Search Result

比較

食器棚シート比較!100均やニトリなどの8アイテムで敷きやすさを調査

同じシリーズの記事はこちら 食器棚シート比較 食器棚シート、敷きっぱなしにしていませんか? 「そういえば…」なんて方も多いのでは? 食器棚シートの交換目安は? 基本的に食器棚シートは定期的な交換が必要だそう。 まず、消臭や防カビ、防虫効果のあるものだと効き目がなくなるからという理由があります。 また、長い間敷きっぱなし...

食器棚シート比較!防虫、滑り止めなどの効果や材質、価格の違いとは?

同じシリーズの記事はこちら 食器棚シート比較 食器棚の棚板をキズつけたくない! 食器を出し入れする時の音が気になる! 食器を衛生的に収納したい…などなど。 これらの悩みを解決してくれるのが食器棚専用の食器棚シートです。 最近は、デザインや材質、防虫や滑り止めなどの効果に優れたものなど、種類がたくさん! ①レースシート(...

角ハンガーのピンチの配置を比較!渡し干しや隠し干しがしやすいピンチの並び方とは?

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 上の画像のハンガーは、なんとピンチの数が同じ! 左のハンガーより右のピンクのハンガーのほうが、ピンチが多いように見えませんか? くり返しますが、ピンチの数はどちらも36個と同じ。 ピンチの並び方が違うと見た目の印象もずいぶん違いますね。 ピンチの数が同じでも並び方はハンガーに...

角ハンガーのフレームの丈夫さ比較!洗濯物の重みでたわまない材質とは?

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 洗濯物を干したら、角ハンガーがたわむ…そんなことはありませんか? 「たわむ」とは、重みでしなったり、反るように曲がったりすること。 濡れた洗濯物は意外と重いので、フレームの丈夫さは気になるところです。 メーカーの話によると、フレームをひねってみれば強度が分かるとのこと。 さっ...

角ハンガー比較!ピンチが絡まる原因調査と絡まりを防ぐハンガーのたたみ方

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 角ハンガーにつきものなのがピンチの絡まり! 急いでいるときは、本当にイライラしますよね。 いざ洗濯物を干そうと角ハンガーを開くとき、ピンチが絡まって開かない… そこでしまった!と思うのですが、よく考えてみると、ピンチが絡まるのは角ハンガーをたたむから。 ピンチの絡まりはどうし...

ステンレスハンガーのピンチはつまみにくい?プラスチックとの違いを比較!

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 3種類の角ハンガーを比較しています。 ①オールステン角ハンガー(株式会社レック) ②ジャンボ角ハンガー ポリカ(東和産業株式会社) ③ランドリーハンガー(株式会社シービージャパン) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 今、ご紹介した角ハンガーは、ピンチの数がどれも40個...

角ハンガー比較!ピンチが割れにくく耐久性があるのはステンレスとポリカーボネート

同じシリーズの記事はこちら 角ハンガー比較 くつ下や下着など、小物を一気にたくさん干したい!ということなら、洗濯バサミがたくさんついた角ハンガーが便利です。 洗濯バサミはピンチともいって、英語の「pinch(つまむ・はさむ)」からきています。 お店では、ピンチ24個付きや、ピンチ40個付きというふうに販売されていますね...

洗濯ネット比較!洗濯かごがいらないバック型と持ち運べるポーチ型で時短

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 ところで、こんな洗濯ネットがあるのをご存じですか? こちらはバック型の洗濯ネットで、その名もズボラーネット! 洗濯物を収納して、そのまま洗濯、そしてさらに干す時に持って移動ができます。 まさにズボラ!?ですが、これはきちんとしていないという本来の意味ではなく、家事を楽にするワ...

洗濯ネット比較!100均が優秀なのは価格だけ?高価なものは効果も高い

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯ネットを100円ショップで買っているという方、多いですね。 中には「100均でしか買ったことがない」「100均以外ならどこで売ってるの?」などなど…… この半端ない浸透力の理由は100円という価格。 やっぱりお財布に優しいのが一番! また、100円ショップでは、このように...

洗濯ネット比較!シワ、汚れが落ちない原因は?洗濯物の正しい目安量を知ろう

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯ネットに入れる洗濯物ってどれくらい? 突然ですが、洗濯ネットに入っている洗濯物の量が正しいのはどっち? A、Bどちらも丸型洗濯ネット・大(33cm)にTシャツを入れています。 正解は……なんとB! 意外と少ない!? 洗濯ネットに入れる洗濯物の量はネットの大きさの7割程度。...

床用断熱シート比較【5】冬のお部屋をもっと温かく!床用シートの選び方♪

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 真冬到来! 暖房をつけても、なかなか温度が上がらない! そんなトラブルを解決できる防寒グッズをトコトン調査中です。 題して、「家中あったか大作戦」! 保温シートの、保温力+@をチェック! ただいま調べているのは、床用保温シート。(※詳しくは床用断熱シート比較【4】へ) ...

洗濯ネットの角型と丸型を比較!汚れ落ちがいい、型崩れがしにくいのはどっち?

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 こちらは寝具用の洗濯ネット。 なんとシングルサイズの掛け布団も洗えるそう。 巾着袋みたいに口が大きく開くので、かさばる寝具が出し入れしやすいんですね。 こちらはドーム型の洗濯ネット。 立体的なふんわりドームがデリケートなランジェリーを型崩れから守ります。 最近は、洗濯物に合わ...

床用断熱シート比較【4】こたつ足に踏まれたら保温シートはつぶれる?

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 銀マット、断熱シート、アルミマットなど、いろいろな呼び方をされている、真冬に大活躍する銀色の保温シート! その中でも、長く使える保温シートはどれだ? というわけで、今回は耐久性をチェックします。 こたつ足を再現!保温シートを踏んでみよう 「保温シートに一番ダメージを与え...

洗濯ネットの網目の大きさ比較!細かいネットで衣類に糸くずがつく悩みを解決

同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 洗濯中にタオルがねじれて巻き付いた! シャツの袖が絡まって取り出しにくい… 洗濯物の絡まりは、よくあるトラブル。 洗濯物の形はさまざまなので、洗濯機の中で複雑に絡まり合ってしまいます。 洗濯物の絡まりを防ぐ洗濯ネット 洗濯物の絡まりをなんとかしたい!ということから考えられたの...

床用断熱シート比較【3】こたつ風装置の実験で、実力の差がわかった!

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 アルミ断熱シート、銀マット、アルミシートなどなど、いろんな呼び方をされている、銀色のアレ! 3種類の保温シートと、気泡緩衝材、ダンボールを使って実験中です。 (詳しくは床用断熱シート比較【2】へ) 床に敷いただけでは差がほとんどが出なかったので、今回は、ダンボールと熱湯...

床用断熱シート比較【2】保温シートを床に敷いたら温かい?実験、スタート!

同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 冬になると大活躍する、銀色のアレ! ホットカーペットやこたつの下に敷いたり、布団の下に敷いたり、ペットの居場所に敷いたり… 敷くだけであったかなアルミ保温シート! 今回は、アルミ保温シートを比較しています。 「床に敷くだけでOK」ってホント? 3種類の保温シートと、気泡...