Search Result ( 2 )

比較

床用断熱シート比較【2】保温シートを床に敷いたら温かい?実験、スタート!

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 冬になると大活躍する、銀色のアレ! ホットカーペットやこたつの下に敷いたり、布団の下に敷いたり、ペットの居場所に敷いたり… 敷くだけであったかなアルミ保温シート! 今回は、アルミ保温シートを比較しています。 「床に敷くだけでOK」ってホント? 3種類の保温シートと、気泡...

タオルの干し方比較【3】パラソルハンガーと角ハンガー!取り込みが速いのはどっち?

同じシリーズの記事はこちら タオルの干し方比較 ①パラソルハンガーと②角ハンガーのタオルの干し方にまつわるアレコレを調査中。 ①パラソルハンガー(株式会社オーエ) ②角ハンガー(株式会社オーエ) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 10枚ずつ干したタオルは、②角ハンガーの方が速く乾くという結果になりました。 (詳...

床用断熱シート比較【1】冷たいフローリングを保温シートでどうにかしたい!

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 今年も冬将軍がやってきた! サムイー! とはいえ、冬も、大切な日本の四季の一つ。 寒さがあるから冬の楽しみがある! 冬を満喫するためにも、寒さ対策は万全にしたいもの♪ というわけで、次のテーマは「防寒グッズ」。 家中を手軽にあったか~くしてくれるアイテムを、トコトン比べ...

タオルの干し方比較【2】パラソルハンガーと角ハンガーの乾きやすさとたたみやすさを調査!

同じシリーズの記事はこちら タオルの干し方比較 パラソルハンガーと角ハンガーにタオルを10枚ずつ干しています。 ①パラソルハンガー(株式会社オーエ) ②角ハンガー(株式会社オーエ) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 突然の雨!ハンガーごと取り込むときは? 洗濯物を干していて急に雨が降ってきた!ということあります...

タオルの干し方比較【1】パラソルハンガーと角ハンガー!干しやすいのは?省スペースなのはどっち?

同じシリーズの記事はこちら  タオルの干し方比較 洗濯物がパリッと乾いたら気持ちいいですよね! でも、毎日のお洗濯はなかなかの重労働ともいえる家事。 たくさん干したい、速く乾かしたいなど、悩みはつきないものです。 タオルの干し方どうしてる? 突然ですが、生活に欠かせないフェイスタオル、どうやって干していますか? 物干し...
収納ケース比較!引き出しとフタ付きならどっち?選び方と使い方のポイント
9008 views
収納テク

収納ケース比較!引き出しとフタ付きならどっち?選び方と使い方のポイント

収納ケースとひとことでいっても様々な形があります。 その中でも、引き出し収納ケースと蓋付き収納ボックスが代表的な形ですが、どんな時にどんな場所で使うのが、それぞれのメリットをイカシタ収納になるのか? 整理収納アドバイザーの目線でくらべてみました。 日常使いのモノを収納する引き出し収納ケース 押入れやクローゼットで大活躍...

大根おろし器比較【3】鬼おろしとおろし金!辛さの違いは水分と粒の細かさ

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 7種類の大根おろし器を比較しています。 ①セラミック大根おろし器(パール金属株式会社) ②KITCHEN FILE おろし器(貝印株式会社) ③銅おろし金 ダンチュウ(和平フレイズ株式会社) ④スピーディおろし金(株式会社ミネックスメタル) ⑤アーチ型おろし器(株式会社マ...

大根おろし器比較【2】30秒で違いが分かる!時短できるおろし器の特徴は?

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 大根おろしは手軽に作れるけど面倒? 大根おろしは、大根とおろし器があれば作れるし、とくにむずかしいことはありません。 でも、時間がかかって、ちょっと面倒という声があるのも現実で、これはお悩みのひとつ。 そのまま食べてもおいしいし、一品足りない時はお助けおかずになるくらいの...

大根おろし器比較【1】おろし金とおろし器の違いは?材質と刃の形を徹底比較!

同じシリーズの記事はこちら  大根おろし器比較 薬味の代表格といえば大根おろし。 よく焼き魚や天ぷらに添えられているのは、大根に含まれるジアスターゼという酵素が消化を助けてくれるから。 この酵素は加熱するとこわれやすいので、生で食べるからこそ効果があります。 大根おろしと一緒に食べるとよりおいしいというのはもちろん、脂...

包丁比較【4】パン切り包丁と三徳包丁で食パンを切る時の切りやすさと断面の違いとは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 朝食はパン!という方や、ホームベーカリーでパンを焼くという方も、最近は増えていますね。 パンを切るとき、パン切り包丁を使っていますか? パン切り包丁の刃はギザギザなので、ほかの多くの包丁とはちょっと違う特別な印象があります。 包丁には波刃と平刃がある パン切り包丁のギザギザの刃を...

包丁比較【3】三徳包丁と出刃包丁を比較!両刃と片刃の違いと使い分けは?

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 三徳包丁は、菜切り包丁や牛刀包丁のいいとこ取りの包丁。 とがった切っ先や、刃先のカーブ、まっすぐな刃元が使いやすさの理由でした。 (詳しくは包丁比較【1】へ) この3種類の包丁には、実は両刃という共通点があります。 包丁には両刃と片刃がある 両刃とは、左右両方に刃があるということ...

包丁比較【2】ステンレスとセラミックとチタンの切れ味は?材質別に違いをチェック

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 いまや、包丁は材質もさまざま。 今回は、材質の違う3種類の三徳包丁を集めました。 ①ステンレス三徳包丁(株式会社タフコ) ②セラミック包丁(株式会社フォーエバー) ③チタン包丁(株式会社フォーエバー) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 家庭用の包丁なら、ステンレスが主流で...
作り置きおかずの保存容器は丸型がおすすめ!形と素材を比較
14954 views
料理テク

作り置きおかずの保存容器は丸型がおすすめ!形と素材を比較

時間があるときにまとめて作った作り置きおかず、上手に活用したいですね。 「作り置き」で大切なのは、おいしい状態をキープして衛生的に食べきるということ。 そのためには、保存容器が冷蔵庫内で見やすい、整理しやすい、温め直しや手入れがしやすいといったことが重要になります。 おすすめは丸型の保存容器! 当然、各家庭によって使い...

包丁比較【1】三徳包丁の万能な理由とは?牛刀包丁と菜切り包丁との違いを比較

同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 上の画像は三徳包丁。 肉、魚、野菜が切れることから「三徳」という名前がついていますが、万能包丁と呼ばれることも。家庭では、いちばんよく使われている包丁ですね。 日本人の食事に合わせて誕生した三徳包丁 こちらは菜切り包丁。 むかしの食事は野菜が中心だったので、包丁といえば、この菜切...

まな板材質比較【5】木の種類と同じく大切な構造!一枚板と合板

同じシリーズの記事はこちら  まな板材質比較 お手入れに手はかかるけど、刃当たりのいい木のまな板を使ってみたい! でも、木の種類もいろいろあるし、なにで選べばいいのか迷ってしまいますね。 やわらかくて軽さがダントツ!桐まな板 木の中でも、とくにやわらかい桐。(詳しくはまな板材質比較【2】へ) 桐のまな板は包丁に優しく、...

ふとん圧縮袋比較【2】圧縮してもすぐ戻る?圧縮後の状態は?タイプ別にテスト!

同じシリーズの記事はこちら  ふとん圧縮袋比較 圧縮後のコンパクトさをキープできる圧縮袋は? ふとん圧縮袋を使ったお悩みのひとつが、「せっかく圧縮したのに翌日にはふくらんでしまった」ということ。 空気を抜いてキュッと小さくなっていたはずなのに、一晩経ったらもとどおり。 せっかくの苦労が水の泡! そんな経験ありませんか?...