ノンスリップ」でおなじみのMAWAハンガー。 その中でもとくに人気が高いのが、こちら。 「人体ハンガー」と呼ばれるタイプのハンガーです。 「エコノミック」「レディースライン」と呼ばれることもありますね。 特徴は、なんといってもアーチ...

スリムハンガー比較【3】MAWAハンガーとソックリさんはどう違う?

同じシリーズの記事はこちら  スリムハンガー比較 すべらないハンガーとして大人気のMAWAハンガー。 「薄手の服をかけても落ちない、ニットをかけてもハンガーのあとが付かない」と、テレビや雑誌で大人気! 整理収納アドバイザーなど、お片付けの達人にもたくさんのファンがいるハンガーです。 前評判どおり、すべりやすい薄手のカー...